PR

ファンタジースプリングスの最短ルートを解説!ラインカットはある?

ファンタジースプリングスの最短ルートを解説!ラインカットはあるの画像 旅行

ファンタジースプリングスは、オープン当初は混雑が予想されます。

待ち時間を少しでも少なくし、ファンタジースプリングスを楽しむなら、最短ルートを知っておきたいところです。

ここでは、ファンタジースプリングスの最短ルートについて調べていきます。

大人だけ、子供連れなど、出かけるパターンでも並び方は変わってきます。

さらに、最短ルートの確認だけではなく、ラインカットにも注意が必要です。

リアルタイムの待ち時間を確認する方法を知りたい人も、チェックしてください。

スポンサーリンク

ファンタジースプリングスの最短ルート

ここからは、ファンタジースプリングスの最短ルートについて書いていきます。

オープン当初は、かなりの混雑が予想されますが、できるだけ待ち時間も短くして、快適に楽しみたいですね。

一般入園のほかには、宿泊者特典のハッピーエントリーを利用する方法もあります。

ハッピーエントリー

ファンタジースプリングスの最短ルートでは「ハッピーエントリー」もおすすめです。

ディズニーホテル宿泊者特典のひとつで、東京ディズニーランドもしくは、東京ディズニーシーの専用エントランスから、一般ゲストの15分前より入園を開始できるものとなっています。

自由にパーク内を散策できることはもちろん、お目当てのアトラクションに一足早く向かえることは大きなメリットですね。

入園後はディズニー・プレミアアクセスの購入、エントリー受付・スタンバイパスの取得が可能になります。

一般入園

一般入園で最短ルートで楽しむなら早朝から並び、直進ルートでファンタジースプリングスに向かうことをおすすめします。

ファンタジースプリングスを利用する場合は、無料の「スタンバイパス」もしくは、有料の「ディズニー・プレミアアクセス」を取得する必要があります。

スタンバイパスは、指定された時間から対象アトラクションに並ぶことができます。

プレミアムアクセスは、有料になりますが、体験時間を指定し、短い待ち時間でアトラクションの利用が可能になります。

待ち時間を少なくするなら、費用の発生はありますがプレミアムアクセスをおすすめします。

スポンサーリンク

ファンタジースプリングスの最短ルートをパターン別に紹介

ディズニーシーへは、大人だけで行く人もいれば、子供を連れて出かける人もいます。

それぞれのパターンによって、最短ルートは変わってきます。

ここでは、様々なパターンからのファンタジースプリングス最短ルートを考えていきます。

攻略本にも役立つ情報が満載なので、用意することをおすすめします。

created by Rinker
廣済堂出版
¥990 (2024/04/15 03:02:13時点 Amazon調べ-詳細)

大人だけの場合

ファンタジースプリングスにスムーズに向かうためにも、まず場所を確認しておきましょう。

立地ではディズニーシーの後方であり、アラビアンコーストとロストリバーデルタの間にあります。

エントランスからも、結構な距離がありますが大人だけなら、それほど負担ではないと考えられます。

入場後は、できるだけ早く場所に向かいましょう。

歩ける子ども連れの場合

歩ける子供連れの場合は、抱っこやおんぶの必要がないので、親の負担はかなり減らすことができます。

とはいえ、小さいお子さんの場合は長時間並ぶことが負担になる可能性があります。

ディズニーシーのエントランスから、ファンタジースプリングスまでは1km以上の距離があります。

小さいお子さんには、なかなか大変な距離といえるでしょう。

ファンタジースプリングスホテルに宿泊するなら、移動は楽になります。

日帰りの場合で待ち時間を減らすなら、「ディズニー・プレミアアクセス」の購入も考えてみましょう。

ベビーカーで行く場合

ベビーカーで行く場合は、ベビーカーを預ける必要があります。

ディズニーシーで、右回りにするか左回りにするのかで悩んだときは、高低差の少ない左回りをおすすめします。

ディズニーシーでは、基本的にすべてのアトラクションの近くにベビーカーを置くスペースがあります。

列には並ばず、まずはベビーカーを置いてから列に並ぶようにします。

列の流れが止まっている場合は、並びながら誰かがベビーカーを置きに行き、合流することもできます。

朝の早い時間は、待機列が流れているので途中合流はできないので注意が必要です。

複数の子連れの場合

子供が複数いる場合は、子供と一緒に長時間並ぶのは大変です。

宿泊を伴うのであればファンタジースプリングスの中にあるホテルに宿泊することも考えてみましょう。

ファンタジースプリングスに直接行き来することができるエントランスもあるので、移動も楽になります。

宿泊をしないのであれば、待ち時間を短縮できる「ディズニー・プレミアアクセス」を購入することも考えてみましょう。

車いす利用の場合

ベビーカーと同様に、車いすを利用している場合も高低差の少ない左回りをおすすめします。

車椅子を利用している人は、ディスアビティーアクセスサービスを利用することをおすすめします。

これは、待ち時間の列にならぶのが難しい人向けのサービスです。

ディズニーのアトラクションやグリーティング施設の列に並ぶ時間を、他の場所で過ごすことができます。

長時間並ぶことが困難な人は、ご利用をおすすめします。

スポンサーリンク

ファンタジースプリングスへ最短ルートで行く以外に注意すべき点

ファンタジースプリングスへ最短ルートで行くことはもちろん大事ですが、それ以外にも注意点があります。

ここでは、ラインカットの時間やリアルタイムの待ち時間について書いていきます。

ディズニー攻略本読んでおくことをおすすめします。

持って行くときは、少し荷物になりますが、大きさもあるので読みやすくなっています。

スマホの通信費用や、バッテリーの消費を抑えるのに役立ちます。

ラインカットの時間

注意点のひとつには、ラインカットの時間があげられます。

ラインカットは、アトラクションやショーへの案内することを表しています。

ラインカットされた後は、新たに待ち列に並ぶことができません。

閉園が近くなると、ラインカットの可能性が高まりますが、人気アトラクションの場合は早めの時間から、ラインカットになることも多くなっています。

遅い時間から並ぶのであれば、ラインカットに注意しましょう。

リアルタイムの待ち時間

待ち時間は日によって違いもあります。

リアルタイムの待ち時間を知るのであれば、公式アプリが便利です。

アプリをインストールしておけば、現在の待ち時間をすぐに知ることができます。

並び方

人気アトラクションを、待ち時間を短くして楽しむなら「開園待ち」がおすすめです。

ディズニーでは、開園待ちやアトラクション待ちで、途中合流することはマナー違反です。

禁止ではないものの、明らかなマナー違反は避けるようにしましょう。

全員が揃ってから、並ぶよう心掛けましょう。

途中でトイレに行くなど、短時間離れる程度であれば途中合流も問題になりません。

ファンタジースプリングスの最短ルートについてのまとめ

2024年6月6日にオープンする、ファンタジースプリングスは多くの人で賑わうことが予想されます。

オープン当初は、待ち時間もかなり長くなりそうです。

小さいお子さんや赤ちゃんをお連れの方、車椅子で来られる方は移動や待ち時間での負担も気になるところです。

ディズニーシーでは、待ち時間を短縮できる「ディズニー・プレミアアクセス」や、待ち時間の負担を減らせる「ディスアビティーアクセスサービス」などのサービスも用意されています。

遅い時間からは、待ち時間も短くなりますがラインカットにも注意が必要です。

最適な最短ルートを利用して、ファンタジースプリングスを思う存分楽しんでくださいね。

agoda検索
旅行
スポンサーリンク
buckyblog1455をフォローする
BuckyBlog〜ぶきブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました