PR

かに通販は失敗しやすい?業者の選び方やおすすめの通販サイトを紹介

かに通販は失敗しやすい業者の選び方やおすすめの通販サイトを紹介の画像 グルメ

年末年始に、かに料理を食べようと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで問題なのは、かにをどこで買うのかですよね。

最近ではかに通販のサイトが増えて便利になりました。

ですがかに通販は直接商品を見るわけではないので、失敗したらどうしようという不安があると思います。

そこでかに通販は失敗しやすいのか、業者の選び方やおすすめの通販サイトを紹介していきます。

スポンサーリンク

かに通販で失敗しやすい点

かに通販で失敗しやすい点はどんなところでしょうか。

失敗しやすい点を5つ挙げていきます。

重量

かに通販でかにを購入する前に重量についての表記の確認は必須です。

グレース(冷凍焼け防止にかに表面に作る氷でできた膜)は、カニの風味や旨味を逃さないようにするという加工です。

このグレースの厚みを出して重さを誤魔化す悪徳業者もいます。

きちんとしたかに通販サイトには、冷凍前のカニの重量を記載しているところが多いので手間になるかもしれませんがチェックは必要です。

サイズ

商品ページで紹介されているかによりも小さなかにを詰め、量を上乗せするという事もあるようです。

届いたかにが殻の部分が多くて身が詰まっておらず、思ったより食べられる部分が少なくて驚いたという方もいると言われています。

日本ではかにを購入する際の基準とされている“かにのサイズ”の公式な規格が決められていないので、通販会社や業者独自ルールに基づいたサイズとなります。

サイズが決まっていないという事から通販会社ごとにサイズ規格が違うので、実際に買ってみたら思ったよりも小さくてがっかりする事もあるようです。

そこで海外殻の輸入ガニのサイズ規格を基準とするのが良いとされています。

きちんとした通販会社なら以下のサイズ規格を参考に販売しているので、購入する際に確認して下さい。

タラバガニ・ズワイガニ(ひと肩) 毛ガニ
S 100g以下 250g
M 101g~150g 400g
L 151g~200g 600g
2L 201g~250g
3L 251g~300g
4L 301g~350g
5L 351g~400g

本数

かに通販でかにの脚部分を購入する時に、かにの足の本数が多い方がお得だと思ってしまう方が多いようです。

しかし1.5kgのかにの詰め合わせを買っても本数の数によっては、食べられる部分に大きな差があります。

脚の本数が多いかにはその分殻も多いので食べられる部分が少なくなります。

なのでかにを買う時は本数や入数で決めるのではなく、重量で判断しましょう。

一人前の量

かにの品質に問題はなかったとしても買う量を間違えてしまって、後悔した方もいるかもしれません。

かにを買う際はまず1人あたりの量を把握する、食べる人数を考えて最適な量を選択する事が重要です。

かにの種類 むき身(ポーション) 殻付き
食べる量 ふつう いっぱい ふつう いっぱい
1人前 500g 700g~800g 700g~800g 1kg
2人前 1kg 1.5kg 1.5kg 2kg
4人前 2kg 3kg 3kg 4kg
7人前 3.5kg 5.5kg 5.5kg 7.5kg

殻が剥いてある「ポーション」と「殻付き」では重さがかなり変わります。

購入するかにがどのような形態で販売されているか確認して下さい。

産地や加工地

かにを買う際には産地の他に加工地もチェックする事が大切です。

日本に輸入されるのはロシアやカナダ、アメリカのかにでその多くは産地、または別の国で加工されてから日本に輸入される仕組みとなっています。

中国や東南アジア、韓国などで加工されるかにの中には適当な味付けをされているかにも多いので注意が必要です。

一番安心なのは国産のかにを国内の工場で加工している物と言われています。

かに通販で失敗しないように産地だけではなく、加工地も確認する事が重要です。

スポンサーリンク

かに通販で失敗する業者選び

かに通販で失敗する業者選びを調べてみました。

業者選びを失敗すると品質の悪い商品が届く、思っていた商品と違う物が届くなど思いがけないトラブルに遭ってしまう可能性があります。

こんな業者は要注意!

こんな業者は要注意です。

悪質業者の特徴と実際にあった被害を記載していきます。

こんな業者は要注意!!
  • 重さをごまかして記載している
  • 長時間冷凍し続けていたせいで冷凍焼けしている
  • 保存方法が間違っているため品質が悪い
  • かにやその他の食品以外の関係ないグッズを販売している
  • タラバガニと偽って全く違う種類のかにを販売している

上記の特徴にあてはまらないかしっかり確認して購入先を決めて下さい。

スポンサーリンク

かに通販で失敗しないコツ

かに通販で失敗しないコツはあるのでしょうか。

  • 安いかには注意が必要

有名な通販サイトでかにを検索すると多くのかにが1万円~2万円の金額で販売されていて、安いかにでも5,000円前後します。

これ以下の金額のかにを通販で買うと思っていたのと違うかにが届くなど、失敗する可能性が上がってしまいます。

いわゆる「安かろう悪かろう」です。

かにが安く販売している理由としては、かにが瘦せており身が詰まっていない事が多いと言われています。

かに通販で失敗したくない方は少なくとも5,000円以上のかにを選ぶようにしましょう。

かに通販で失敗しない解凍や調理方法

かに通販で失敗しない解凍や調理方法を紹介します。

まずは解凍方法です。

せっかく高級なかにを買っても正しい方法で解凍しないと旨味や風味を損ねてしまうので、注意が必要です。

【黒変】

黒変とは解凍に時間をかけてしまった際にかにの身が黒くなってしまう事をいいます。

味に影響はありませんが見た目が悪くなります。

黒変しないようにするにはかにをビニール袋で包んで流水で1時間程度かけて解凍し、解凍後はすぐに食べて下さい。

【大量ドリップ】

冷凍のかには冷蔵庫に入れて1日半から2日かけてゆっくり解凍します。

しかし、冷蔵庫で解凍せず間違って常温で解凍してしまうと大量のドリップが出てしまって、かにの旨味や水分も一緒に流れてしまいます。

次に調理方法です。

適当な調理方法や間違った方法で調理すると、かにの身が小さく縮んでしまう可能性があります。

例えばボイルされた冷凍ガニをかに鍋に入れた場合、かにを必要以上に茹でてしまい身が半分以上縮みます。

最悪の場合1/4ぐらいの大きさになってしまう事もあるので、ボイルガニは短時間で料理して下さい。

かに通販で失敗しない業者の選び方

かに通販で失敗しない業者の選び方についても調べてみました。

悪徳業者を調べるのも大変なのでこちらで3店舗紹介します。

間違いないカニ通販はここ!

間違いないと言われているカニ通販は以下の3店舗です。

良かったら参考にして下さいね。

網走水産

網走水産はオホーツクの海の幸が購入できる昭和51年創業の水産会社です。

期間限定300円OFFクーポンがあります。

  • キャンペーン期限:未定
  • 条件:新規会員登録者
  • クーポン内容:300円OFFクーポン
  • クーポンコード:なし

マイページ上からクーポンコードを入力すると注文画面で使えます。

さらに網走水産公式サイトでは時期によってアクセスした際に、画面下部に表示されてから60分以内限定の【500円割引クーポン】を配布している事があります。

※クーポン配布時期は不定期です。

かに本舗

かに本舗はとにかく人気があるカニの通販サイトとして知られています。

カニ商品対象で使える500円クーポンを配布中です。

2023年11月30日までサイトの下部に表示されています。

不定期で200円引きクーポンが出てくる事もあります。

快適生活

快適生活は、かにの品質の良さが評判で人気があります。

新規会員登録ですぐに使える500ポイントが貰える、お年玉プレゼントキャンペーン、LINE割引などお得なクーポンがたくさんあります。

かに通販の失敗についてのまとめ

今回はかに通販は失敗しやすいのか、業者の選び方やおすすめの通販サイトを紹介していきます。

かに通販で失敗しないように業者の選び方などを書いているので、購入前に確認する事をおすすめします。

気になったかにを注文する、予算があったら何種類か買って比較して堪能するのもいいかもしれません。

また、正しい解凍や調理方法を知ってかにの旨味を逃がさずおいしいかにを堪能して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました