PR

トルコ旅行が安い理由は何?かかる費用やおすすめの時期も徹底解説!

トルコ旅行が安い理由は何?かかる費用やおすすめの時期も徹底解説の画像 旅行

トルコ旅行はほかの国への旅行に比べて安いことが多いのはご存じでしょうか?

安く旅行に行けるのはうれしいですが、なぜ安いのか理由が気になりますよね。

この記事では、

  • トルコ旅行が安い理由
  • トルコ旅行にかかる費用
  • トルコ旅行が安いおすすめの時期
  • トルコ旅行はツアーを利用するのが安いのか?

について詳しくご紹介します。

トルコ旅行に行こうと思っている、安いのならトルコ旅行に興味がある!という方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

トルコ旅行が安い理由

トルコ旅行が安い理由は主にこの5つです。

  1. 物価が安い
  2. 生活費が安い
  3. 宿泊施設が多い
  4. 観光地が多い
  5. インフラ整備がされている

それでは1つずつ紹介していきます。

物価が安い

トルコ旅行が安い理由の1つ目は物価が安いことが挙げられます。

トルコの通貨リラ(TRY)は他国の外貨に比べて低く、2024年5月時点で100円=約21リラです。

トルコのスーパーでは500mlのペットボトルは通常1~2リラで売られているため、日本円ではなんと約5~10円で買えるということになります。

そのため、宿泊費や現地でかかる食費を抑えることができます。

生活費が安い

トルコ旅行が安い理由の2つ目は生活費が安いことです。

例えば移動に欠かせない交通機関ですが、トラム(路面電車)や地下鉄、市バスは距離ではなく乗る回数によって料金が加算されるため、長距離移動をしても交通費を安く済ませることができます。

さらにイスタンブールカードというICカードを10リラ(約50円)で購入すると、バスや電車などが割安で利用できるようになります

レストランの料金もカフェは10リラ前後、コース料理も100リラ前後とかなり安く、500円もあれば贅沢な食事を楽しむことができます。

宿泊施設が多い

トルコ旅行が安い理由の3つ目は宿泊施設が多いことです。

トルコは中心部・郊外問わず宿泊施設が点在しており、高級ホテルからゲストハウスやホステル等のリーズナブルな宿泊施設まで、予算に合わせて選ぶことができます。

また近年では新たにシティホテルやアパートメントホテルが増えている市街地もあり、さらに選択肢が広がっています。

観光地が多い

トルコ旅行が安い理由の4つ目は観光地が多いことです。

トルコはヨーロッパとアジアの間にあり、様々な文化や歴史の遺産が豊富です。

イスタンブール歴史地区やカッパドキアの岩窟群などの世界遺産の中には入場料がかからず観光できるところもあります。

また自然の景色もとても美しく、安い費用でも十分に旅行を楽しむことができます。

インフラ整備がされている

トルコ旅行が安い理由の5つ目はインフラ整備がされていることです。

トルコは政府が観光業を重視しているため、観光インフラがとても整備されています。

そのため観光スポットやホテルへの移動がしやすく、また料金も安く旅行することができます。

スポンサーリンク

トルコ旅行は安いけど費用はどれくらいかかる?

トルコ旅行が安い理由はわかりましたが、実際どれぐらいの費用がかかるのかが気になりますよね。

ここでは

  1. 準備費
  2. 宿泊費
  3. 交通費
  4. お土産代

に分けてそれぞれの相場をご紹介します。

準備費

トルコ旅行の準備費の相場は一人当たり約15,000~20,000円です。

トルコに限らず、海外旅行に行くときの準備費としては

  • パスポート
  • 海外旅行保険
  • Wi-Fi

が主にかかります。

それでは1つずつ紹介していきます。

パスポート

パスポートの準備費は1人当たり約10,000円~25,000円です

パスポートを新しく申請したり、記載内容を変更したりするには手数料がかかります。

パスポートの発行手数料はこちらの表のとおりです。

パスポートの種類 手数料
10年間有効(18歳以上) 16,000円
5年間有効(12歳以上) 11,000円
5年間有効(12歳未満) 6,000円
記載事項変更申請 6,000円

パスポートをすでに持っている人は追加費用はかかりませんが、有効期限が切れていないかを確認しておきましょう

海外旅行保険

海外旅行保険の準備費は1人当たり1日約3,000円が目安です。

海外旅行保険は必須ではありませんが、慣れない現地で体調を崩したり、荷物を盗まれたりともしもの事態に備えて保険に入っておいたほうが安心して旅行ができます

トルコ旅行で使える海外旅行保険と保険料はこちらの表のとおりです。

会社名 保険商品 保険料(1日)
エイチ・エス損保 たびとも 470円
損保ジャパン 新・海外旅行保険【off!】 1,270円
三井住友海上火災保険 ネットde保険 @とらべる 1,010円
au損保 海外旅行の保険 1,037円

安い保険だと1,000円以下から加入することができるので、補償内容や予算に合わせて検討するのがいいでしょう。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiの準備費は1日当たり約500~2,000円です。

トルコ旅行中に地図を調べたい時や翻訳ツールを使いたい時に、通信制限でスマホが使えないのはとても不便ですのでポケットWi-Fiを準備しておくと安心です。

トルコ旅行で使えるWi-Fiと料金をいくつかご紹介します。

会社名 プラン 料金
ZEUS WiFi global 7日プラン(1G) 1,210円
【テレコムスクエア】WiFiBOX 4G無制限プラン 1190円(1日)
WiFiトラベル 無制限プラン 1,920円(1日)
GLOBAL WiFi 4G無制限プラン 2,970円

容量や接続台数によって料金は変わりますが、2,000円前後でレンタルできるWi-Fiが多いです。

宿泊費

トルコ旅行の宿泊費の相場は1日当たり約5,000~20,000円です。

前の項でもお話した通り、トルコは宿泊施設が多いので予算に合わせて選べるのがトルコ旅行の魅力です。

宿泊費を安く抑えたい場合はお手頃なシティホテル、贅沢気分を味わいたいときはラグジュアリーホテルと目的によって選ぶといいですね。

交通費

トルコ旅行の交通費の相場は往復+現地での交通費合わせて約20~30万円です。

まず日本からトルコへの往復航空券ですが、乗継便で約15万円、直行便で約20万円が目安です。

現地での交通費ですが、トルコは面積が日本の約2倍ととても広いため、主要な都市を行き来する場合はトルコ国内でも飛行機を使うことをおすすめします。

例えばイスタンブールからカッパドキアへの航空券は往復10,000円~20,000円程度かかります

また交通費を安く抑えたいときは長距離バスがおすすめです。

トルコは主な移動手段がバスになっており、トルコ国内のどこへでもバスの路線が走っています。

100kmの移動でも300~400円程度しかかからないので飛行機に比べるとかなり節約になるので、体力や時間が許すならバスでの移動もおすすめです。

食費

トルコ旅行の食費の相場は1日当たり約3,000~5,000円です。

「ロカンタ」と呼ばれる大衆食堂では1食500円程度で抑えられますし、カジュアルレストランでも1,000円程度で食事ができます。

お酒を飲む場合は1食+1,000円~2,000円用意しておくといいでしょう

おしゃれなカフェや高級店でなければ、トルコ旅行の食費はかなり安い予算にすることができます。

お土産代

トルコ旅行のお土産代の相場は約5,000円~です。

大人数に配るばらまき用のお菓子なら、現地のスーパーだと150円以下で買うことができます。

お土産雑貨として人気のトルコランプは安いものだと2,000円程度から、香水瓶は1瓶300円程度から購入できます。

トルコはお土産になる伝統的な工芸品がたくさんあるので、先に予算を決めておくことで買い過ぎを防ぐことができます。

スポンサーリンク

トルコ旅行が安いおすすめの時期

トルコ旅行が安いおすすめの時期は、年末年始を除く11月下旬~2月です

トルコは冬に冷え込みが強く、お店や観光スポットが閉まってしまうことがあるので旅行費用が安くなる傾向があります。

トルコの冬はスキーを楽しめたり、遺跡や街並みに雪が積もった美しい景色を眺めたりと冬ならではの楽しみ方もできるので、旅行費用が安い時期であっても十分にトルコ旅行を満喫することができます。

トルコ旅行はツアーの利用が安い?

トルコ旅行にツアーを利用する場合、相場は4~5泊で20~40万円前後です。

これまでご紹介した各費用の相場を合計すると、高いと50万円ほどかかってしまうこともあるのでツアーを利用したほうがお得になることもあります。

旅行先でやりたいことを自分で決めたい場合は、フリープランなどを活用するのもおすすめです。

トルコ旅行が安い理由についてのまとめ

トルコ旅行が安い理由をご紹介してきました。

まとめると

  • 物価や生活費が安い
  • 宿泊施設や観光地、インフラ整備がされていてコストが抑えられている

という点が主な理由になります。

また旅行日程をトルコのオフシーズンに当たる冬にしたり、ツアーを活用することでより安くトルコ旅行に行くこともできます。

この時期を参考に、ぜひトルコ旅行を計画してみてください!

agoda検索
旅行
スポンサーリンク
buckyblog1468をフォローする
BuckyBlog〜ぶきブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました