PR

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法を徹底解説!メリットも紹介

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法を徹底解説!メリットも紹介の画像 旅行

ユナイテッド航空にはマイルで交換できる特典航空券があるのをご存じですか?

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法や特典航空券について以下のようにまとめました。

  • ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法
  • ユナイテッド航空の特典航空券を予約できない場合の対処法
  • ユナイテッド航空の特典航空券を予約するメリット
  • ユナイテッド航空のANA国内線特典航空券を予約するメリット
  • ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法についてのまとめ

ユナイテッド航空の特典航空券の予約手順や、特典航空券を利用するメリットを詳しく解説していきます!

特典航空券について気になっていた方、ぜひご覧くださいね!

スポンサーリンク

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法

ユナイテッド航空ではマイルで交換できる特典航空券というものがあり、その予約方法を紹介していきます。

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法は、ユナイテッド航空の公式Webサイトまたは予約センター(コールセンター)のどちらかより予約することができます。

特典航空券の予約方法と発行される搭乗案内書についてこれから詳しく説明していきます。

公式サイト

ユナイテッド航空の公式サイトから特典航空券の予約をする際の、予約手数料は無料です。

公式サイトから特典航空券の予約をする手順は以下のとおりです。

  1. 特典旅行を選択
  2. 必要事項を入力
  3. 予約内容の確認
  4. 決済
  5. メールの確認

公式サイトの予約手数料は無料ですが、予約センターからは手数料が発生することがありますので、なるべく公式サイトからの予約をオススメします。

手数料がかからない公式センターの方がお得に予約できますので、それぞれの手順ごとに分けて詳しく解説していきます!

特典旅行を選択

まず、以下の画像のようにユナイテッド航空公式サイトの上部にある「マイレージプラス」のページから「特典フライトを検索する」を選択してください。

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法を徹底解説!メリットも紹介

特典フライトの検索ページに進んで、必要事項の入力に進みます。

必要事項の入力

特典フライトの検索ページに進んだら、必要情報を入力していきます。

必要情報とは以下の通りです。

  • 片道、往復、複数の目的地がある場合
  • 出発地と到着地(英語で入力が必要)
  • 往路、復路の出発日、クラスの選択
  • 搭乗者の人数(大人、子供`年齢も選択‘、幼児`座席or保護者の方の膝の上で座席が不要か‘、シニア)、ペット同伴の有り無し
  • 検索結果の表示方法(直行便のみ、ユナイテッド航空のフライトのみ、表示するフライト数)

ご自身の希望にあった項目を選択し、「検索する」へ進みます。

すると条件にあったフライトが一覧で出てきますので、往路、復路ともに選択します。

予約内容の確認

必要情報の入力が完了すると、旅程の確認と料金の詳細が確認できます。

この際マイルを使わずに決済したい場合でも、現金で支払う項目もありますのでそちらを選択することもできます。

料金の確認とともに選択したフライトの内容が間違っていないかしっかりと確認しましょう。

※無料範囲外の受託手荷物がある場合は、料金が発生する場合がありますので注意してください。

予約内容に間違いがなければ「旅行者情報を確認する」をクリックします。

特典旅行者情報」と「問い合わせ先」を入力し、座席の選択へ進みます!

先に座席の指定をする場合は「座席の選択」へ、後ほど選択する場合は「座席を選択せずに処理を実行」をクリックしてください。

決済

座席の選択が済んだら、税金・手数料分の支払いを行います。(クレジットカード・デビットカード・Paypal・オンライン小切手の中から支払い方法を選択)

支払いを決定しましたら「同意のうえ、購入手続きを実行する」へ進めば完了です!

マイル+手数料・税金航空券の購入が完了したことになります。

メールの確認

ユナイテッド航空で特典航空券の予約が完了すると、「united.comのご予約」というメールが届きます。

予約確認メールには航空券内容、料金などの情報が記載されていますので今一度内容をしっかりと確認します。

予約確認メールには「予約手続きを進めています。」という内容の記載がありますが、手続き中でも予約は確定していますので安心してくださいね!

予約手続きの完了はだいたい1時間以内に終わるようです。

予約が完了した後でも、予約管理から変更も行えて、領収書の発行やレンタカーやホテル予約もできます。

搭乗案内書を発券

ユナイテッド航空で特典航空券の予約手続きが完了しましたら、「Eチケット」が添付されているメールが届きます。

予約番号の記載があり、Eチケットが添付されているメールは搭乗日に必要になりますので、しっかりと保管しておきましょう!

「オンラインチェックイン」「自動チェックイン機」「空港カウンター」それぞれご自身の対象である方法で搭乗案内書を発行していきます。

オンラインチェックインではご自身の航空会社のサイトへ予約番号を入力し、チェックインを行い搭乗案内書を受け取ります。

自動チェックイン機でも、予約番号を入力しチェックインを行い、搭乗案内書を受け取ります。

最後に空港カウンターでは「Eチケット」を提示し、チェックインを行い搭乗案内書を受け取ってください。

予約センター

ユナイテッド航空の特典航空券の予約は予約センターへ電話でも行うことができます。

ユナイテッド航空の予約センター問い合わせ先は以下の番号です。

ユナイテッド航空予約センター
番号 03-6732-5011
(月~金 9:00~18:00 土・日・祝 9:00~17:00)
ただし予約センターから電話予約する場合は、会員ランクに応じて手数料が発生します。
会員ランクによる手数料を以下にまとめました。
一般会員 25米ドル
プレミアシルバー 25米ドル
プレミアゴールド 25米ドル
プレミアプラチナ 無料
プレミア1K 無料

手数料が発生しない会員ランクの方は公式サイトからでも、予約センターからでも差はありませんが、その他の方は公式サイトの方がお得に予約することができます。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空の特典航空券を予約できない場合の対処法

なんらかのエラーでユナイテッド航空の特典航空券を予約できない場合は、ユナイテッド航空に直接問い合わせをすることで、対処してもらえます。

ユナイテッド航空の特典航空券の予約はエラーが原因でできない場合があるそうです。

ユナイテッド航空の特典航空券を予約できない場合の対処法としては、まず「予約完了メール」が届いているか確認しましょう。

通常は1時間以内に予約完了メールが届きますが、24時間以内に届いていない場合はユナイテッド航空に問い合わせます。

ユナイテッド航空の問い合わせ先は以下の番号です。

ユナイテッド航空予約センター
番号 03-6732-5011
(月~金 9:00~18:00 土・日・祝 9:00~17:00)
なんらかのエラーでユナイテッド航空の特典航空券を予約できない場合は、ユナイテッド航空に直接問い合わせをすることで、対処してもらえます。
スポンサーリンク

ユナイテッド航空の特典航空券を予約するメリット

ユナイテッド航空の特典航空券を予約するメリットはどんなメリットがあるのでしょうか。

貯めたマイルで航空券が購入できるほかにもメリットがあると嬉しいですよね!

ユナイテッド航空の特典航空券を予約するメリットをまとめると、以下の通りです。

  • 330日前から予約可能
  • マイル有効期限が無期限
  • 変更やキャンセルが無料
  • 家族以外の誰でも利用可能
  • 燃油サーチャージ料金不要
  • 片道の予約が可能
  • マイルの購入可能
  • ANAよりの早期の予約開始日

ユナイテッド航空の特典航空券を予約するメリットについて詳しくご紹介していきます。

330日前から予約可能

ユナイテッド航空の特典航空券は国際線であれば、330日前(約11か月)から予約することができます!

かなり余裕をもって旅行の予定を立てることができますよね。

ただし航空会社によって予約できる期間が異なる場合がありますので、利用する航空会社の期間を事前に確認しましょう。

マイル有効期限が無期限

ユナイテッド航空のマイルは有効期限がありません

他の航空会社はそれぞれ3年だったりと期限があるところが多いですが、ユナイテッド航空は期限に縛られることなくマイルを貯める、使用することができます!

うっかりマイルを失効してまうなんて心配もありませんので、安心ですね。

予約の変更やキャンセルが無料

ユナイテッド航空の特典航空券は2023年1月より、キャンセル・変更手数料が完全無料になりました。

コロナ禍以前は予約から31日を切ってしまうと、125米ドルの変更手数料が発生していましたが、完全に無料に変更されました!

直前に予定が変わってしまったり、体調を崩してしまうこともあるので完全無料は、嬉しい取り組みですね。

しかしノーショー(キャンセル手続きのないまま非搭乗)の場合は、マイルの返還手続きに125米ドル必要になりますので注意しましょう。

家族以外の誰でも利用可能

ユナイテッド航空の特典航空券は家族以外の方とでも利用可能です。

たとえば友人や恋人でも特典航空券の利用ができるということになります。

他の航空会社は会社によって異なりますが、2親等以外の家族での利用に制限されることがあります。

一方でユナイテッド航空の特典航空券は誰とでも利用ができるのも、大きなメリットといえます。

燃油サーチャージ料金不要

原油が高騰し、値上がりをしている昨今でユナイテッド航空は燃油サーチャージ料金が不要です!

海外旅行に行く際に燃油サーチャージ料金が高いことが懸念されますよね。

ですがユナイテッド航空では燃油サーチャージ料金が不要ですので、安心して利用することができますね!

片道の予約が可能

ユナイテッド航空の特典航空券では、片道・往復・複数の目的地がある場合の航空券を選択することができます!

片道だけの航空券を予約することができるんですね。

例えば、とてもお値打ちな航空券を見つけた場合でも、往路は特典航空券を利用し、復路は別の航空券を利用することも可能です。

マイルの購入可能

ユナイテッド航空ではマイルを購入することができます。

マイルを貯めるには航空券やカード決済などでコツコツと貯めていく必要があるのですが、不足分などマイルを購入することが可能なんです。

マイルの購入料金の一例を以下の表に記載しました。

購入マイル数 購入料金
2,000 70 ドル
3,000 105 ドル
4,000 140 ドル
5,000 175 ドル
6,000 210 ドル
7,000 245 ドル
8,000 280 ドル
9,000 315 ドル

一度に購入できるマイルは150,000マイルで、米ドルの為替レートにより支払金額は変動します。

マイルの購入金額に+アメリカ連邦消費税が別途追加された料金になります。

普通にマイルを購入するとあまりお得感は感じられないのですが、定期的にユナイテッド航空ではマイルのセールを行っています!

購入する数量によってボーナス割合が変化するなど、最大で100%のボーナスが受けられるセールです。

例えば15,000マイル以上で75%、40,000マイル以上で最大の100%になるなど購入する数量によって受けられるボーナスは変わってきます。

詳細はセールごとに変わっているので、気になる方はぜひ、ユナイテッド航空のマイル購入セールをチェックしてみてください。

ANAよりも早期の予約開始日

ユナイテッド航空の特典航空券はANAの特典航空券よりも早期の予約開始を行っています。

ユナイテッド航空の特典航空券は国際線であれば、330日前(約11か月)から予約可能です。

一方ANAの特典航空券の場合は年に2回、3月~10月の分が1月、10月~翌年3月の分が8月から予約できるようになります。

ユナイテッド航空は11か月前、ANAの場合は早くても8か月前の予約になります。

ユナイテッド航空の方が、混雑し予約が取りにくいハイシーズンの航空券をいち早く予約することができます。

ユナイテッド航空のANA国内線特典航空券を予約するメリット

ユナイテッド航空の特典航空券ではANAの国際線を予約することができます!

ユナイテッド航空のANA国内線特典航空券を予約するメリットは以下の通りです。

  • ANAより必要マイル数が少ない
  • 繁忙期も必要マイル数は同じ
  • 燃油サーチャージ料金無料
  • 当日でも予約可能

さらにユナイテッド航空はANAよりも早期に予約ができることもメリットの一つです!

ユナイテッド航空でANA国内線特典航空券を予約するメリットを詳しく解説します。

ANAより必要マイル数が少ない

ユナイテッド航空からANAの国際線を予約すると、ANAの公式の必要マイルより少ないマイルで予約ることができます!

ANAの公式からの必要マイルは以下の画像のように、シーズンと距離で必要マイルが決まります。

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法を徹底解説!メリットも紹介

一方ユナイテッド航空の必要マイルは以下のように距離でマイルが決定するので、必要マイルの変動がありません。

800マイル以下→5000マイル
801マイル以上→8000マイル
例えば301~800マイル区間を利用したとすると、ANAでは6000~9000マイル必要になりますが、ユナイテッド航空の必要マイルは5000マイルです。
比較してみてもユナイテッド航空の必要マイルの方が、圧倒的にお得だといえます。

繁忙期も必要マイル数は同じ

ANAではシーズンごとに必要マイルが変わりますが、ユナイテッド航空では必要マイルが距離で計算されるので、繁忙期も必要マイル数は同じです。

以下の画像がANAの公式の必要マイルになります。

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法を徹底解説!メリットも紹介

ユナイテッド航空の必要マイルは以下の通りです。

800マイル以下→5000マイル
801マイル以上→8000マイル

例えばANAで301~800マイル区間のハイシーズンの航空券と、ユナイテッド航空の800マイル以下の区間の航空券と比較してみると、4000マイルもユナイテッド航空の方が必要マイルが少なく済みます。

連休などのハイシーズンであってもマイルの変動がなく、少ないマイルで予約ができるのでお得ですよね!

燃油サーチャージ料金無料

ユナイテッド航空は燃油サーチャージ料金が不要ですので、ANAの国内線を利用した場合でも料金は不要です。

ユナイテッド航空はANAより必要マイルが少ない上に、燃油サーチャージ料金無料なのでかなりお得に利用することができますね!

当日でも予約可能

ユナイテッド航空の特典航空券ではANAの航空券を当日でも予約することができます!

ANA公式では特典航空券の予約は前日までになりますので、当日予約できるのはユナイテッド航空の特典航空券だけです!

急用の際でもマイルを使ってお得に航空券を予約できるのは嬉しいですよね。

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法についてのまとめ

ユナイテッド航空の特典航空券の予約方法は、公式サイトからマイレージプラスにログインして手順通りに進めれば、簡単にメールで航空券の控えを受け取ることができました。

ユナイテッド航空の特典航空券が予約できない場合は、ユナイテッド航空の公式ヘルプデスクに問い合わせをするのが一番確実に対処できるでしょう!

マイルの期限もなく、だれでも特典航空券を利用できるなど、ユナイテッド航空の特典航空券はメリットが豊富にあります。

さらにユナイテッド航空の特典航空券でANAの国内線を利用すると、ANA公式よりも少ないマイルで予約することができました!

その他にもユナイテッド航空の特典航空券でANAを利用するメリットがあることがわかりましたね。

今回ご紹介したユナイテッド航空の特典航空券ですが、かなり利用するメリットが豊富にあると感じました。

お得にユナイテッド航空の特典航空券を利用できたという声も多数上がっているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました