PR

ちむどんどんの桃木雄三役の池田航は俳優?NHK朝ドラでも料理する?

ちむどんどんの桃木雄三役の池田航は俳優NHK朝ドラでも料理するの画像 エンタメ

2022年4月にスタートしたNHK朝ドラ『ちむどんどん』の桃木雄三役、池田航さん。

『ちむどんどん』では主人公が沖縄料理店を開く過程を描いているだけに、たくさんの料理人が登場しますよね?

その中で、玄人の輝きを放つのが桃木雄三の俳優さん…

池田航さんははたして俳優なのか、それとも料理人なのか。

今回は『ちむどんどん』の桃木雄三役・池田航さんについてプロフィールをひも解き、NHK朝ドラにおける役どころをまとめました

>>ちむどんどんのモデルは実話が実在する?原作漫画や元ネタは?

スポンサーリンク

桃木雄三(ももきゆうぞう)役の池田航(いけだこう)のプロフィール

  • 名前:池田航
  • 生年月日:1995年5月1日生まれ
  • 出身地:富山県南砺市
  • 身長:172cm
  • 体重:62kg
  • 所属事務所:ポーラスター
  • 職業:俳優/タレント
  • 特技:料理、アクション、バスケットボール
  • 資格:調理師、食育インストラクター、スーパーフードプランナー、乗馬、たまごソムリエ

池田航さんは2018年に行われた、ドラマ『鎧勇騎 月兎』の主演オーディションでグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界入りした、いま注目の若手俳優です!

『鎧勇騎 月兎』で主役を務めたあとには、木村拓哉さん主演の大ヒットドラマ『グランメゾン東京』にもレギュラー出演していたため、ドラマが好きな人なら見覚えがあるかもしれませんね。

多様な特技と資格を活かして、今後どのような活躍がみられるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

『ちむどんどん』のキャスト池田航は料理男子の俳優

実は池田航さんは、高校を卒業して東京に上京してからしばらくの間、フレンチレストランで働いていたという元フレンチシェフの経歴を持っています。

その料理の腕を活かしてTikTokにも料理動画を投稿したところ、”料理男子”として評判に。

今では100万人を超えるフォロワーを持つほどです。

TikTokでは自らを”オム王子”と名乗るくらい卵好きで、オムレツをはじめとした卵料理の投稿が特に人気。

2022年3月には卵だらけの料理レシピ本『簡単なのに褒められる! たまごだらけの癒しレシピ』(KADOKAWA)まで出版しています。

『ちむどんどん』は沖縄料理をテーマとした作品で、演じる桃木雄三はイタリア料理店の料理人。

制作側としては、料理の経験がはっきりと見て取れる俳優さんもキャスティングしたいところでしょう。

池田航さんは料理の腕を見込まれて出演が決まったのかもしれませんね。

また、池田航さんはバラエティ番組『家事ヤロウ』に、”イケメンなのに料理もできる”と『天から二物ヤロウ』のコーナーに出演した経験もあるのです。

『家事ヤロウ』は、家事初心者の中丸雄一さん、バカリズムさん、カズレーザーさんの3人が家事上級者の人たちから家事を学んでいく番組。

特に初心者でもできる簡単レシピを紹介する企画が人気になっています。

プロ級の料理の腕前を持つ池田航さんには、もってこいの番組ですよね!

番組で披露したチキンのグラチネはSNSでも大きな評判となって、さっそく家庭で挑戦する人も続出するほどでした。

これからも俳優としてだけでなく、料理番組などで姿を見ることも多くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

NHK朝ドラ『ちむどんどん』の桃木雄三としての役どころ

朝ドラ『ちむどんどん』の桃木雄三は、現時点(2022年9月15日)ではイタリア料理店「フォンターナ」の”元”料理人。

同じくフォンターナで料理人を務めていた主人公経営の沖縄料理店「ちむどんどん」従業員、矢作知洋(やはぎともひろ)を信頼している料理人という役どころでしょうか。

単独で料理する場面が映し出されることは多くありませんが、フォンターナで働いていたときは魚をさばいたりフライパンを振ったりと経験者の腕前が光るシーンも。

池田航さんご自身は朝ドラの舞台裏や撮影で使われた料理について、SNSで楽しそうにご紹介されています。

これまでに桃木雄三があらすじに絡んできた放送回は以下の2回。

  1. 同僚の矢作知洋と玉島雅弘とともに退職届を出し、フォンターナを退職。親族経営で優遇されるスタッフがいる一方で、自分たちはないがしろにされているという不満を矢作が持っていたため。(7月4日第13週『黒砂糖のキッス』第61回)
  2. 沖縄料理店「ちむどんどん」で主人公の暢子たちから給料をもらっていない矢作に、出資額50万円でお店を共同経営し、料理人として独立する話を持ちかける。池田航さんが桃木雄三として料理をする場面はなし。(9月8日第22週『豚とニガナは海を越えて』第109回)

このうち2は、「桃木が胡散臭い人物に成り下がったのでは?」や「桃木がうまい話に騙されているのでは?」といった具合に、これまでも本作中にみられた”詐欺フラグ”ではないかと視聴者がざわついた場面。

実は、桃木自身は矢作への尊敬があってこそ共同経営に誘った模様。

矢作がこの話に応じることはありませんでしたが、桃木がフォンターナを辞めてからも料理人を続けていたという嬉しい報告が。

“給料が払われなくても主人公たちの店を辞めない”という矢作の義理堅さが強調される演出に、見事な貢献をされていますね。

話は最終週へむかって進んでいますが、桃木雄三が新しいお店で料理しているシーンを見てみたいところです。

『ちむどんどん』桃木雄三のキャスト、池田航のまとめ

今回はNHK朝ドラ『ちむどんどん』の桃木雄三役・池田航さんについて調べました。

その結果、池田航さんはオーディションでキャリアをスタートさせた元フレンチシェフの経歴を持つ若手俳優だとわかりました。

池田航さんは富山県出身で、料理の腕前を活かして俳優業のほか、バラエティ番組やSNSなどでも活躍中。

『ちむどんどん』では池田航さんが料理をしているシーンもあり、桃木雄三は矢作和洋の決断に関わってくる同僚の役どころでした。

朝ドラをきっかけに俳優として、より注目されたのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました