PR

毛ガニのサイズはどれが一番お得?おすすめの大きさや値段相場を比較

毛ガニのサイズはどれが一番お得? おすすめの大きさや値段相場を比較の画像 生活

毛ガニのサイズはどれが一番お得なのでしょうか。

クリスマスや年末年始など特別な日のご馳走として毛ガニを購入する方も多いと思いますが、なるべくお得なサイズで尚且つ美味しい毛ガニを選びたいですよね。

今回の記事は、毛ガニのサイズについて以下のようなニーズやお悩みを持つ方におすすめです。

  • 毛ガニのサイズはどれが一番お得なの?
  • 毛ガニのおすすめのサイズはある?
  • 美味しい毛ガニを選ぶ方法を知りたい。
  • 毛ガニに旬はあるの?
  • 毛ガニを美味しく解凍する方法を知りたい。
  • 毛ガニを美味しく食べる茹で方も知りたい
  • 毛ガニの通販サイトを知りたい。
  • 希望に合ったサイズのお得で美味しい毛ガニを選びたい。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

毛ガニのサイズ規格

毛ガニのサイズ規格についてまとめてみました。

サイズ 重さ 何人前
S 350g 1人前
M 500kg 1〜3人前
L 1kg 3〜4人前

このように毛ガニもサイズによって、何人前なのか変わってきます。

なので食べる人数に合わせて毛ガニのサイズを選んでみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

毛ガニのサイズごとの値段相場

その年の漁獲量などで値段相場が変わってくると言われている毛ガニですが、どのくらいの値段相場なのでしょうか。

サイズごとの毛ガニの値段相場を調査しました。

1キロ

1キロサイズの毛ガニの値段相場は、1万円〜2万円前後と言われています。

1キロサイズにもなると高額ですが、その分身がぎっしりと詰まっておりボリュームもあるので贈答品やホテルなどで取り扱われていることが多いようです。

500g

500gサイズの毛ガニの値段相場は、8,000円前後と言われています。

500gサイズほどになると、値段と大きさのバランスが丁度良く人気が高いサイズです。

また500gの毛ガニは、通販会社で最も取り扱いの多いサイズとも言われています。

350g

350gサイズの毛ガニの値段相場は4,000円前後と言われています。

350gサイズの毛ガニは一人前の量と言われていますが、小さすぎると物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

毛ガニの値段は北海道のスーパーだと安い?

毛ガニの値段は北海道のスーパーだと安いわけではないようです。

毛ガニの値段はその年の漁獲量や漁獲時期によって決まるからです。

北海道は毛ガニの漁獲量1位なので、安く手に入るイメージを持たれる方も多いと思いますが北海道で多く漁獲されているからといって安くスーパーに並ぶとは限らないようですね。

スポンサーリンク

毛ガニのサイズでおすすめの大きさ

毛ガニのサイズでおすすめの大きさはあるのでしょうか。

調査したところ600gの毛ガニがおすすめとされていることがわかりました。

600gがおすすめの大きさの理由

600gがおすすめの大きさの理由は、値段と美味しさのバランスが取れているからです。

毛ガニも600gとなると脱皮を数十回繰り返しており、身もプリプリで味噌も濃厚なので満足度が高いサイズと言われています。

そして値段も一万円以内で購入できる場合が多いので、手が出しやすい金額でもありますよね。

このように毛ガニのサイズでおすすめの大きさは、値段とおいしさのバランスが取れている600gと言われています。

毛ガニをサイズ以外で選ぶポイント

毛ガニをサイズ以外で選ぶポイントが2つあるのでご紹介します。

新鮮さ

毛ガニをサイズ以外で選ぶポイントの1つ目は甲羅と腹の色を見ることです。

新鮮な毛ガニの甲羅の色は鮮やかな赤色で、腹の色は白いのが特徴です。

一方で鮮度が落ちている毛ガニの甲羅は茶色く、腹の色は灰色がかっています。

このように新鮮さを見るときには毛ガニの色に注目してみましょう。

ランク

毛ガニをサイズ以外で選ぶポイント2つ目はランクで選ぶことです。

毛ガニは、若蟹と堅蟹の2種類に分けられます。

毛ガニのランク 特徴
若蟹(低ランク) 身が痩せており水っぽい
堅蟹(最高ランク) 身が詰まって引き締まっている

スーパーに並んでいる毛ガニは、若蟹の場合が多いです。

一方で堅蟹は高級店などで販売されていることが多いようですね。

美味しい毛ガニを食べたい方は、堅蟹がおすすめです。

そして堅蟹はさらに以下のような4つのランクに分けられます。

堅蟹のランク 特徴
4特 仕入れが難しく、希少価値が高い
3特 高級料亭などで取り扱われることが多い
1〜2特 スーパーに並んでいる一般的な毛ガニ

堅蟹というだけでも美味しいのですが、このように4つにランクわけされています。

堅蟹4特ともなると最高品質の毛ガニなので、仕入れるのが難しいようですが通販サイトなどでも稀に購入することができるようなのでチェックしてみてもいいかもしれません。

毛ガニの旬の時期

毛ガニは特定の旬の時期がありません。

毛ガニは各地で通年漁獲されているからです。

特に毛ガニの漁獲量1位の北海道では、季節によって漁獲場所が変わります。

時期 場所
春(3〜6月) オホーツク海
夏(7〜8月) 噴火湾
秋(9〜12月) 釧路、根室沿岸
冬(12月〜2月) 十勝沿岸

このように毛ガニは特定の旬の時期というものはありませんが、漁期シーズンの海で漁獲された毛ガニが美味しいと言われています。

なので美味しい毛ガニを探す際には、季節と産地に注目してみると良さそうですね。

毛ガニを美味しく食べるための解凍方法

毛ガニを美味しく食べるための解凍方法を調査してみました。

毛ガニのおすすめの解凍方法を2つご紹介します。

流水で解凍する

毛ガニを美味しく食べるために流水で解凍する方法があります。

30分ほどで解凍できるので、早く毛ガニを解凍したいときにおすすめです。

流水で解凍する手順は以下の通りです。

  1. 毛ガニをキッチンペーパーで包み、ビニール袋の中に入れる
  2. ボールの中に袋に包んだ毛ガニを入れて、流水する

流水解凍中は毛ガニ本体を水に浸さないように注意しましょう。

ビニール袋がない場合はラップなどでも代用できますが、水が入らないような丈夫な素材を使用しましょう。

冷蔵庫で解凍する

毛ガニを美味しく食べるために冷蔵庫で解凍する方法があります。

1日〜1日半ほどかかるので、時間に余裕がありじっくり解凍したいときにおすすめです。

冷蔵庫で解凍する手順は以下の通りです。

  1. 毛ガニをキッチンペーパーで包み、ビニール袋の中に入れる
  2. 深めの皿を用意し、毛ガニの甲羅を下にして乗せる
  3. 皿を斜めに傾けて置く

グレースと呼ばれている、カニの表面についている薄い氷の膜が水になって溶けていくので皿を斜めに傾けて解凍するのがコツです。

毛ガニを美味しく食べるための茹で方

毛ガニを美味しく食べるための茹で方は以下の通りです。

  1. 輪ゴムで縛られていない活毛ガニの場合は真水に10分浸す
  2. 毛ガニをタワシなどで洗う
  3. 鍋に1リットルほどの水と塩を30〜40g入れて充分に沸騰させる
  4. 充分沸騰した鍋に毛ガニの甲羅を下向きにして、カニ本体が仰向けになるように入れる
  5. 強火で再度沸騰させた後は、中火で茹でる

茹で時間の目安は中サイズが10分〜15分、大サイズが15〜20分です。

海産物には有害な微生物が付着している場合もあるので、必ず沸騰させてから毛ガニを茹で始めましょう。

毛ガニのサイズを選べるおすすめの通販サイト

毛ガニのサイズを選べるおすすめの通販サイトが3つあるのでご紹介します。

網走水産

網走水産は通販実績が40年以上ある昭和51年創業の老舗の水産会社です。

網走水産は毛ガニの販売はもちろん、美味しい毛ガニの選び方やおすすめの調理法なども紹介されているので美味しい毛ガニを選んで、一番美味しい食べ方で毛ガニを楽しめますよ。

また毛ガニはもちろん、生ウニや鮭などさまざまな海産物も取り扱っているのが特徴です。

「毛ガニと一緒に他の海産物もまとめて購入したい」という方は、網走水産で毛ガニと一緒に他の海産物を見てみると良いですね。

網走水産で毛ガニと他の海産物を探してみる

かに本舗

かに本舗は日本マーケティングリサーチが2020年に実施した調査でカニ通販人気No.1そしてネットショップ大賞でも12年連続一位を獲得している実力のある通販サイトです。

社長自ら買い付けに行っていることや、年間1000トン以上のカニを買い付けているのがかに本舗の特徴です。

大量買い付けを行っていることや、かに本舗独自の配送ルートで商品を届けているため通販でも安い値段で提供できるようです。

「リーズナブルなお値段で毛ガニが食べたい」という方はかに本舗がおすすめです。

かに本舗でリーズナブルに毛ガニを購入する

かにまみれ

かにまみれは「全品訳なし」とカニの味や品質にこだわっている通販サイトです。

なのでかにまみれのカニは訳ありや、品質の劣るカニは取り扱ってはいません。

かにまみれで取り扱っている毛ガニのお値段は決して安いとは言えないですが、その分質の良い新鮮な毛ガニを購入できます。

「少し高くても新鮮で美味しい毛ガニが食べたい」といった方はかにまみれで、毛ガニを探してみると良いですね。

かにまみれで味と質にこだわった毛ガニを選んでみる

毛ガニのサイズについてのまとめ

今回は毛ガニのサイズはどれが一番お得?おすすめの大きさや値段相場を比較しました。

毛ガニはサイズが大きくなるに従って、身も引き締まってカニ味噌も濃厚で美味しいと言われています。

大きいサイズの毛ガニは高額なものも多いですが、いつも頑張っているご褒美として購入してみても良いのではないでしょうか。

これからクリスマスや年末年始などイベントが多いシーズンに突入しますが、適切なサイズの毛ガニを選んで美味しさを堪能しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました