PR

bookingcomの問い合わせ方法を解説!日本語の対応はある?

bookingcomの 問い合わせ方法を解説! 日本語の対応はあるの画像 ホテル予約

旅行予約サイトbooking.comの問い合わせ方法を知っていますか?

日程変更やお支払い、キャンセルなど旅行予約に関して何らかの疑問が発生したら、場合によっては一人で解決できないこともあるので不安になりますよね。

そんな時はbooking.comへの問い合わせ方法を知っておいて、スムーズに疑問を解決して安心したいものです。

今回の記事は、以下のようなお悩みやニーズをお持ちの方におすすめです。

  • booking.comへの問い合わせ方法を知りたい。
  • 問い合わせ時に注意することはある?
  • 日本語対応しているの?
  • 旅行予約で生じた疑問や問題を解決して安心して旅行をしたい。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

bookingcom(ブッキングドットコム)の問い合わせを電話でする方法

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせを電話でしたい場合は、ヘルプセンターに記載されている番号へかける方法があります。

電話番号表示までの手順は以下の通りです。

  1. booking.com(ブッキングドットコム)公式サイトへアクセスする
  2. サイト内下部にある「カスタマーサービスのヘルプページへ」をクリックする
  3. ログインの有無を選択して、内容を入力する

問い合わせは24時間365日対応しています。

どうしても今すぐ電話をしたい時に、日にちや時間を選ばずに対応していただけると安心できますよね。

そして予約番号や宿泊日時などの予約情報がわかっていれば電話が円滑に進むので、答えられるように準備しておきましょう。

日本語対応の問い合わせ電話番号はある?

booking.com(ブッキングドットコム)は日本語対応の問い合わせ電話番号もあります。

電話番号詳細は以下の通りです。

国内からかける場合:03-6743-6650
国外からかける場合:+81-3-6743-6650
いずれの番号も日本語対応しています。
そしてbooking.com(ブッキングドットコム)は、日本人のカスタマーが日本語で対応してくれますよ。
なので話が噛み合わなかったり、意思疎通が難しかったりなどコミュニケーションに関しての不安もなく問い合わせできます。
またこちらの日本語専用番号は、繋がりにくいといった意見もみられます。

多くの問い合わせがあって繋がりにくくなっていることが考えられますが、早朝や深夜など電話が混雑しにくい時間帯を狙ってかけてみるのも一つの手段かもしれません。

スポンサーリンク

bookingcom(ブッキングドットコム)の問い合わせをメールでする方法

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせをメールでしたい場合は、ヘルプセンターに記載されている問い合わせフォームから送信する方法があります。

メール問い合わせの手順は以下の通りです。

  1. bookingcom(ブッキングドットコム)公式サイトへアクセスする
  2. サイト内下部にある「カスタマーサービスのヘルプページへ」をクリックする
  3. ログインの有無を選択して、フォームからメッセージを送るを選択

メールの問い合わせも、電話と同様に日本語で24時間365日対応です。

メールも日本人のカスタマーが対応するので安心ですね。

電話と違い文章でのやりとりになるので、疑問点についてより詳細に明記して送信するとよさそうです。

スポンサーリンク

bookingcom(ブッキングドットコム)の問い合わせを宿泊先にする方法

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせを宿泊先にしたい場合は、予約確認メールやマイページから宿泊先に直接連絡する方法があります。

予約確認メールとマイページから確認できる宿泊詳細には、宿泊施設先の問い合わせが記載されています。

電話またはチャットなど連絡手段を選択して、宿泊施設に直接連絡できますよ。

宿泊施設のアメニティや宿泊環境についてなど、カスタマーセンターを経由せず宿泊先に話を聞きたい場合にも直接連絡するとよいですね。

bookingcom(ブッキングドットコム)の問い合わせに関する注意点

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせに関する注意点は、問い合わせ番号の違いや返答に時間がかかることが挙げられます。

詳しく解説していきますね。

Genius会員は問い合わせ番号が違う

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせに関する注意点は、Genius会員だと電話の問い合わせ番号が違うことです。

Genius会員の方は、会員専用番号があるからです。

実際に「Genius会員」の方で専用番号からカスタマーセンターに連絡をしたところ、迅速に対応していただけたという方もいました。

必要な時にすぐに対応していただけるのは嬉しいですよね。

非会員の問い合わせ番号よりも、Genius会員専用番号のほうが繋がりやすいといった声もみられました。

ちなみにGenius会員専用の問い合わせ番号を表示する手順は以下の通りです。

  1. booking.com(ブッキングドットコム)にログインする
  2. カスタマーサポートを選択して「サポートが必要な場合」を選んで、項目を選択する
  3. 「Genius会員」専用の電話番号が表示される

このようにGenius会員は問い合わせ番号が違うので注意しましょう。

問い合わせの返答が遅い

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせに関する注意点は、問い合わせの返答が遅いことです。

SNSやネットで調査してみても、多くの方が問い合わせの返答の遅さを危惧されていました。

恐らくですが毎日多くの旅行者から問い合わせがあり、カスタマーセンターが捌ききれていないか、問い合わせ内容が埋もれてしまっているのだと思います。

なのであらかじめ問い合わせの返答に時間がかかることを想定して、連絡することをおすすめします。

また返答が一定期間来なかった場合は、直接カスタマーセンターに電話をしてみましょう。

bookingcom(ブッキングドットコム)の問い合わせでよくある内容

booking.com(ブッキングドットコム)の問い合わせでよくある内容をまとめてみました。

ひとつずつ解説していきます。

予約確認メールが来ない

予約確認メールが来ない時には、メールアドレスと迷惑メールフォルダを確認後、カスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう。

稀に登録したアドレスが使用してないものだったり、迷惑メールとして受信してしまうこともあるようです。

それでも予約確認メールが届いていない場合は、カスタマーセンターへ直接連絡をして原因を調べてもらいましょう。

海外からの問い合わせ

旅先の海外でトラブルや困ったことがあった場合は、電話でカスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう。

番号の先頭に+81がついている国外からの専用番号があるので、そちらに電話をしてみましょう。

また国際電話で通話料金が心配な方は「LINE」などの通信アプリを利用すると、安価に連絡ができる可能性もあるので利用してみてもよいかもしれません。

メールでは返信に時間がかかる恐れもあるので、海外にいて急を要する場合には電話で直接連絡してみてくださいね。

パスワード忘れ

パスワードを忘れてしまった場合は、カスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう。

無理にパスワードを思い出そうとして何回も入力してしまうよりも、まずは忘れてしまった旨をそのまま相談してみるとよいですね。

パスワードは忘れやすいため、メモをしたりアプリで管理をしたり自分の覚えておきやすい方法を試してみましょう。

bookingcom(ブッキングドットコム)の問い合わせについてのまとめ

今回はbooking.comの問い合わせ方法を解説!日本語の対応はある?について解説しました。

booking.comの問い合わせ方法は電話とメールがありました。

24時間365日対応で、日本人カスタマーに問い合わせ対応してもらえるのもbooking.comのメリットですね。

またGenius会員の方は、電話連絡先が違うので注意が必要ですが優先的にサポートを受けられる場合もあるので上手に利用してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました