PR

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめ!

カラオケに泊まることはできる宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像 旅行

カラオケのフリータイムは安いので、カラオケに泊まる事を考える方もいるかもしれません。

終電に乗り遅れた、家の鍵を失くしたなどの理由で急遽泊まるところが必要になった際にカラオケに泊まればいいんじゃないかと思いつきますよね。

最近では1人カラオケも珍しくないので気兼ねなく利用できるという点もあります。

そこでカラオケに泊まることはできるのか宿泊目的ならネカフェがおすすめという内容を紹介します。

スポンサーリンク

カラオケに泊まることはできる?

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像急なトラブルなどで家に帰れない時などにカラオケに泊まることはできるのか調べてみました。

カラオケに泊まる事ができるかどうかという点ですが、泊まる事はできます。

ただし泊まるのは夜なので深夜料金で高くなるものの、フリータイムがあるのでそこまで高くはないと思われます。

宿泊費用を抑えたい、予算が少ないという方にはいいかもしれません。

高校生が泊まることはできる?

カラオケに高校生が泊まることはできるのでしょうか。

法律で18歳未満は22時以降カラオケに入店する事は出来ないと決められています。

たとえ保護者同伴でも22時以降は入店は断られます。

18歳になっていても高校生である場合も同様です。

なので高校生はカラオケに泊まる事は出来ません。

スポンサーリンク

カラオケに泊まるメリットとデメリット

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像カラオケに泊まるメリットとデメリットを紹介します

事前に行くというよりも急遽カラオケに泊まる事になったというケースが多いようです。

そこでメリット、デメリットを知っておくと良いと思います。

メリット

【メリット】

  • 好きなだけ歌える
  • ドリンクバー
  • マットルーム

店舗によっては充電器の貸し出し、フリーWi-Fiなどのサービスがあるところもあります。

デメリット

【デメリット】

  • ゆっくり眠れない
  • 24時間営業じゃない店舗は閉店時間に合わせて中途半端な時間に退店を促される
  • ソファーで寝る事になるので体に負担がかかる
  • 防音とは言っても完全に静かにはならない
  • 鍵がかけられないので安全面が不安
  • 店が混雑してきた場合、退店を促される事もある

カラオケで泊まる場合はデメリットの方が多いかもしれません。

スポンサーリンク

カラオケが泊まるのに向かない理由

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像カラオケが泊まるのに向かない理由を説明します。

カラオケはそもそも部屋でカラオケができるホテルではないので、安眠はできないと思われます。

マットルームがある店舗があるとしても、必ずしもその部屋が取れるとは限りません。

最大の理由はシャワーがないという点と、店舗によっては部屋でカラオケができるホテルより高くなる場合がある点だと思われます。

女の人が泊まるのは危険!

カラオケで女の人が泊まるのは危険です。

カラオケは鍵が付いていない為、知らない人が勝手に入ってきて怖かったという経験をした事があります。

最近では利用者が女性1人の場合は、スタッフの目が届く部屋にするなどの配慮をしてくれる店舗もあるようです。

それでも安全とは言い切れないので、女性がカラオケで泊まるのはおすすめできません。

カラオケに泊まるのとネカフェはどっちが安い?

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像カラオケに泊まるのとネカフェはどっちが安いのか調べてみました。

宿泊費用は安いに越したことはないと思います。

料金が気になる方は【ネカフェの一泊料金は安くておすすめ?女性や高校生も宿泊可能か解説】という記事があるのでチェックしてみて下さいね。

カラオケ一泊の値段

カラオケ一泊の値段も調べてみました。

ビジネスホテルなどの一泊の料金は、東京や大阪などは5,000円以上からとなっています。

カラオケのフリータイムの料金は3,000円以内というのが多いです。

ビジネスホテルなどと比べるとかなり安いと思います。

カラオケに泊まるなら快活クラブがおすすめ!

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像カラオケに泊まるなら快活クラブがおすすめです。

快活クラブのカラオケは3タイプあります。

  • ソファーシートのカラオケ

ソファーに座ってカラオケを楽しめるルームです。
※収容人数は部屋により異なります。
※機種は店舗により異なります。

  • フラットシートのカラオケ

靴を脱ぎフラットなマットの上でカラオケを楽しめるルームです。
※収容人数は部屋により異なります。
※機種は店舗により異なります。

  • ワンツーカラオケ(1&2 カラオケ)

まるでレコーディングスタジオのような空間でカラオケを楽しめるルームです。
※1~2名様向き。
※機種は店舗により異なります。

無料Wi-Fiあり、ドリンクバー、ソフトクリーム、テレビ見れる、コミック、雑誌持ち込みOK、テレワーク利用可能・PC、スマホ接続可能です。

※店舗によって内容が変わるので確認をおすすめします。

カラオケに泊まることについてのまとめ

カラオケに泊まることはできる?宿泊目的ならネカフェがおすすめの画像カラオケに泊まることはできるのか宿泊目的ならネカフェがおすすめという内容を紹介します。

カラオケに泊まるよりもカラオケ付きホテルの方が安いのではないかと思われがちですが、ちゃんとしたホテルなのでそれなりの料金がかかります。

部屋でカラオケができるホテルなども同様です。

さらに「安くカラオケに泊まるなら快活クラブのカラオケの方がいい」という意見もありました。

シャワーも使えてドリンク飲み放題などサービスが充実しているので、気になった方は快活クラブのカラオケを体験してみるのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました