PR

ホテルのアップグレードは無料でしてもらえる?効果的な言葉を紹介!

ホテルのアップグレードは無料でしてもらえる効果的な言葉を紹介の画像 旅行

ホテルのアップグレードを無料でしてもらえるのはどんな場合なのか気になりますよね。

宿泊先の事情というケースがほとんどではあるものの、元々泊まる予定だった部屋より広くなったりするのは嬉しいと思います。

またホテルでアップグレードされる詳しい理由や、アップグレードを無料でしてもらうコツなども知りたいところではないでしょうか。

そこでホテルのアップグレードは無料でしてもらえるのか、効果的な言葉などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ホテルでアップグレードされる理由

ホテルでアップグレードされる理由の多くは【稼働率を上げたいから】です。

ホテルにはいくつかの部屋のタイプがあります。

ほとんどの場合が料金の安い部屋から予約が埋まり、料金が高い部屋はなかなか埋まりません。

しかし空いている部屋をそのままにしていても利益は発生しないので、ホテルは対策を取ります。

まずは料金の安い予約を規定の部屋数より多く受け入れて余らせます。

そして余った予約を空いている料金が高い部屋に振り分けるので、無料アップグレードが発生するという事です。

さらにどんな人が選ばれるのかも紹介しておきます。

同じ条件の予約の中からトラブルを起こさないと思われる人の予約を、フロントスタッフが選びます。

選ぶ決め手を4つ挙げていきます。

  • アップグレードしたい理由が明確な人
  • 記念日や誕生日など特別な理由で宿泊している人
  • アップグレードを喜んでくれる人
  • 問題を起こさないように見える人 

ホテルでアップグレードをする際には上記の点も重要という事です。

スポンサーリンク

ホテルでアップグレードを無料でしてもらうコツ

ホテルでアップグレードを無料でしてもらうコツを以下8点紹介していきます。

  • 会員になる
  • 早めのチェックイン
  • 1泊にする
  • 平日に宿泊
  • ツインの部屋は避ける
  • 公式サイトから予約
  • 身だしなみを整える
  • スタッフと親しくなる

ここではひとつずつポイントを説明します。

会員になる

会員になると会員限定の特典があるからです。

各ホテルはそれぞれロイヤルティプログラムというものがあります。

そのホテルのロイヤルティプログラムに登録するという方法です。

公式サイトから予約して宿泊した方に会員限定の特典があったり、滞在ごとにポイントが受け取れます。

さらに一定の条件(年間の宿泊数など)をクリアすると上級会員になれます。

その上級会員の特典として部屋のアップグレードが提示されている場合だけではなく、提示されていない場合でもアップグレードされやすくなる可能性があります。

早めのチェックイン

早めのチェックインをすると予約の枠が空いている確率が高いからです。

チェックイン当日にホテルのアップグレードができる部屋があったとしてもチェックインが遅いと、他の予約客に先を越される可能性があります。

ホテルに早めに行って「荷物だけでも預けられますか?」など控え目な態度でチェックインするのがポイントです。

まだ部屋が空いていればアップグレードしてもらえるかもしれません。

逆に早過ぎると部屋の掃除が終わっておらず、ホテルのアップグレードのチャンスを逃す可能性があります。

なのでチェックイン可能時間の15分前~30分前程度に行くのがおすすめです。

1泊にする

1泊にした方が優先されやすいからです。

翌日以降にスイートルームに空きがなかったり、後日予約が入る可能性があるので高い部屋を残しておく事もあります。

そこで宿泊日数が長いと上のクラスの部屋に空きがあったとしても、アップグレードしてもらえない可能性が高いです。

そういう理由から宿泊日数は1泊の方がアップグレードの可能性は上がります。

平日に宿泊

平日に宿泊すると部屋が空いている可能性が高いからです。

空いている平日に1泊する方がホテルは助かるので、ホテルのアップグレードをしてもらえる可能性が上がります。

休日は稼働率が高いので忙しく、ホテルのアップグレードをしたくてもできないからです。

その為、平日の宿泊の方がおすすめという事になります。

ツインの部屋は避ける

ツインの部屋を避けるのはベッドが2つあるのでホテルのアップグレードの対象から外れやすいからです。

一般的にスイートルームなどの高い部屋はキングサイズのベッドが1つというケースが多いです。

そういった理由からツインベッドの部屋を予約すると、キングベッドが1つのスイートルームなどが空いていてもアップグレードの対象外になる可能性が高くなります。

1人で宿泊する、同じベッドで寝ても大丈夫な相手との宿泊ならダブルルームを予約するとアップグレードしてもらえるかもしれません。

もしダブルルームを予約してアップグレードされなかったら、ツインルームにしてもらえる可能性もあるのでチェックイン時に確認するのもおすすめです。

公式サイトから予約

公式サイトから予約する人はホテル側からすると大切なゲストだからです。

ホテルが特に大切にするのはホテルに直接予約をしてくれるゲストで、直接予約とは電話やホテルの公式サイトから予約する事をいいます。

代理店経由でホテルの部屋を予約するとホテルは代理店に手数料を払う為、利益が減ります。

そこでホテルは直接予約してくれるお客様にリピートしてもらおうと、少しでも質の良いサービスをする事が得策だと考えます。

部屋のアップグレードも質の良いサービスの1つになるので、ホテルの公式サイトまたは電話で直接予約した方がアップグレードの可能性は格段に高まるのです。

身だしなみを整える

身だしなみを整えるとスタッフに良い印象を与えるからです。

ホテルの受付スタッフは部屋をアップグレードする権限を持っている事が多いです。

清潔感があり礼儀正しく丁寧な物腰の人と、清潔感を感じさせない服に横柄な物言いでムスッとした人なら前者の方が好印象ですよね。

実際にYouTubeでホテルのアップグレードをしてもらったという動画を見た事がありますが、清楚な服を着ていて礼儀正しい方でした。

このように受付スタッフにいい印象を与えると、ホテルの部屋をアップグレードしてもらえる可能性が高くなります。

スタッフと親しくなる

スタッフと親しくなると融通を利かせてもらえるからです。

ホテルの従業員は常にそのホテルをよりよくしようと考えているので、ゲストからの意見はとても重要視しています。

もしホテルの従業員と会話をする機会があり親しくなれたら、こういった方法でのアップグレードも出来る可能性があるという事です。

さらに同じホテルに何度か宿泊すると従業員に顔や名前を覚えられる事もあります。

覚えられていると思ったら自分も従業員の顔や名前を覚える、チェックインの際に前回の宿泊の感想を伝えるなどすれば部屋のアップグレードをしてもらえるかもしれません。

ホテルにとってリピートするゲストは重要なので、アップグレードだけではなく他にも色々と融通を利かせてくれる可能性もあります。

スポンサーリンク

ホテルでアップグレードを有料でしてもらうコツ

ホテルでアップグレードを有料でしてもらうコツを以下の3点ご紹介します。

  • 海外ではチップを払う
  • 交渉する
  • ポイントを支払う

それでは一つずつ説明します。

海外ではチップを払う

海外ではチップを払うと従業員に分かってもらえるとアップグレードしてもらえます。

従業員にチップとして渡すと分かるようにして「スイートに空きはあるか」と聞くと「アップグレードします」と言われる事があります。

1泊数万円の部屋を20ドルのチップで1泊100万円以上の部屋にアップグレードしてもらったケースも。

日本では通じなさそうですが、アメリカなど海外なら通用するという事で紹介しました。

交渉する

直接交渉すればアップグレードの可能性があります。

直接「スイートルームに宿泊したいのですが、追加料金はいくらかかりますか?」と聞くという方法です。

一番安い部屋を予約してエグゼクティブルームに変更してもらうなら約1万円程度から、スイートルームに変更してもらうなら約数万円程度と考えれば良いでしょう。

空き状況などによりますが、もっと安く泊まれる可能性もあるので交渉の余地はありそうです。

ポイントを支払う

宿泊するホテルのロイヤルティブログラムの会員なら、ポイントでアップグレードをしてもらえます。

ポイントが貯まっていれば現金ではなくポイントを使ってホテルのアップグレードをしてもらう事ができるケースも。

同時に現金でアップグレードする際の料金も確認して、お得な方を選ぶのもアリです。

ただし当日のチェックイン時のみ受け付けているケースと事前にカスタマーサポートに電話して確定できるケースがあるのでご注意下さい。

ホテルでアップグレード機能があるクレジットカード

ホテルでアップグレード機能があるクレジットカードには以下の3種類があります。

  • ダイナースクラブカード
  • JCBゴールドカード
  • 三井住友カード プラチナ

この3種類のクレジットカードについて説明します。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードはゴールドカード並のサービス・特典があります。

その為、国内外のラグジュアリーホテルでお得なサービスを受ける事ができます。

主なホテル特典は以下の通りです。

  • ザ・ペニンシュラホテルズで朝食の提供やアップグレード
  • 国内の指定ホテル・旅館で朝食の無料やアップグレード
  • 楽天トラベルなどの指定宿泊サイトを利用でキャッシュバックやボーナスポイント
  • ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの年会費25%割引、メンバーシップ特典
  • 一休.comの宿泊クーポンプレゼント 

 

ダイナースクラブカードは、多くのホテルでアップグレード特典を受けられるだけではありません。

海外全てのザ・ペニンシュラホテルズではアップグレードや朝食の無料提供以外にもWi-Fiやフィットネス、プールを無料で利用できます。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードは全国7万ヶ所以上の施設で特典がある「JCB Service Club Off」が利用できます。

主なホテル特典は以下の通りです。

  • 指定の宿泊先の宿泊代金を補助
  • JCBトラベル利用でOkiDokiポイントが5倍以上貯められる
  • レストランやバーの飲食代金割引
  • レイトチェックアウト など

 

JCBトラベルオンライン予約サービスを使って国内宿泊予約をするとポイント5倍、JCBトラベル提携オンライン予約サービスを使って海外のホテル予約をすると12倍のポイントが貯められます。

さらに指定されたホテルのレストランやバーの飲食代金が15%割引、500円から2,000円程度の宿泊補助もあります。

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナはスイートルームを50%割引で利用する事もできます。

主なホテル特典は以下の通りです。

  • 国内約50の指定ホテルや旅館で優待料金や部屋・料理などのアップグレード
  • 「Relux」や「Expedia」などの予約で約7〜10%割引
  • 国内約10の指定ホテルのスイートルームを50%割引

 

国内約50の指定ホテル・旅館は「ザ・ペニンシュラ東京」「パークハイアット東京」「ザ・プリンス軽井沢」などがあります。

またスイートルームが50%割引になる約10の主な指定ホテルは「シェラトン都ホテル東京」「ホテル椿山荘東京」「神戸ポートピアホテル」などがあります。

ホテルでアップグレードをしてもらいたいときに効果的な言葉

ホテルでアップグレードをしてもらいたいときに効果的な言葉を紹介します。

ホテルの専門用語に「ハイフロア」という言葉があり、「高層階」という意味があります。

ハイフロアアサインという言葉を使うと部屋をアップグレードしてもらえるという事です。

ホテルを予約する際に「ハイフロアアサインを希望します」と添えると、部屋をアップグレードしてもらえる可能性が高くなります。

ネットで予約をする場合はハイフロアアサイン希望と書くだけで大丈夫です。

電話で「ハイフロアアサインを希望します」と言った場合、ホテル側から専門用語で返されてあたふたするかもしれないのでネット予約をおすすめします。

さらに予約段階で伝えておかないと、ホテルによっては前日までに部屋割りをしている事もあるので気を付けて下さい。

ハイフロア以外に概要欄に書く際の効果的な言葉も紹介しておきます。

  • 名前と宿泊日を明確に書く

例:【〇月〇日から1泊(大人〇名)で予約をしている〇〇と申します】

  • 記念日があれば書く

例:【妻の誕生日に夜景が綺麗に見えるホテルで過ごしたいと思い今回予約させて頂きました】

  • ホテルを褒めつつ宿泊を楽しみにしている事を書く

例:【スタッフの皆様の対応が良い、夜景が綺麗だという口コミを見て以前から宿泊したいと考えていました。今からとても楽しみにしております】

  • どんな部屋がいいか書くとその部屋があれば優先されやすい

例:【妻の誕生日を部屋で祝ったり館内でゆっくりしたいと考えています】

  • して下さい、ではなくしてもらえたら助かるという感じで書き、携帯番号も書いておく

例:【夫婦共に煙草を吸わないのですが消臭対策は可能でしょうか?何かありましたら携帯までご連絡下さい。090-XXX-XXXX】

名前から始まり具体的な内容を丁寧に、そしてホテルをさりげなく褒めましょう。

情報が何もないとアップグレードの対象になりにくいので、備考欄には何かしら記載する事をおすすめします。

ただし嘘はNGで、チェックインの際に雰囲気などで何となく分かるそうです。

ホテルのアップグレードについてよくある質問

ホテルのアップグレードについて、以下3つのよくある質問を紹介します。

  • 当日にしてもらえる?
  • お礼は必要?
  • 断るのは失礼?

それでは詳しく説明していきます。

当日にしてもらえる?

ホテルのアップグレードは当日にしてもらえません。

当日は部屋の変更がしにくい為、ホテルのアップグレードは予約時に連絡するのがおすすめです。

ホテル側が部屋割をする前というのが重要なので忘れないようにご注意下さい。

お礼は必要?

ホテルをグレードアップしてもらったらお礼はした方が良いです。

担当者の方と少しでも繋がりがあるなら、お礼のお土産を用意するなど気持ち程度を渡すのが良いとされています。

感謝の気持ちとして「おかげで良い旅行になりました」「次もぜひ利用しますね」と伝えるだけでも十分です。

もしお土産を用意するなら、従業員で分け合えるような詰め合わせのタイプのお菓子などが良いでしょう。

またはホテル内で食事をしたりお土産を買うなどホテルでお金を使う、公式サイトの口コミに投稿するなどでもいいかもしれません。

断るのは失礼?

ホテルのアップグレードを断るのは失礼ではありません。

予約の際にどうしても泊まりたい部屋だった場合は断ることも可能です。

広い部屋は落ち着かないから、という理由で断る方もいます。

ホテル側に気を使って希望ではない部屋に泊まっても、旅行は楽しめないのではないでしょうか。

ホテルのアップグレードを断られたら、また他の方に振り分けるので問題ありません。

ホテルでアップグレードは必ずできるわけではない

ホテルでアップグレードは必ずできるわけではありません。

理由をいくつか挙げると「ステータスが自分よりも高い人がいる」「繁忙期や混雑している日」などがあります。

ホテルのアップグレードを決めるのは従業員なのでステータスを重視するのは当然です。

年末年始、GW、お盆、クリスマスは予約で埋まっていてホテルのアップグレードは期待できません。

また「してもらって当然」みたいな頼み方は従業員の心証を悪くするのでNGです。

ホテルのアップグレードは「試しに使ってもらって良さを実感してもらう」という目的もあるので、多少人を選ぶという事を念頭において下さい。

ホテルのアップグレードについてのまとめ

今回はホテルのアップグレードは無料でしてもらえるのか、効果的な言葉などを紹介しました。

この記事ではホテルのアップグレードを無料でしてもらうコツや効果的な言葉、有料でしてもらうコツ、よくある質問などを調べています。

安い部屋を予約したらホテルのアップグレードを無料でしてもらえた、なんて嬉しいですよね。

しかし毎回ホテルのアップグレードをしてもらえるわけではないので、してもらえたらラッキーぐらいの感覚が良いでしょう。

もしホテルのアップグレードを無料でしてもらえたら良い口コミを書くなどすると、ホテル側も喜んでくれると思います。

楽しい旅行になる参考になったら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました