サーフィンのバランスボードおすすめ8選!自作する方法や使い方!

サーフィンのバランスボードおすすめ8選!自作する方法や使い方の画像 サーフィン

これから夏に向けてサーフィンを始めたいという人もいると思いますが、オフシーズンにどんなトレーニングをすればよいか皆さんわかりますか?

サーフィンを上手くなりたいという人は、バランス感覚を養うと良いとされています。

サーフィンを上手くなるために、ぜひバランスボードを使ってトレーニングをしてみましょう。

今回はサーフィンのおすすめバランスボードを8選ご紹介します。

スポンサーリンク

サーフィンのバランスボードおすすめ8選

サーフィンを上手くなるためにおすすめなバランスボードを8選まとめました。

  • 【AORTD】木製バランスボード
  • 【MTL B-Board】MTL Balance Board
  • 【PROIRON】バランスボード
  • 【Land Sup】Crazy mini
  • 【SINANO】INDO BOARD
  • 【Fungoal】バランスボードPRO
  • 【ターボフリーダム】 バランスボード
  • 【INDO BOARD】バランスボードマルチセット

それぞれ特徴が違うため、各バランスボードについてまとめました。

【AORTD】木製バランスボード

繊細なフェルト付きで耐摩耗性抜群で滑り止めができるバランスボードです。

安全な状態で子供が楽しく遊べるため、子供のバランス感覚を養うのにおすすめです。

また静音効果も付いているため、周りの人に迷惑かけずに静かに遊べます。

マンション・アパートに住んでいる大人の人も使えますね。

おもちゃ兼ストレッチ用具とも言えます。

商品はこちらからご覧ください。

【MTL B-Board】MTL Balance Board

スポーツ選手も使用するカナダで誕生したMTLバランスボードです。

発祥の地カナダでは高い評価を受けています。

上質な白樺のみを使った素材で、職人が細部までこだわった長持ちするこだわりのある品物です。

自然素材を活かしたMTLブランドの刻印と、直径120mmの安定ロールで危険を予防し、裸足で乗っても痛くない安心の材質を持っています。

商品はこちらからご覧ください。

【PROIRON】バランスボード

環境に優しいPVC素材を採用し、優れた耐久性のバランスボードです。

表面には波模様の滑り止め加工が施されています。

空気入れポンプとトレーニングチューブも付属しています。

バリエーション豊富なトレーニングが可能です。

スポーツジムでもスタジオレッスンで使用されていますね。

商品はこちらからご覧ください。

【Land Sup】Crazy mini

陸上でsup感覚を体感できるバランスボードです。

室内外問わず、日々の体幹トレーニングに、横乗りスポーツのオフトレに、楽しいトレーニングができます。

可愛いサイズですが揺れは予測不可能です。

360度予測不可能で動くため、他のバランスボードよりも刺激的で、さらなる効果が期待できます。

商品はこちらからご覧ください。

【SINANO】INDO BOARD

アメリカでは、サーフィンスクールの80%が導入されているバランスボードです。

サーファーとして有名なスポーツ選手である、五十嵐カノア選手やマイクパーソンズもトレーニング器具として使用されています。

もちろんプロサーファーだけではなく、サッカー選手やオリンピックメダリストもトレーニング器具として採用されている、有名なブランドとも言えるでしょう。

商品はこちらからご覧ください。

【Fungoal】バランスボードPRO

バランスボードPROは、筒状のローラーの上にスケボーのデッキのようなボードを載せたバランスボードです。

サーフィンをする上で欠かせない、バランス感覚や体幹、リカバリー能力の強化に最適です。

家にいながらサーフィンの練習ができます。

オフシーズンだけでなく、テレビを見ながらなどの『ながら運動』をするだけでサーフィンのオフトレになります。

商品はこちらからご覧ください。

【ターボフリーダム】 バランスボード

バランス力とインナーマッスルの両方を鍛えることができる、サーフィンなどの横乗り系スポーツのイメージトレーニング器具として使えます。

空気注入式のソフト素材のローラーとボディボードと同じ素材(ポリプロピレン)を使用しているため、室内でも安全にトレーニングができます。

ローラーの空気圧で調節をすることで、難易度を調整することが可能です。

空気圧が高いと難易度が高くなり、空気圧が低いと初心者向けとなります。

商品はこちらからご覧ください。

【INDO BOARD】バランスボードマルチセット

ミニボード、ミニローラー、FLOがセットになっている品物です。

ミニデッキとミニローラーは、バランス感覚を重点的に鍛えることができ、サーフィンのイメージトレーニングにもなります。

FLOは、インナーマッスルを鍛えることができるので、下半身の筋力強化ができます。

インナーマッスルも一緒に鍛えたい人はこのバランスボードマルチセットをおすすめします。

商品はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

サーフィンのバランスボードを自作する方法!

たくさんの種類があるバランスボードですが、自作できることも可能です。

バランスボードはどのようにして作ることができるのでしょうか?

バランスボードは2つのタイプがあります。

  1. サーフィンやスノーボードのような細長い板の上に乗ってバランスを取るタイプ
  2. 丸いディスクの下が調理などに使うボールのようになっているタイプ

自作するなら1つ目のサーフィンやスノーボードのような細長い板の上に乗ってバランスを取るタイプを作ると良いです。

バランスボードの構造は意外とシンプルです。

車輪のようなローラーを利用するなら自作は難しいですが、基本的な機能だけなら簡単に手に入る材料で作ることができます。

例えば市販のものだとバランスボードPROのようなものです。

つまりローラーの代わりになる円筒状のものの上に板を置いたものでバランスボードはできます。

スポンサーリンク

サーフィンのバランスボードを使うメリット

サーフィンのバランスボードを使うことでどんなメリットがあるのでしょうか?

以下の4つのメリットについてまとめました。

  • バランス感覚が良くなる
  • 自宅で体幹トレーニングができる
  • 下半身の強化 波に乗ったときのフォームが固まる

バランス感覚が良くなる

バランス感覚は、人が立っているだけで働きます。

さらに座る、走る、ジャンプするなどの動作にもバランス感覚が必要です。

バランス感覚を鍛えることで、スポーツにおいてボディバランスを高め、素早い反応などパフォーマンスアップの効果が期待できます。

自宅で体幹トレーニングができる

最近ではジムに通うことなく、自宅でトレーニングする人も増えています。

なかでもバランスボードは省スペースで取り組むことができます

振動を発生させることもなく、近隣の住民への配慮もさほど必要ありません。

ジムに行くお金がない人やジムに行く時間が勿体無いと思う人には気軽に始められるトレーニングです。

下半身の強化

バランスを保つ上で下半身の筋肉はとても重要です。

下半身の主な筋肉は、

  • 大腿四頭筋(太もも)
  • 内転筋(内もも)
  • 中臀筋(お尻の外側)
  • 腓腹筋(ふくらはぎ)
  • 前脛骨筋(すね)

などがあります。

バランスボードの上に乗ると下半身が安定するようになります。

波に乗ったときのフォームが固まる

バランスボードは名前の通りバランス感覚が養えるアイテムですので、テイクオフしたときの体の揺れやブレを矯正するのにも役立ちます。

また、パッと見ただけではあまり難しく感じませんが、実際に乗ってみると板の両端が上に浮いている状態をキープするだけでもかなり苦戦します。

このバランスを取るときの姿勢、使う筋力、平衡感覚が、波に乗った時フォームが固まりやすくなります。

サーフィンのバランスボードを使うデメリット

一方サーフィンをする上でバランスボードを使うデメリットも紹介します。

  • 購入価格が高い
  • 乗れるようになるまでが難しい
  • 慣れるまではケガをする可能性がある

デメリットもあるということを知って自分にとってバランスボードが必要かどうか吟味しましょう。

購入価格が高い

たくさんの種類があるバランスボードは、価格も様々です。

安価なもので1万円を切るものもあれば、3万円以上するものもあります。

価格が高いと購入するのも躊躇してしまいますね。

乗れるようになるまでが難しい

やはり最初は慣れていないため乗れるようになるまでが難しいです。

うまく乗れるようになるには、

  • 腰を落とす
  • 下を見過ぎない
  • 顎が上がりすぎないようにする
  • 腕も使って全身でバランスを取る

以上4つのことを意識して取り組むことが上手く乗れるコツです。

継続は力なり!

コツコツ頑張ってみましょう!

慣れるまではケガをする可能性がある

バランスボードに上手く乗れず、乗った途端にバランスを崩して倒れてしまい、ケガをする恐れがあります。

バランスボードに乗るなら、安全に乗れるようになりたいですよね?

ですので、まずは友人や家族など手を貸してくれる人に支えてもらいながら乗ってみましょう。

それができない人は手で掴めるものに捕まって乗るとケガをする可能性が少なくなります。

もちろんそれでもケガをする可能性はありますので、心配の方は転んでも衝撃を和らげる膝当てや肘当てなどを装着してからバランスボードに乗りましょう。

サーフィンのバランスボードおすすめ8選についてのまとめ

今回サーフィンが上手ふくなるためのバランスボード8選を紹介しました。

  • バランスボードはバランス感覚が養われる
  • バランスボードは体幹、下半身を鍛えれる
  • バランスボードは波に乗った時のフォームが固まりやすい

高価格な品物もありますが、バランスボードは自作することもできます

サーフィンが上手くなりたい人はオフシーズンや行けない日など、気軽にバランスボードに乗って鍛えてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました