PR

Expediaはキャンセルできない場合がある?理由や対策を解説!

Expediaはキャンセルできない場合がある?理由や対策を解説 画像 旅行

ExpediaはWEBやアプリで旅行の予約ができる便利な旅行サイトです。

簡単に予約できる一方、急遽予定が変わって予約をキャンセルしたいのにできないと困ってしまいますよね。

この記事では、Expediaでキャンセルができない理由や対策、Expediaでキャンセルする際の注意点について説明していきます。

Expediaでのキャンセルができず困っている場合はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)でキャンセルできない理由

Expediaでキャンセルできない理由は、以下の3つの可能性が考えられます。

  • キャンセル期限を過ぎている
  • キャンセル不可の予約をしている
  • 格安航空券を予約している

それでは1つずつ説明していきます。

キャンセル期限を過ぎている

Expediaでキャンセルができない理由として考えられる1つ目は、キャンセル期限を過ぎていることです。

Expediaには予約プランによってキャンセル期限が設定されています。

基本的に予約から24時間以内ならWEBで簡単にキャンセル手続きができますが、キャンセル期限を過ぎてしまうと普通の手続きではキャンセルができなくなってしまいます。

キャンセル不可の予約をしている

Expediaでキャンセルができない理由として考えられる2つ目は、キャンセル不可の予約をしていることです。

Expediaのプランの中には「返金不可」=キャンセル不可のプランがあり、そのプランは原則キャンセルすることができません。

その場合はカスタマーサービスへの連絡することでキャンセルできるかもしれませんが、その詳細は後で説明します。

格安航空券を予約をしている

Expediaでキャンセルができない理由として考えられる3つ目は、格安航空券を予約をしていることです。

Expediaのヘルプページには、格安航空券のキャンセルについてこのように記載があります。

フロンティア航空やスピリット航空などの格安航空会社 (LCC) の場合は、ご自身で航空会社にお問い合わせのうえ、変更およびキャンセルをしていただく必要があります。

引用元:Expedia公式サイト

このように、格安航空券を予約した場合はExpedia上でのキャンセルができない場合があります。

スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)でキャンセルできない時の対策

Expediaでキャンセルができない時も、あきらめる前に試してほしい対策はこちらの2つです。

  • バーチャルチャットで連絡
  • カスタマーサービスへ電話連絡

それでは1つずつ説明していきます。

バーチャルチャットで連絡

Expediaでキャンセルができない場合、まずはバーチャルチャットで連絡してみましょう。

バーチャルチャットはExpediaのカスタマーサービスのチャット機能で、24時間年中無休でサポートしてくれます。

ただし、バーチャルチャットでキャンセルできるのはキャンセル可能プラン(=返金可能プラン)のみですので注意しましょう

バーチャルチャットの利用方法はとても簡単で、Expedia公式サイトにアクセスし、右下に表示される「サポート」をクリックするだけでOKです。

カスタマーサービスへ電話連絡

Expediaでキャンセルができない場合、カスタマーサービスへ電話連絡するのも有効です。

キャンセル不可プランの予約の場合でも、カスタマーサービスへ電話連絡することでキャンセルの対応をしてくれる場合があります。

日本からかける場合の電話番号は03-6743-6572、海外からかける場合の電話番号は+81-3-6362-8013です。

またカスタマーサービスに電話連絡すると、自動音声とオペレーター対応の2種類の対応に分かれます。

自動音声対応

Expediaのカスタマーサービスに電話すると、まず自動音声での対応になります。

この場合、予約時の電話番号もしくは旅行計画番号の入力が必要になるのであらかじめ準備しておきましょう。

カスタマーサービスに電話をし、

  1. 日本語での案内を希望する場合は「1」英語での案内を希望する場合は「2」
  2. 予約済みの内容については「1」新規予約の場合は「2」
  3. 予約内容の一般的な問い合わせは「1」予約の変更は「2」予約のキャンセルは「3」

など、自動音声に従って番号を入力していきます。

旅行計画番号の入力まで完了し、キャンセル手続きができない場合はオペレーター対応に転送しましょう。

オペレーター対応

Expediaのカスタマーサービスの自動音声対応後、希望すればオペレーターに直接対応してもらえます。

キャンセル不可プランやWEB上でのキャンセルができない場合、オペレーター対応で詳細を直接話すことでスムーズに対応してもらえる場合があります。

WEBや自動音声でのキャンセルが不安な場合はオペレーター対応でキャンセル手続きをしましょう。

スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)でキャンセルできない時の予約別の対策

Expediaでキャンセルできない場合、予約の種類で対策が異なることがあります。

ここでは、

  • 航空券
  • ホテル
  • パッケージツアー

に分けて1つずつ説明していきます。

航空券

Expediaで航空券がキャンセルできない場合は、予約した航空会社に直接連絡しましょう。

特に格安航空券(LCC)の場合、ExpediaからLCCのシステムにアクセスすることができないため、予約のキャンセルをすることはできません。

往復で異なる航空会社の航空券を予約して片方にLCCが含まれる場合、ExpediaとLCCの航空会社両方に連絡する必要があります。

ホテル

Expediaでホテルの予約がキャンセルできない場合、「Expedia(エクスペディア)でキャンセルできない時の対策」でご説明したExpediaのバーチャルチャットやカスタマーサービスへの連絡をしましょう。

ホテルの予約は基本的にExpedia上でキャンセルができるので、WEBやアプリでキャンセルできない場合はカスタマーサービスを利用するのがおすすめです。

ただし、バケーションレンタルの予約をキャンセルする場合は宿泊施設に直接連絡しましょう

パッケージツアー

パッケージツアーのキャンセルができない場合、航空券は航空会社へ、ホテルはExpediaのバーチャルチャットやカスタマーサービスへの連絡をしましょう

Expediaではパッケージツアーとして航空券とホテルをセットで予約ができますが、キャンセルは航空券、ホテルそれぞれの対応が必要になります。

一括でキャンセルすることはできないので注意しましょう。

Expedia(エクスペディア)でキャンセルする際の注意点

Expediaでキャンセルする際、いくつか注意点があります。

ここでは、

  • 返金不可やキャンセル料がかかる場合がある
  • キャンセル電話がつながりにくいことがある

の2つについてご説明していきます。

返金不可やキャンセル料がかかる場合もある

Expediaでキャンセルする際の注意点1つ目は、Expediaで予約をキャンセルする際に返金不可の場合やキャンセル料がかかる場合があります

Expediaには返金不可プランがあり、その場合はキャンセルはできても返金がされない前提のプランになっています。

また予約日までの日数によってはキャンセル料がかかりますので、Expediaにログインして「旅程」からあらかじめ確認しておきましょう。

キャンセル電話がつながりにくいことがある

Expediaでキャンセルする際の注意点2つ目は、Expediaに予約のキャンセル電話をしても繋がりにくいことがあることです

Expediaのカスタマーサービスは7時~24時と長時間対応していますが、利用者が多いため時間帯や曜日によっては電話が繋がりにくいことも少なくありません。

なかなかキャンセル電話が繋がらない場合は、混みあわなそうな時間にかけてみる等タイミングを変えてみると繋がりやすくなります。

Expedia(エクスペディア)でキャンセルできない時についてのまとめ

この記事ではExpediaでキャンセルができない場合の理由や対策についてご説明してきました。

Expediaでキャンセルできない場合、キャンセル期限を過ぎていたり、キャンセル不可の予約をしている場合があります。

格安航空券はExpediaからキャンセルできないため、航空会社に直接連絡しましょう

Expediaで予約のキャンセルができない場合はバーチャルチャットやカスタマーサービスに連絡するとキャンセルできることがあります。

またExpediaでキャンセルする際、返金できない場合やキャンセル料がかかることがあること、キャンセル電話が繋がりにくいかもしれない点に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました