PR

ピーチの手荷物はリュックが便利!機内持ち込みできるサイズを解説

ピーチの手荷物はリュックが便利!機内持ち込みできるサイズを解説の画像 旅行

ピーチ航空では、手荷物のほかにも身の回り品を持ち込むことも可能です。

バッグを2つ使うなら、荷物がたっぷり入るリュックも役立ちます。

ピーチ航空の手荷物検査は厳しいといわれています。

機内に持ち込み出来るサイズがどれぐらいなのかも、確認しておきたいですね。

ここでは、機内に持ち込めるリュックのサイズや選び方を解説していきます。

リュック選びでお悩みのある方は、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ピーチの手荷物はリュックだけではない

ピーチ航空では、機内にリュックなどの手荷物を持ち込むことが可能です。

リュックは特に便利ですが、ほかにも持ち込めるバッグがあります。

ここでは、同時持ち込み可能なバッグについて書いていきます。

リュックとキャリーケースの同時持ち込み

ピーチ航空では、機内に手荷物を身の回り品を持ち込むことが可能です。

リュックは大きい荷物扱いになりますが、リュックひとつでは物足りないと感じる人もいます。

その場合は、小さめのキャリーケースを手荷物にして、リュックに身の回り品を入れることをおすすめします。

リュックとトートバッグの同時持ち込み

同時に2つの荷物を持ち込むなら、リュックとトートバッグもおすすめです。

大きめのリュックは手荷物扱いにし、トートバッグに身の回り品を入れると良いでしょう。

どちらか小さいほうを身の回り品にできるので、逆でも大丈夫です。

どちらも3辺115cmの基準を満たしていれば、2つ持ち込み可能です。

スポンサーリンク

ピーチの手荷物でリュックを持ち込む際のサイズと重量

ピーチの手荷物で、リュックを選ぶならサイズや重量もチェックしておきたいところです。

ここでは、機内持ち込みに適したサイズと重量について書いていきます。

サイズ

ピーチ航空で機内に持ち込める手荷物のサイズは、3辺合計が115cm以内となっています。

計測の際には、ハンドルやポケット、キャスターなどの付属品のサイズも含まれます。

重量

手荷物の重量制限は7kgです。

その重量にはリュックの重さも含まれます。

リュックそのものが重いと、中に入れられる手荷物も減ってしまいます。

リュックを選ぶときは、重さを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

ピーチの手荷物でリュックを持ち込む際の選び方

ピーチの手荷物でリュックを持ち込むなら、3辺合計が115cm以内であるかどうかを確認します。

ピーチの規定では、持ち込みできるボストンバッグやスーツケースは高さ40cm以内横幅50cm以内厚さ25cm以内としています。

サイズ選びで迷ったときは、こちらにも該当するかどうかを確かめておきましょう。

それから、サイズの重いものを選ぶと、持ち込める手荷物は少なくなります。

多くの手荷物を持ち込みたい場合は、軽量タイプをおすすめします。

ピーチは手荷物のリュックが重量オーバーすると機内持ち込みができない

ピーチは手荷物のリュックが重量オーバーすると、機内に持ち込みすることができなくなります。

7kgの重さがどれぐらいなのかも知っておきたいですね。

さらに、預け荷物の料金も確認しておきたいところです。

預け荷物の料金

ピーチ航空の預け荷物の料金は、下の表の通りです。

日本国内線全路線の受託手荷物料金は同じです

シンプルピーチ バリューピーチ プライムピーチ
WEBサイト購入時 空港カウンター・コンタクトセンター WEBサイト購入時 空港カウンター・コンタクトセンター WEBサイト購入時 空港カウンター・コンタクトセンター
1個目 1,950円 3,050円 無料 無料 無料 無料
2個目  1,950円 3,050円 1,950円 3,050円 無料 無料
3~5個目(1個あたり) 1,950円 3,050円 1,950円 3,050円  1,950円  3,050円
重量超過(1個あたり) 受付不可 1,850円 受付不可 1,850円 受付不可 1,850円
手荷物優先返却
オプション
(1個あたり)
600円 900円  600円 900円  600円 900円
スポーツ用品
(スキー・ゴルフ各1組あたり)
2,200円 3,300円 2,200円 3,300円 2,200円 3,300円
スポーツ用品
(自転車・1台あたり)
 3,900円  5,000円 3,900円  5,000円 3,900円  5,000円
スポーツ用品
(サーフボード・1ケースあたり)
 5,100円  6,200円  5,100円  6,200円 5,100円 6,200円

申し込み方法によって、預け荷物の料金は変わってきます。

WEBからの申し込みは、コンタクトカウンターや空港カウンターよりはるかにお得です。

7kgの重さはどのくらい?

7kgの重さを普段の買い物に例えると、小さいサイズのお米が5kg。

牛乳なら1000mlが1kg程度です。

5kgサイズのお米1袋に牛乳2パック程度で考えておくと良いでしょう。

お土産などで、荷物が増えることを考えると7kgよりも余裕を持たせたいところです。

荷物が増える可能性があるなら、手荷物はお米1袋5kg程度に抑えることをおすすめします。

荷物の重量を測るのにおすすめのデジタルスケールです。

ピーチの手荷物でリュックに入れられるもの

ピーチの手荷物では、どんなものをリュックに入れられるのかも知っておきたいですね。

ここでは、リュックに入れられる手荷物について書いていきます。

ポーチも用意すると、リュック内の整理もしやすくなりますね。

食べ物

リュックに入れて持ち込めるものに、食べ物があげられます。

国内線では、お菓子の持ち込みに特に制限はありません。

お弁当なども持ち込むことができますが、加熱式のお弁当は持ち込むことができません。

飲み物

国内線では、お茶やアルコールなどの飲み物は持ち込み可能です。

アルコール度数が24%~70%以下のものは、1人5リットルまでです。

アルコール度数が70%を超えるものは、持ち込み・お預けともに不可となっています。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーや電池は、一定の条件を満たす限り持ち込み可能です。

容量が100Wh未満のモバイルバッテリーは、ほぼ全ての飛行機内に持ち込みできます。

161Wh以上になると、基本的に持ち込みは不可になります。

ピーチの手荷物でリュックを持ち込む際におすすめの商品

ここでは、ピーチの手荷物にリュックを選ぶ際に、おすすめの商品を紹介しています。

リュックやバッグ選びでお悩みがある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

デザイン・機能性ともに優れた商品ばかりです。

created by Rinker
¥20,377 (2024/04/14 15:04:00時点 楽天市場調べ-詳細)

出し入れや収納性に優れており、登山や野外活動にも向いています。
背面はクッション性・通気性ともに優れています。

パタゴニア定番人気モデルの、最大量のバックパックです。

機能性、デザイン性ともに優れており、様々なシーンで活用できます。


耐水素材を使用した、大容量スクエア型バックパックです。旅行にはもちろん、通勤や通学でも活躍してくれます。

旅行用にはもちろん、アウトドアや街歩きなど様々な場面で活用できます。

機能性・耐久性ともに優れたリュックです。

44Lの大容量でありながらも、重量はわずか0.76kgと超軽量のリュックです。

スーツケースのように、両面開きができるので荷物の出し入れが楽に行えます。

わざわざリュック買うのは勿体ないと考える人は、レンタルの利用もおすすめです。

アールワイレンタル

高品質なスーツケースを安く用意できます。

サイズや宿泊日数から最適なものを選んでくださいね。

最短即日発送で、往復送料無料です。

機内持ち込みサイズや無料預け入れ可能なサイズも、豊富に用意されています。

ピーチは手荷物のリュックが7キロ以上でもバレない?

お土産などの購入で、手荷物のリュックが7キロを超えてしまう可能性もあります。

手荷物チェックも自分で計測するセルフチェックの場合は、重量を超えていてもバレる心配はほとんどないといえます。

とはいえ、手荷物チェックが厳しく行われる場合もあります。

厳しいチェックがある場合は、7キロ以上になるとバレてしまいます。

重量超過になると、その分の料金を支払い、荷物を預けることになります。

ピーチで手荷物を減らす裏ワザ

手荷物を減らそうとしても、7kgではすぐに超えてしまいます。

そのために余計な料金を支払うことは避けたいですね。

ここでは、手荷物を預けることなく、重量を減らすコツについて書いていきます。

お土産は郵送する

ピーチ航空で、手荷物を減らすならお土産は現地で郵送してもらうことをおすすめします。

送料も発生しますが、それでも追加で受託手荷物料を支払うより安くなります。

このほかでは、お土産は現地で買わずに通販サイトで注文するという方法もあります。

重さのあるものはポケットに入れる

手荷物の重量を減らすなら、ポケットも活用しましょう。

ポケットには大きなものを入れることはできませんが、モバイルバッテリーや小銭のような小さくて重さのあるものを入れるのに役立ちます。

多くの小物を入れるなら上下ともにポケットのついた衣服を選ぶことをおすすめします。

重さのある服は身に着ける

手荷物では、着替えも持っていくことになります。

季節によっては、衣服の重量も重くなりがちです。

重さのある服は身につけると、手荷物の重量を減らすことができます。

コートなどの重さがある防寒着はもちろん、時計やアクセサリー類も搭乗時に身につけることをおすすめします。

ピーチの手荷物のリュックについてのまとめ

今回はピーチの手荷物に役立つリュックについて書いてきました。

新しくリュックを購入するときは、サイズや重さに注意しましょう。

手荷物は、ついつい増えてしまいがちですが、重量オーバーを防ぐための、様々な裏技もあります。

ポケットなども上手に活用して、手荷物重量が7kgを超えないよう、工夫しましょう。

航空券を少しでも安く買うなら、【トラベリスト】 がおすすめです。

格安航空券や複数航空会社の運賃を一括比較できる航空券の予約サイトです。

空席状況が簡単に調べられるのも便利ですね。

上手に活用してお得な旅を楽しんでくださいね。

agoda検索
旅行
スポンサーリンク
buckyblog1455をフォローする
BuckyBlog〜ぶきブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました