PR

JAL特典航空券は家族以外にあげるとばれる?婚約者も利用できる?

JAL特典航空券は家族以外にあげるとばれる?婚約者も利用できるの画像 旅行

JALの特典航空券とは、マイルで交換できる航空券のことで本人と二親等以内の家族が使えるという決まりがあります。

マイルで交換するだけだし、意外とばれないんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、特典航空券を家族以外にあげるのはおすすめできません。

この記事では、

  • JALの特典航空券を家族以外にあげるとばれるのか、もしばれるとどうなるのか
  • JALの特典航空券は婚約者に利用できるのか
  • JALの特典航空券を家族/家族以外に発券する方法
  • JALの特典航空券についてよくある質問

についてくわしくご紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

JALの特典航空券を家族以外にあげるとばれる

JALの特典航空券を家族以外にあげるとばれる可能性が高いです。

保安検査場や搭乗手続きの際にはたくさんのスタッフがいて、航空券の種類や名前などの情報を確認しています。

スタッフは利用者が安心して搭乗できるよう、何らかの怪しい動きや疑わしいことがあればスタッフ間で連絡を取り、搭乗前に確認することになっています。

特に国際線の場合はパスポートを必ず提示するので、個人情報を隠したり偽ったりするのは非常に難しいです。

特典航空券を家族以外にあげることはばれる可能性が高く、危険性が高いのでおすすめしません。

スポンサーリンク

JALの特典航空券を家族以外にあげたことがばれるとどうなる?

JALの特典航空券を家族以外にあげたことがばれると、それ以降JALを利用しにくくなる可能性が非常に高いです。

まずは特典航空券が無効になり、航空券をあげた本人だけでなく特典航空券をもらった人も無効になるため、飛行機に乗ることができません。

またJALのブラックリストに入れられてしまい、以降のステータスアップやカード入会に影響を及ぼす可能性もあります。

最悪の場合、特典航空券を発行したアカウントが停止され、マイルやステータスがはく奪され、繰り返されると搭乗拒否されてしまうこともあります。

一度JALの特典航空券を家族以外にあげたことがばれると、かなり厳しい対応をされてしまいます。

スポンサーリンク

JALの特典航空券は家族以外の婚約者も利用できる?

JALの特典航空券は家族以外の婚約者にも使うことができます

先ほどご紹介した通り、特典航空券は原則二親等以内の家族しか利用ができませんが、婚約者や内縁の家族は同一世帯としての登録が確認できれば事実上の家族として特典航空券の利用が認められます

婚約者が特典航空券を利用する際は、事前に

  1. 予約時に婚約者の続柄を「配偶者」にする
  2. 入籍前の場合は同一世帯に住んでいることが分かる住民票のコピー、または公的機関が発行するパートナー証明書を用意する

の準備が必要です。

2の住民票のコピーやパートナー証明書は不要な場合もありますが、不正搭乗を疑われないためにも用意しておくことをおすすめします。

JALの特典航空券を家族以外に発券する方法

JALの特典航空券を家族以外に発券するにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、

  • マイルをeJALポイントに交換する
  • ポイ活をする
  • アメリカン航空のマイルを利用する

の3つをご紹介します。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

eJALポイント

JALの特典航空券を家族以外に発券する方法1つ目は、自分が持っているJALマイルをeJALポイントに交換することです。

eJALポイントとは、JALのサイトで航空券やツアー購入の支払いに利用できるポイントのことです。

マイルは二親等以内の家族以外にはあげられませんが、eJALポイントに交換すれば特典航空券を誰にでもあげることができます。

確認方法

eJALポイントの残高はJALの公式サイトで確認することができます。

JALの公式サイトにアクセスし、ログインします。

マイページの「eJALポイント」で確認することができます。

交換方法

eJALポイントの交換もJALの公式サイトで手続きができます。

JALの公式サイトから「eJALポイント特典」のページにアクセスします。

有効期限

eJALポイントの有効期限は交換月から12か月目の末日です

例えば2024年6月1日にeJALポイントが発行された場合、このeJALポイントの有効期限は2025年6月30日になります。

有効期限は日にちではなく「月」単位になるので注意しましょう。

ポイ活

JALの特典航空券を家族以外に発券する方法2つ目は、ポイ活をすることです。

ポイ活をして貯めたポイントをJALマイルに交換することで、家族以外でも特典航空券を利用することができます。

また、ポイントサイトによっては自分が持っているポイントをほかのユーザーにプレゼントできる機能があるので、それを利用して特典航空券をあげたい人にマイルを貯めてもらうこともできます。

  1. ポイ活をして、特典航空券をあげたい人にポイントをプレゼントする
  2. もらったポイントをJALマイルに交換する
  3. JALマイルで特典航空券を発行する

という手順で特典航空券を利用することができる、という流れになります。

アメリカン航空

JALの特典航空券を家族以外に発券する方法3つ目は、アメリカン航空のマイルを利用することです。

アメリカン航空のマイルを使う場合は家族のみという限定がないので、家族以外でも特典航空券を利用することができます。

ただし、アメリカン航空でJALの特典航空券を予約する際はオンラインではできず、電話予約になるので注意しましょう。

JALの特典航空券の家族分を発券する方法

JALの特典航空券の家族分を発券するには、JALのwebサイトから予約をします。

  1. マイルを使用する会員の情報でログインする
  2. 「お客様情報入力」画面で搭乗する家族の名前・年齢・性別・続柄・JMBお得意様番号を上書き入力する

搭乗者がJMB会員ではない場合は、マイレージプログラム欄から「選択してください」をプルダウンで選択すると進むことができます。

JALの特典航空券についてよくある質問

JALの特典航空券について、よくある質問をまとめました。

  • 家族分の発券に特典利用者登録は必要?
  • おともdeマイル割引は使える?
  • クーポンは家族以外でも使える?

こちらの3つについてご紹介していきます。

家族分の発券に特典利用者登録は必要?

家族分の特典航空券の発券に特典利用者登録は必要ありません

「JALの特典航空券の家族分を発券する方法」でご紹介した通り、予約の際に家族の名前や続柄を登録することで家族分の特典航空券が発行できます。

おともdeマイル割引は使える?

おともdeマイル割引は2023年4月11日搭乗分をもって廃止になりました

おともdeマイル割引とはJALマイレージバンク会員を含む2~4名のグループに適用される航空券割引で、家族以外でも利用できたサービスでした。

残念ながら2023年4月11日をもって廃止になってしまったため、こちらは利用することができません。

クーポンは家族以外でも使える?

JALクーポンは家族以外が使うことはできません

JALクーポンとは、マイルから交換して航空券や機内販売などの支払いに利用できるクーポンのことです。

JALクーポンは特典航空券と同じで、本人と二親等以内の家族のみが使うことができます。

家族がJAL特典航空券で搭乗する方法は?

家族がJAL特典航空券で搭乗する方法は、

  • 搭乗者(家族)のJMB/JALカード ※JMBお得意様番号を予約に登録済みの場合のみ
  • 航空券番号
  • 2次元バーコード付き「eチケットお客様控え」

を持って搭乗手続きをします。

もしこれらがない場合は、搭乗者全員分の身分証・搭乗する便の名前・予約番号をカウンターに申し出れば手続きをすることができます。

JALの特典航空券を家族以外にあげるとばれるのかについてのまとめ

JALの特典航空券を家族以外にあげるとばれる可能性が高く特典航空券が無効になるだけでなくブラックリスト入りアカウント停止になってしまうこともあるのでおすすめできません。

JALの特典航空券を家族に利用する際は名前や続柄の入力のみでできますが、婚約者など事実上の家族に利用する場合は住民票パートナー証明書を準備しておきましょう

またJALの特典航空券を家族以外に発券したい場合は、eJALポイントをマイルに交換する、ポイ活でマイルを貯める、アメリカン航空のマイルを利用するなど別の方法を使うほうが安心です。

せっかくの旅行、ルールを守って気持ちよく楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました