おもしろ荘の2022は面白くない?つまらない理由や感想を調査

おもしろ荘の2022は面白くない?つまらない理由や感想を調査の画像 芸能

毎年、ナイティンナインが司会を務める、お正月恒例のお笑い番組、おもしろ荘が今年も放送されました。

おもしろ荘の過去の優勝者には、ぺこぱ、レインボー、横澤夏子などがおり、今も第一線で活躍する様々な芸人達を生み出しています。

そんな中で今年も開催された、おもしろ荘2022ですが、今年も面白かったなどの意見があがる一方で、面白くない・つまらないという意見もSNSで上がっているようです。

そこで今回は、おもしろ荘2022が面白い、面白くないと言われる理由やSNS上での意見についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

おもしろ荘の2022は面白くない?出演者ごとの理由や感想は?

おもしろ荘2022では、史上最多の1075組の中から、オーディションで選ばれた10組の芸人たちが出場しました。

それに加えて、歌ネタメドレーを披露するコーナーでは選ばれた4組の芸人出場しました。

合計14組の芸人がネタを披露したおもしろ荘2022ですが、出演者ごとのネタの内容について、SNS上ではどのような感想がもたれているのか、順に見ていきましょう。

ブラゴーリ

おもしろ荘2022で見事3位となったブラゴーリですが、「非常に分かりやすくて面白かった」という意見が多かったですね。

見た目だけでボケの方だと分かる印象的なキャラクターは、今後も認知されていくこと間違いなしだと思われます!

ハナイチゴ

中年男女コンビハナイチゴですが、「勢いで持って行かれる」といった声が多かったです。

また、ツッコミというより、大声で心の声を叫ぶという非常に新しいスタイルで、「今後売れそう。」といった声も見受けられました!

三匹

コンビ名だけでトリオだと分かる三匹ですが、「設定が斬新で面白い」といった声が上がっていました。

一方で、「前半の半漁人が喋るくだりがピーク」といった声も上がっているようです。

設定を奇抜なものにしてしまうと、前半のインパクトが強くなるので、後半までそれを維持するのがなかなか難しいのかもしれませんね。

でも、ジャンルに縛られずに色んなネタが見られるのがおもしろ荘の良さでもあると言えるでしょう!

ゆめちゃん

今回のおもしろ荘2022で見事優勝したゆめちゃんですが、単純に「面白かった」というシンプルなコメントが多く見受けられました。

しかし一方で、「ブルゾンちえみの二番煎じ」といった厳しい声もあるようですね。

昔ブルゾンちえみwithBとして、おもしろ荘2017で優勝されてましたし、芸風が被るといった部分はあったのかもしれませんね。

ただ実際には、会場で見ていたお客さん100人に選ばれて優勝したわけなので、誰も文句は言えないかと思います!

しかし、おもしろ荘で優勝したにもかかわらずゆめちゃんのシカゴの女のネタがつまらないというSNS上の辛辣な感想や評判も多いようです。

あっぱれ婦人会

若手男性コンビが多いなかで、女性熟年コンビのあっぱれ婦人会ですが、「パワフルでインパクトが強くて面白い」「うるさいのが苦手」といった声があげられていました。

割と意見が対局に分かれていたので、好みがはっきりと分かれるネタのなかもしれませんね。

ニュートンズ

おもしろ荘2022で見事準優勝となったニュートンズですが、「一番面白かった」「乾燥したコンタクトレンズが頭から離れない」といった声が多く見受けられました。

個人的には、「乾燥したコンタクトレンズ」というフレーズを思いついた時点でもう勝ちだと思うんですよね~(笑)

やっぱりキャッチーで覚えやすいという事は、それだけでネタのウケや認知度にも繋がってくるかと思うので、そこが今回の準優勝という結果にも繋がったのかもしれませんね!

マリーマリー

ボケの女性の派手な見た目が印象的なマリーマリーですが、「新しい角度で面白い」といった声や「ツッコミがもう少しシンプルであってほしい」といった声が見受けられました。

ネタの角度としてはすごく新しい視点だと思います。

ただ、おもしろ荘が深夜番組なこともあったりして、万人に受ける内容というには厳しいといった意見なのかもしれないですね。

チカトプライド

おもしろ荘2022で唯一の男性ピン芸人チカトプライドですが、「中毒性のあるリズムネタが印象に残って面白い」といった意見が多く見受けられました。

また全体的に、一番ではないけど面白かった三組に入れているという方が多い印象でした!

リズムネタっていつの時代でも誰かの何かしらは流行っているイメージがありますよね~(笑)

スナフキンズ

変わった芸風の多いおもしろ荘2022の中では逆に珍しい正当派漫才師コンビのスナフキンズ。

感想としては、「共感出来た、面白かった。」「ボケの人の言ってることも分かる」といった意見が多く見受けられました。

ボケっていかに常識から外れるかだと思われがちですが、共感という部分で笑わせるというのは、新しいあるあるの見せ方だと思います。

正当派漫才師はやはり地肩がしっかりしているので、今後の活躍に期待ですね!

ぱーてぃーちゃん

奇抜な見た目のギャル二人とチャラ男のトリオぱーてぃちゃんですが、「見た目派手だけどちゃんと面白い」「面白いし、なんかイイ。」といった声があがっています。

ぺこぱとかもそうですが、こういう奇抜な見た目の人たちに限ってちゃんとしっかりしたネタやってたりしますよね(笑)

キャラはもう自動的についてくるので、ぱーてぃちゃんが世間に見つかるのも時間の問題かもしれませんね!

ねこ屋敷

歌ネタメドレー1組目のねこ屋敷の感想としては、「女性のあるあるなのに共感出来て面白い」という意見が見受けられました。

あるあるネタって、自分に当てはまらなくても誰かのあるあるとして笑えるところがいいですよね~(笑)

ちなみにねこ屋敷は、2022年5月2日に解散を発表されました。お二人ともまだ若いし、かわいらしい見た目をされているので、今後もなんらかの形で注目されるといいですね!

シマッシュレコード

歌ネタメドレー2組目のシマッシュレコードの感想としては、「皮肉や偏見のこもったネタが面白い」という意見が見受けられました。

偏見ネタというのもある種あるあるに近い要素がありますよね。

根拠はないけどなんか分かるというか、かゆいところに手が届くような偏見で、笑いのツボを思う存分刺激してくれます!

衝撃デリバリー

歌ネタメドレー3組目の衝撃デリバリーの感想としては、「本当に衝撃でした。」という意見が見受けられました。

確かにボケの方の見た目のインパクトの強さもあり、笑いよりも衝撃だったという印象を持たれる方もいるのかもしれませんね。

片倉ブリザード

歌ネタメドレー4組目の片倉ブリザードの感想としては、「堂本光一の昔の髪型面白かった」「ネタが偏りすぎてて分かりずらかった」という意見が見受けられました。

おそらく本人はそれを面白いと信じてやっていらっしゃるのでしょうが、もしかしたらネタがピンポイントすぎるという部分もあるのかもしれませんね。

でも、コアなファンにはより愛される芸風でもあるので、今後もどんどんピンポイントなネタを作っていってほしいです!

スポンサーリンク

おもしろ荘の2022の評判はつまらない?

おもしろ荘2022のSNS上での評判としては、全体的に面白いといった意見が多くあげられていましたね。

皆さんただ面白いとか面白くないだけではなく、ちゃんとそれぞれ理由も書いていたので、それだけお笑いに対して熱を持っていらっしゃることが分かりました!

一方で、面白くない・つまらないという声やネタの順位に関しての意見などもなくはないといった感じですね。

中には過去一番面白くなかったという声も上がっていましたので、今年のおもしろ荘は不作だったのかもしれません。

スポンサーリンク

おもしろ荘の2022は面白くない理由のまとめ

おもしろ荘2022のSNS上の感想のまとめとしては、

  • 全体的には面白いといった意見が多い
  • ネタによっては面白くない、つまらないといった意見もなくはない
  • 様々な芸人たちの幅広いジャンルのネタが見られる

といった感じですね。

やはりお笑い番組なので、全員が面白いというようなことはなくて、色んな意見があってこそのおもしろ荘と言えるのではないでしょうか。

これからも毎年お正月には、おもしろ荘を見て、新年からたくさん笑わせていただきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました