PR

だんじりやめろという声は多い?理由や壊された家の補償を徹底調査!

だんじりやめろという声は多い?理由や壊された家の補償を徹底調査!の画像 旅行

だんじりは関西を代表する有名なお祭りですが、やめろという声もあるようです。

SNS上では度々だんじりの開催についての論争が起こっていて、「頭おかしい」など過激な言葉も飛び交っています。

せっかくの伝統行事なのに、なぜやめろと言われてしまうのでしょうか?

この記事では、だんじりやめろと言われる理由をはじめ、壊された家の補償について徹底調査いたしました。

だんじりやめろという実際の口コミもまとめているので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

だんじりやめろと言われる理由

だんじりやめろと言われる理由は次の通りです。

  • 危ないから
  • 祭りに強制参加させられることがある
  • 死亡事故が起きている

それぞれの理由について、詳しい内容を見ていきましょう。

危ないから

だんじりやめろと言われる1つ目の理由は、危ないからです。

毎年だんじりではケガをする人が出ていて、見物客が巻き込まれることも少なくありません。

大人数で走りながら山車を曳き、狭い路地にも入っていくため、転倒や挟まれ事故が起きやすくなっています。

なぜ祭りと危険がセットになっているのかという疑問もあり、やめろという声に繋がっているようです。

祭りに強制参加させられることがある

だんじりやめろと言われる2つ目の理由は、祭りに強制参加させられることがあるからです。

地元の祭りとはいえ、本当は参加したくないという人も少なくありません。

地域もによりますが、強制参加の理由はだんじりの曳き手不足や昔からの習わしなどとされています。

やりたくない人まで強制参加させないと成り立たないのであれば、いっそだんじりをやめろという声もあるようです。

死亡事故が起きている

だんじりやめろと言われる3つ目の理由は、死亡事故が起きているからです。

楽しいはずの祭りで死亡事故が起きているにも関わらず、だんじりは毎年開催されています。

人が亡くなっているにも関わらず祭りは続いているため、「だんじりはもうやめろ」という声が絶えません。

実際の発生件数や事故内容については、岸和田だんじり祭りの死亡事故の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

だんじりやめろという口コミ

だんじりやめろという口コミを調べたところ、Xには次のような声がありました。

  • 伝統って言えば何でも続けていいのおかしい
  • 病院に迷惑
  • 人にぶつかったり物にぶち当ててもぼーっと見てるだけじゃん
  • 死人が出るなら、だんじりなんかやめろ

だんじりやめろという声は、想像以上に多くありました。

実際にポストされている内容をご覧ください。

伝統とはいえ、危険と隣り合わせのだんじりはやめるべきだという意見がありました。

安全が確保されておらず、ゴミのマナーも悪いと伝統の意味を問いたくなりますよね。

病院に迷惑という声もあり、だんじりによるケガ人が多いことがわかります。

治療にあたる医療従事者も数が限られているので、他の患者さんに影響がないかのかも心配な点です。

人にぶつかったり物にぶつかっても見ているだけというのは、見ているこちらがハラハラしてしまいますよね。

せめて人にぶつかったときは迅速に対応して、安全を確保してほしいものです。

だんじりがある関西の人の中にも、死人が出るならやめろという声がありました。

単純にだんじが嫌いだからという理由でやめろと言っているわけではないので、安全でマナーの良い祭りに変われば否定的な意見も減るかもしれませんね。

スポンサーリンク

だんじりやめろとの声があるけど壊された家の補償は?

だんじりによって壊された家は、祭りの実行委員会や町内会によって補償されます。

ほとんどの地域では、お祭り賠償責任保険やだんじり保険などといった保険に加入するのが一般的です。

ただし、破損の程度によっては保険対象外になることもあり、カバーされない部分の対応は地域によって異なります。

そして一番の問題は、参加者がわざとだんじりをぶつけて破壊行為に及んだ場合です。

わざとだんじりをぶつられた場合の補償はどうなるのか不明ですが、明らかな犯罪行為という見方をされてもおかしくありません。

それでもやめない理由は、だんじりが頭おかしいと言われるのはなぜ?の記事をご覧ください。

だんじりやめろと言われるけど魅力もある

だんじりやめろという声もありますが、魅力的な祭りであることも事実です。

スピードを出してだんじりを曳く様子は迫力があり、夜は美しくライトアップされます。

また、だんじりに施された彫刻はとても繊細で美しく、芸術面でも高い評価を受けてきました。

彫られているのは神話や物語が多く、だんじりは動く芸術とも呼ばれています。

危ないというイメージが強いだんじりも、視点を変えると魅力的な部分が多いことがわかりますね。

だんじりやめろについてのまとめ

今回は、だんじりやめろと言われる理由や、壊された家の補償について解説いたしました。

だんじりやめろと言われる理由には、祭りに強制参加させられる・死亡事故が起きているなどがありましたね。

いくら伝統的な行事でも、祭りの有り方を考え直すというのは必要かもしれません。

実際の口コミにも「伝統って言えば何でも続けていいのおかしい」「死人が出るなら、だんじりなんかやめろ」という声がありました。

だんじり自体は魅力的なお祭りなので、やめろと言われないものになると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました