PR

千と千尋の神隠しのハクは千尋の兄って公式?正体やその後死亡した?

千と千尋の神隠しのハクは 千尋の兄って公式 正体やその後死亡したの画像 千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠しは宮崎駿監督の長編アニメ作品で、2001年に映画公開されてから20年以上日本歴代興行収入第1位をキープしたほど人気の作品です。

10歳の千尋と湯婆婆や八百万の神々との交流、謎の少年ハクとのふれあいが感動を呼びました。

その千と千尋の神隠しに出てくるハクは湯婆場の元で弟子兼魔法使いの見習いとして働く少年です。

そのハクは千尋の兄って公式?正体やその後死亡した?というのは本当なのか調べてみました。

  1. 千と千尋の神隠しのハクの正体は?
    1. ハクが千尋の兄という説は本当?
      1. 根拠①水面に手を伸ばす手が千尋の手ではなかった
      2. 根拠②お母さんが千尋に冷たかった
    2. ハクが千尋の兄という説は公式見解?
    3. なぜハクは千尋のことを知っていた?
    4. ハクの名前のニギハヤミコハクヌシの由来は日本の神話のニギハヤヒ?
    5. ハクは男娼がモデルだった?
  2. 千と千尋の神隠しのハクはなぜ油屋に捕らえられていた?
  3. 千と千尋の神隠しのハクが魔法使いになりたかった理由は?
    1. 理由➀魔法で自分の川を復活させるため
    2. 理由➁魔法で龍の姿を取り戻すため
    3. 理由➂神様としての力を取り戻すため
  4. 千と千尋の神隠しのハクは最後のシーンのその後どうなったの?
    1. 八つ裂きにされて死亡した?それとも元の世界に戻った?
  5. 千と千尋の神隠しのハクの幻のラストシーンについての考察
  6. 千と千尋の神隠しのハクと千尋の関係性は?
    1. ハクが千尋に「本当の名前を教えてはいけない」と言った理由は?
    2. ハクと千尋に恋愛感情はあったのか…?
    3. ハクと千尋は最後どうなる?再会した?
  7. 千と千尋の神隠しのハクの名言一覧
    1. 【名言①】「怖がるな。私はそなたの味方だ。」
    2. 【名言②】「いや、千尋はよく頑張った」
    3. 【名言③】「嫌だとか、帰りたいとか言わせるように仕向けてくるけど、働きたいとだけ言うんだ。辛くても、耐えて機会を待つんだよ。
    4. 【名言④】「そなたの小さいときから知っている。」
    5. 【名言⑤】「私のことは、ハク様と呼べ。」
    6. 【名言⑥】「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。いつもは千でいて、本当の名前はしっかり隠しておくんだよ。」
    7. 【名言⑦】「つらかったろう。さ、お食べ。」
    8. 【名言⑧】「闇の中で千尋が何度も私を呼びました、その声を頼りにもがいて……気が付いたらここに寝ていました。」
    9. 【名言⑨】「まだ分かりませんか?大切なものがすり替わったのに」
    10. 【名言⑩】「千尋、ありがとう。私の本当の名は、ニギハヤミ コハクヌシだ。」
    11. 【名言⑪】「私も思いだした。千尋が私の中に落ちたときのこと。靴を拾おうとしたんだね。」
    12. 【名言⑫】「さぁ行きな。振り向かないで。」
  8. 千と千尋の神隠しのハクのプロフィール
    1. ハクの性別や年齢は?
    2. ハクの声優は誰が担当した?
  9. 千と千尋の神隠しのハクの正体のまとめ
スポンサーリンク

千と千尋の神隠しのハクの正体は?

千と千尋の神隠しに登場するハクと言えば中性的で登場した頃は感情をあまり出さないキャラだったので、謎めいた少年というイメージを持たれがちでした。

そんなハクの正体は作中ではっきりと描かれていない為、20年以上経っても色々な意見や憶測が飛び交っています。

そんな千と千尋の神隠しのハクの正体を調べてみました。

ハクが千尋の兄という説は本当?

ハクが千尋の兄という説は本当なのでしょうか。

「千と千尋の神隠し」は宮崎駿監督の”自己犠牲による幸せを書いてみたかった”という発想から、川で溺れた千尋を自己犠牲で助けた兄の死によって千尋は生き延びるという設定になったという考察があります。

“誰かのために生きている私、私のために生きてくれた誰か”が千尋と川の神になったハクという視点で見るとそうかもしれないと思えてきますね。

そこでハクが千尋の兄と思われる根拠を調べてみました。

根拠①水面に手を伸ばす手が千尋の手ではなかった

根拠①は水面に手を伸ばす手が千尋の手ではなかった、です。

物語終盤、川で小さな靴が渦を巻いているところに手が伸びてきて水面に何かを掴むように入っていくというシーンがあります。

川に落ちたちひろの顔も幼く見えますよね。

この手が千尋を助けようとした兄の手ではないかと考える人が多いようです。

その手は和装ではなく洋服を着ているので千尋が幼少期に川で溺れたところを誰かが助けてくれたと思い出すシーンだと言われています。

根拠②お母さんが千尋に冷たかった

根拠②はお母さんが千尋に冷たかった、です。

ここで兄妹説が出てくるのですが、川で千尋を助ける為に死んだ兄の事を思うとお母さんは千尋に冷たくなってしまう、という説です。

なので千尋は車の中で待ってなさい、そんなにくっつかないでなどのセリフが冷たいと感じる方が多いのかもしれません。

また、お母さんの顔つきや沢口靖子さんのお芝居が冷たさに拍車をかけたとも考えられます。

ハクが千尋の兄という説は公式見解?

ハクが千尋の兄という説は公式見解なのでしょうか。

答えからいうと公式見解ではありません。

岡田斗司さんという方の考察があまりにもそれっぽい内容だった為、公式見解として広まってしまったようです。

確かにジブリの内部をよく知っている方なので説得力がありました。

なぜハクは千尋のことを知っていた?

なぜハクは千尋のことを知っていたのでしょうか。

作中でハクが千尋に名前を聞いたシーンはありません。

ではなぜハクが名前を知っていたのかというと、千尋が川で溺れピンクの靴が流されてしまいます。

その千尋が溺れた川の主がハクで、溺れた千尋に向かって両親が必死に「ちひろ!!」と叫んだので名前を憶えていたのではないかと言われています。

ハクの名前のニギハヤミコハクヌシの由来は日本の神話のニギハヤヒ?

ハクの名前のニギハヤミコハクヌシの由来は日本の神話のニギハヤヒなのでしょうか。

ハクの本当の名前「ニギハヤミコハクヌシ」のモデルは日本神話に登場する「ニギハヤヒ」という神様だと考えられています。

ハクが住んでいたコハク川は、川の渦が描かれていた事から流れの速い川だったのではないかと思われます。

そこでハヤヒをハヤミ(速水)に変えた可能性があり、由来となったニギハヤヒは邇藝速日(古事記)、饒速日(日本書紀)と書きます。

古事記ではニギハヤヒは現在の奈良県、大和地方の豪族ナガスネヒコを主として奉る神として登場しています。

ハクは男娼がモデルだった?

ハクは男娼(だんしょう)がモデルだったのでしょうか。

作中でそういったシーンはないのですが舞台になった油屋は遊郭のようなお店がモデルではないかと考えられます。

油屋に来ている神様の容姿が男性のように見える事からも遊郭である可能性が高く、ハクは男娼がモデルだという説が生まれたようです。

今では想像もできませんが江戸時代あたりから男娼は存在していて、特に10代の男娼は人気があったのでハクも少年のような姿をしているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

千と千尋の神隠しのハクはなぜ油屋に捕らえられていた?

千と千尋の神隠しのハクはなぜ油屋に捕らえられていたのでしょうか。

窯爺のセリフに千と同じようにここにやってきて魔法使いになりたいと言ったというのがあります。

この事からハクも自らの意志で湯婆婆を訪ね弟子入りし、契約によって名前を奪われたと考えられます。

スポンサーリンク

千と千尋の神隠しのハクが魔法使いになりたかった理由は?

千と千尋の神隠しのハクが魔法使いになりたかった理由はどんなものだったのでしょうか。

湯婆婆にいいようにこき使われてひどい目にあったりもしているのにハクは湯婆婆の元から逃げ出すことはしていません。

そこまでしてハクが魔法使いになりたかった理由を調べてみました。

理由➀魔法で自分の川を復活させるため

理由①は魔法で自分の川を復活させるためです。

ハクはコハク川に住む川の主ですがマンション建設の際に埋め立てられてしまいます。

居場所を失っていたハクは油屋にたどり着き、湯婆婆に弟子入りして魔法使いになればコハク川を復活させる事ができると考えたのかもしれません。

川に戻りたいという願いが切なく感じます。

理由➁魔法で龍の姿を取り戻すため

理由②は魔法で龍の姿を取り戻すためです。

作中でハクは何度か白龍になっていますがその姿を維持できないと言われています。

白龍になれるようになったのは湯婆婆に弟子入りして魔法を使えるようになったからで、正式な魔法使いになればちゃんと元の姿を取り戻せると考えたようです。

理由➂神様としての力を取り戻すため

理由③は神様としての力を取り戻すためです。

コハク川が埋め立てられてしまい神様としての力を失ったハクが魔法使いになって元の力を取り戻すためだと言われています。

行く当てもなく彷徨っていたハクにとって、湯婆婆の魔法がとてつもなくすごい物に見えて希望を抱いたのかもしれません。

千と千尋の神隠しのハクは最後のシーンのその後どうなったの?

千と千尋の神隠しのハクは最後のシーンのその後どうなったのでしょうか。

ハクは千尋を途中まで見送り、ここから先は1人で行くように言いその後は登場していません。

名前を思い出し必ずまた千尋に会いに行くと言っていましたがその後は描かれていないので気になる方は多いと思います。

八つ裂きにされて死亡した?それとも元の世界に戻った?

ハクは八つ裂きにされて死亡した?それとも元の世界に戻ったのでしょうか。

千と千尋の神隠しに限らず宮崎駿監督の作品でそんな残酷なシーンはないと思われるのですが、なぜ八つ裂きという怖いワードが出てきたのでしょうか。

それは湯婆婆の八つ裂きにされてもいいのか、というセリフが原因のようです。

ハクがそれでも構わないと言った事も誤解を生む一因になってしまいました。

千と千尋の神隠しのハクの幻のラストシーンについての考察

千と千尋の神隠しのハクの幻のラストシーンについての考察を書いていきます。

通常のラストシーンは、ハクに振り向いてはいけないと言われ振り向きかけますが、髪留めが光り千尋は無事両親に会って車に乗りました、というラストです。

その後に車を走らせた後の続きがあると言われているのをご存じでしょうか。

千尋は車の中で結んでいたゴムが銭婆婆からもらった髪飾りに変わった事に気付きますがその理由が分かりません。

そして家に着くと引っ越し業者がいて遅れるのは困ると文句を言われるシーンがあり、千尋は1人で近所を散歩します。

すると短い橋がかかった小川があり何となく眺めているのですが何かに気づいた表情になって、その小川がハクの新しい住処だと気付いた、という内容です。

素敵な話ですがこのようなラストシーンはないとされています。

引っ越しのシーンや千尋がハクの正体に気づくシーンがごちゃ混ぜになってしまい、このような話が出てきてしまったようです。

千と千尋の神隠しのハクと千尋の関係性は?

千と千尋の神隠しのハクと千尋の関係性はどんなものなのでしょうか。

兄弟、友達、初恋など様々な説があるものの、関係性についてははっきりしていないので想像の域を出ていません。

ハクがメインのスピンオフを希望する声も多かったようですね。

ハクが千尋に「本当の名前を教えてはいけない」と言った理由は?

ハクが千尋に「本当の名前を教えてはいけない」と言った理由は何だったのでしょうか。

湯婆婆と契約すると名前を奪われ操られてしまうので、そうならないように助言したのですが、実は千尋は自分の名前を間違って書いていました。

荻野の火が犬になっているので千尋は自分の名前をすぐ思い出す事ができたのです。

リンたちも偽名を使っていると言われているので、素直に本名を書いてしまったのはハクを入れて少数なのかもしれません。

ハクは名前が思い出せなくて辛い思いをしているので、千尋には同じ思いをさせたくなかったのではないでしょうか。

ハクと千尋に恋愛感情はあったのか…?

ハクと千尋に恋愛感情はあったのかという点も調べてみました。

ハクが12歳で千尋が10歳という年齢差なら初恋のような感情を抱くのは自然な事だと考えられます。

2人は手を繋ぐ事にも抵抗を感じていない、ハクが無事だったと知って泣く千尋などを見ても絆は深いと考えてもよさそうです。

ハクと千尋は最後どうなる?再会した?

ハクと千尋は最後どうなる?再会したのか気になるという声も出ています。

公開された映画では途中で別れてしまいそのまま会っていないというエンディングでした。

再会して欲しいと望んだ方は多かったのではないでしょうか。

千と千尋の神隠しのハクの名言一覧

千と千尋の神隠しのハクの名言一覧を紹介します。

千尋を落ち着かせる為のセリフが多く、子供とは思えない言葉遣いですが印象深いセリフが多いですよね。

【名言①】「怖がるな。私はそなたの味方だ。」

両親が豚にされ異界に一人ぼっちになってしまい、訳の分からない世界で不安になっていた千尋に言ったセリフです。

味方だよ、1人じゃないよと思わせる心強い言葉ですよね。

【名言②】「いや、千尋はよく頑張った」

2人で油屋に行く途中で息をしてはいけないと言われるのですが渡り終わったところでカエルに驚いてしまい息をしてしまった千尋にハクが言ったセリフです。

失敗を責めるのではなく頑張った事を褒めるハクの優しさが伺えます。

【名言③】「嫌だとか、帰りたいとか言わせるように仕向けてくるけど、働きたいとだけ言うんだ。辛くても、耐えて機会を待つんだよ。

働かないと動物に変えられてしまうので湯婆婆と契約しに行く事になった千尋に対して言ったセリフです。

両親を助けられるのは千尋しかいないので心が折れそうになるのを支えようとしているんだと思われます。

【名言④】「そなたの小さいときから知っている。」

ハクの言った、忘れないで、私は千尋の味方だからねというセリフになぜ自分を知っているのかと聞いた事への返事です。

なぜ知っているのかという疑問よりも、不思議な世界で味方がいる、自分を知っている人がいるという安心感を与える言葉ではないでしょうか。

【名言⑤】「私のことは、ハク様と呼べ。」

湯婆婆と契約し働ける事になった千尋をハクが他の従業員に紹介した際に、ハクと呼んだ千尋にピシャっと言った言葉です。

千尋を特別扱いしていないという事を周囲に示す為だと思われますが、自分を様と呼べ、というセリフはハクだから許されるセリフのようですね。

【名言⑥】「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。いつもは千でいて、本当の名前はしっかり隠しておくんだよ。」

油屋で働き始めて千という名前になり、自分の名前を忘れかけていた千尋にハクが言った言葉です。

名前を取られたら動物になってしまう事を危惧しているのと、物語の後半に繋がる重要なセリフでもあります。

【名言⑦】「つらかったろう。さ、お食べ。」

目まぐるしい1日を終えた千尋にハクがおにぎりを渡すシーンで言ったセリフです。

1口食べて泣いてしまった千尋が健気で、あのハクが千尋の為におにぎりを作ってくれたうえに、まじないを掛けてくれたという優しさに感動のシーンです。

【名言⑧】「闇の中で千尋が何度も私を呼びました、その声を頼りにもがいて……気が付いたらここに寝ていました。」

銭婆婆のところに行って呪いのせいで死にかけたハクが窯爺に言ったセリフです。

いつもは凛としているハクが傷だらけになっているところを千尋が必死で助けるのですが、それがハクに通じていたんだと分かるシーンで2人の絆が深まった事が伺えます。

【名言⑨】「まだ分かりませんか?大切なものがすり替わったのに」

溺愛している坊が銭婆婆の呪いで大頭が化けている事に気付かない湯婆婆に向かって、ハクが言ったセリフです。

目先の欲に捕らわれて目の前の大事なものが無くなっている事に気付かないことを淡々と指摘するハクに、芯の強さを感じました。

【名言⑩】「千尋、ありがとう。私の本当の名は、ニギハヤミ コハクヌシだ。」

銭婆婆の家から白龍になったハクの背中に乗ってかえる時に子供の頃の話を聞いてハクも自分の名前を思い出した時のセリフです。

普段は冷静なハクが嬉しそうに話すシーンで、名前を取り戻せた事の喜びが伝わるシーンだと思います。

【名言⑪】「私も思いだした。千尋が私の中に落ちたときのこと。靴を拾おうとしたんだね。」

2人が昔の事を思い出した時のセリフです。

千尋が川に落ちたのは靴を拾おうとしたからでその千尋を助けたのが川の主だったハクでした。

2人の繋がりと思い出があって、それをハクが覚えていてくれたという感動のシーンですよね。

【名言⑫】「さぁ行きな。振り向かないで。」

無事に両親が人間に戻り人間の世界に戻る千尋にハクがかけた最後のセリフです。

繋がりを見つけられた千尋とハクですが、人間と神様は一緒に暮らす事はできません。

振り向いたらいけないという事もあるのでしょうが、まっすぐ前を向いて生きていきなさい、という意味でもあるのかもしれません。

個人的にこのシーンは、行きなと言って繋いでいた手を前に差し出すような描写が刺さりました。

千と千尋の神隠しのハクのプロフィール

千と千尋の神隠しのハクのプロフィールを紹介します。

ハクは見た目からも普通の人とは違うような雰囲気を漂わせていて、千尋の支えでもあり心強い味方でもあるキャラです。

そんなハクのプロフィールを調べてみました。

ハクの性別や年齢は?

ハクの性別や年齢はどうなっているのでしょうか。

年齢は12歳という事になっていますが、川の神様なので本当は年齢不詳と言われています。

性別は銭婆婆がボーイフレンドと言ったり、壁ドンや凛々しい龍になったりする事から男と考えるのが自然なようです。

ハクの声優は誰が担当した?

ハクの声優は誰が担当したのでしょうか。

ハクの声優は入野自由(いりのみゆ)さんです。

千と千尋の神隠しのハクを演じた頃は声変わりする前だったので、現在はハクの声はできないそうです。

  • 名前:入野自由(いりのみゆ)
  • 生年月日:1988年2月19日
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:ジャンクション
  • 代表作:ちはやふる・筑波秋博(2013-2020) / おそ松さん・トド松(2015-2022) / ハイキュー!!・菅原孝支(2014-2020) / 聲の形・石田将也(2016) ほか

子役から始めているので芸歴は長く、純粋な少年やさわやかな高校生など演じる事が多い方ですがイベントなどでは末っ子気質全開で場を盛り上げるタイプです。

千と千尋の神隠しのハクの正体のまとめ

千と千尋の神隠しのハクは千尋の兄って公式?正体やその後死亡した?というのは本当なのでしょうか。

千と千尋の神隠しのハクは中性的で一見とっつきにくそうな雰囲気の少年ですが、常に千尋の味方で心強い存在でした。

そのハクが千尋の兄という驚きの考察があり、さすがにそれはなかったのですがその理由はちょっと切ないものでした。

もうその理由でいいんじゃないかと思ったほどです。

色々な考察でハクを見返してみるとまた違った視点で見られたり、気付いていない事に気付くかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました