PR

jalの工場見学は予約にコツがいる?裏技やキャンセル待ちを解説!

jalの工場見学は 予約にコツがいる? 裏技やキャンセル待ちを解説の画像 旅行

jalの工場見学は予約にコツがいるのは知っていますか。

jalの工場見学といえばSNSでも「予約が取れなかった」「秒で埋まった」という投稿を目にするほど「予約の取りづらい工場見学」としても有名ですよね。

そのため予約が取れなくてお困りの方も多いのではないでしょうか。

しかしjal工場見学の予約のコツや、裏技を知れば予約をとれる可能性が高まります。

今回の記事は以下のようなお悩みやニーズをお持ちの方におすすめです。

  • jalの工場見学の予約にコツや裏技があれば知りたい。
  • jalの工場見学はどんなことができるの?
  • キャンセル待ちはできる?
  • jalの工場見学の予約を取りたい。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

jalの工場見学は予約にコツがいる?

jalの工場見学は予約にコツがいる?裏技やキャンセル待ちを解説の画像jalの工場見学は予約にコツがいります。

具体的には一般的な予約方法や、予約できない理由、空き状況の調べ方のポイントを押さえて予約をすると良いです。

詳しく解説をしていきますね。

一般的な予約方法

jalの工場見学は、WEBからの予約申し込みが一般的な予約方法です。

WEB予約申し込みの手順は以下の通りです。

  1. 「JAL SKY MUSEUM」公式サイトにアクセスする
  2. 「予約する」をクリックする
  3. 画面が切り替わり「予約」または「マイページ」の表示が出るので「予約」を選択する
  4. 注意事項を読み「同意する」を選択する
  5. 見学情報を入力し「空き状況を確認する」をクリックする
  6. 希望の見学日時を選択し予約に進む

予約は1ヶ月前の同日9:30から開始されます。

定休日は水曜日、金曜日ですが、他にも臨時休館日や年末年始休業日などもあるので「JAL SKY MUSEUM」公式サイトで事前にチェックをして予約をしてみましょう。

予約ができない理由

jalの工場見学を予約ができない理由は以下の通りでした。

  • 内容が充実しているのに無料で参加できるから
  • 開催日が決まっているから
  • 予約定員が決まっているから

jalの工場見学では飛行機にまつわる詳しい説明を受けたり、ミュージアムや格納庫の見学ができたりと内容がとても充実しています。

有料の工場見学のようにも思えますが、無料なので予約を取りたがる方も多いんですね。

また開催日や予約枠にも限りがあり競争率も高めで、予約倍率はおおよそ20〜30倍ほどとも噂されています。

SNSでよくみかけるjal工場見学の予約が「秒で埋まった」という投稿も、この予約倍率の高さが関係していそうですね。

なので開催日を事前に確認して、予約開始になったらすぐ申し込めるようにPCやスマホの前でスタンバイしておく心づもりでいましょう。

空き状況の調べ方

空き状況の調べ方はWEB予約申し込みの手順と同じように、WEB予約画面をチェックしましょう。

WEB予約で人数や見学希望日時を入力すると、以下の画像のように空き状況を調べられます。

残り予約枠は数字で記載されています。

しかし予約枠が表示されていたとしても、リアルタイムで他の方も同じ枠を希望しているとタッチの差で埋まる場合もあります。

なので希望の日時があったら迷わずに、素早く予約することをオススメします。

スポンサーリンク

jalの工場見学を予約するときの裏技

jalの工場見学は予約にコツがいる?jalの工場見学を予約する時に裏技があったら有効に活用したいですよね。

調査したところ、jalの工場見学を予約する裏技は2つあることがわかりました。

詳しく解説していきます。

ダイナミックパッケージツアー

jalの工場見学を予約するときの裏技は「JALダイナミックパッケージツアー」を利用する方法があります。

「JALダイナミックパッケージツアー」とは、自分の好きなように「航空券」「宿泊先」「オプション」を選んでツアーを組み立てられるJALの予約サービスのことです。

飛行機や宿泊先の空き状況などもリアルタイムで確認できますし、レンタカーや人気テーマパークの入園予約などオプションが充実しているのも特徴です。

「JALダイナミックパッケージツアー」のオプションを利用すると、jalの工場見学の特別コースを予約できるんです。

しかもjalの工場見学のみで予約をするよりも、予約が取りやすいようです。

「JALダイナミックパッケージツアー」を利用すると、お一人1,000円〜2,500円でjalの工場見学の特別コースを予約できます。

特別コースは無料開催では体験できないプログラムが用意されているので、jalの工場見学をより楽しみたい方にはとってもおすすめです。

羽田空港から旅先へ出発する方、旅先から羽田空港に戻られる方どちらも対象になっているので旅行の予定と組み合わせやすくなっていますよ。

JALダイナミックパッケージツアーを利用することで、工場見学の予約を取れる可能性が高まるので旅行の機会にはぜひ活用しましょう。

MyJALCARDから予約

jalの工場見学を予約するときの裏技は、MyJALCARDから予約する方法があります。

jalの工場見学は、MyJALCARD会員限定の予約枠が用意されているからです。

なので一般的な予約方法よりも、競争率が低くなるので予約しやすいと言われています。

MyJALCARDの会員限定の予約枠お知らせについては以下の通りになっていました。

JALカード会員限定「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」の今後の開催日時および予約開始日のご案内につきまして

工場見学の開催日時および予約開始日のご案内につきましては、開催月の前月上旬頃にJALカード Webサイトにてお知らせいたします。
また、予約開始日につきましては、原則、工場見学開催日の1カ月前から予約が開始となります(開催日1カ月前が土・日・祝日にあたる場合は、その翌日から予約開始。例)開催日1カ月前が土曜日にあたる場合、日曜日の翌日となる月曜日から予約開始)。

引用元:JAPAN AIRLINES公式サイト

つまりMyJALCARDの会員は、開催月の前月上旬ごろにJALカードWEBサイト上で予約開始日がお知らせされるようなので確認しておく必要がありますね。

また場合によっては増枠の募集もされることがあるので見逃さないように注意しましょう。

スポンサーリンク

jalの工場見学を予約した人の口コミ

jalの工場見学を実際に予約した人の口コミを見てみましょう。

以下の投稿はjalの工場見学を予約するときの裏技である、ダイナミックパッケージツアーを利用して予約された方の口コミです。

ダイナミックパッケージツアーを利用すると、自分で航空券や宿泊先などの計画を立てれるのでjalの工場見学も旅行の予定に組み込みやすいですよね。

またこちらも裏技である、MyJALCARDの会員枠でjalの工場見学を予約された方の口コミです。

jalの工場見学は予約が取りづらいことでも有名ですが、このようにMyJALCARDを上手に活用すると予約確保できる可能性も高まりますね。

そして他にもマイルを利用して、jalの工場見学の特別コースに参加された方もいました。

このようにjalの工場見学を実際に予約した人は、ダイナミックパッケージツアーやMyJALCARDを利用していたり、マイルを活用していたりと予約のコツや裏技を利用して予約枠を確保されている人が多い印象でした。

jalの工場見学が予約できない場合はキャンセル待ちをしよう

jalの工場見学は予約にコツがいる?jalの工場見学が予約できない場合は、キャンセル待ちをしてみましょう。

一時的に予約が埋まっていても、やむをえずキャンセルをされる方もいるからです。

しかしキャンセル待ちも競争率が高いため、キャンセル待ちが出やすい時期を狙いましょう。

キャンセル待ちはいつからできる?

予約のキャンセル待ちは、具体的にいつからできるとは決められていないようです。

なのでこまめに空き状況をチェックする必要がありますが、特に工場見学開催日の1〜2週間ほど前からキャンセルがでやすいと言われていますよ。

団体客のキャンセル可能期限が開催日の一週間前までなので、その期限が近づくとキャンセルが出やすいと考えられます。

そしてキャンセル待ちを狙っている方はたくさんいるので、キャンセルが出たらすぐにでも情報を入力できるようにスタンバイしておきましょう。

jalの工場見学の予約ではマイルが使える?

jalの工場見学は予約にコツがいる?jalの工場見学の予約ではマイルが使えます。

JALマイレージバンク(JMB)に加入して貯めていたマイルを使うと、jalの工場見学の特別コースを予約できます。

具体的には無料開催されているjalの工場見学の内容にプラスして特別コースも体験できる仕組みになっています。

2024年1月現在開催中の特別コースは以下の通りでした。

  • 「FUJI号スペシャル」コース
  • 「機内食体験」コース

jal初のジェット旅客機「FUJI号」の内部を見学できたり、機内食も体験できたりするようですね。

お一人2000〜3000マイルで予約できます。

無料開催では体験できない特別な内容になっているので、マイルを使って特別コースも体験してみてはいかがでしょうか。

jalの工場見学を予約したらできること

jalの工場見学は予約にコツがいる?jalの工場見学を予約したらできることを、以下の通りにまとめてみました。

  • ミュージアム見学でJALの歴史や客室乗務員の制服も見れる
  • 格納庫の見学で飛行機を整備している様子が見れる
  • 機長、CA、整備士たちが日替わりで工場内をガイドしてくれる
  • デジタルスタンプラリーに参加できる
  • フライトシュミレーターを体験できる
  • 「航空教室」で飛行機に詳しくなれる
  • 工場限定グッズを購入できる
  • 特別コースではさらに楽しい体験ができる

このようにjalの工場見学は内容がとても充実しています。

特に機長や整備士の方々とは普段飛行機を利用していても、なかなかお会いする機会もないと思うので、貴重なお話を聞けるチャンスもあります。

そしてフライトシュミレーターはハンドルを握ったり、実際にスイッチを押したりできるのでお子様とも一緒に楽しめますね。

また工場限定グッズもあるので、ここでしか買えないアイテムをゲットできますよ。

jal工場見学の予約のコツについてのまとめ

jalの工場見学は予約にコツがいるの画像

今回はjalの工場見学は予約にコツがいる?裏技やキャンセル待ちを解説しました。

jalの工場見学は予約にもコツがいることがわかりました。

キャンセル待ちは競争率も高めなので、開催日の1〜2週間前からチェックしてみると良いですね。

予約のコツや裏技を利用してjalの工場見学を予約できた方もいたので、今年はjal工場見学の予約にチャレンジして貴重な体験をしにいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました