M1の2022の決勝は面白くない?つまらないしひどいという評価も

M1 2022はつまらない? 面白くないしひどいという評価もの画像 お笑い

お笑い賞レースでもっとも人気のあるテレビ番組「M-1グランプリ」

M-1チャンピオンになったコンビは、人気が出てテレビの露出が増えるきっかけになります。

2022年も放送予定で視聴者が楽しみにしている番組の一つです。

そんな中M-1がつまらないという一部の声があります。

今回は2022年お笑い賞レース「M-1グランプリ」は本当につまらないのか、またおもしろくないしひどいという評価はあるのか紹介していきます。

スポンサーリンク

M1グランプリの2022はつまらない?各芸人の評価は?

2022年お笑い賞レース「M-1」は本当につまらないのか各芸人の評価を確認していきます。

厳しい予選を勝ち抜いた9組と敗者復活戦を制した1組の合計10組が出場予定です。

各芸人ごとに評価をまとめましたのでご覧ください。

最終決戦

M1の最終決戦の感想を紹介していきます。

ウエストランド

M1のウエストランドの最終決戦の感想を紹介します。

ウエストランドは超毒舌漫才で笑いを取って優勝しました。

その毒舌の対象はM1に対してまで至りました。

M1の舞台でM1の悪口を言う勇気が面白かったです。

ただ、審査員はM1の当事者で共感できるから面白かったでしょうが、一般の人には笑えなかったという意見もありました。

恐らくウエストランドが優勝したのは審査員に刺さるネタをしたからでしょうね。

うまくM1のシステムを利用したネタになっていました。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

ウエストランドはつまらないしうざい?面白くないし嫌いという評価も

ロングコートダディ

M1のロングコートダディの最終決戦の感想を紹介します。

ロングコートダディは面白いという意見が多かったみたいです。

設定のわかりやすさでわかりやすく、ネタの構成が2021年の肉うどんのネタと似ていましたね。

ロングコートダディらしさが出たネタでした。

ただ1本目のネタの方が評価が高いという声も聴きました。

その分2本目のネタはつまらなかったという意見もありましたね。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

ロングコートダディはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

さや香

M1のさや香の最終決戦の感想を紹介します。

さや香はかなりしっかりとしたしゃべくり漫才という感じでしたね。

さや香も面白いという意見が多かったです。

後半にちょっと失速したかなという感じが評価を分けるポイントかなというところですね。

こちらも一本目の方が評価高いとも言われていますね。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

さや香はつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

決勝第一ラウンド

M1の決勝第一ラウンドについての感想を紹介していきます。

カベポスター

まずはつまらないという意見。

続いて面白いという意見。

カベポスターはM1の決勝戦のなかでもゆったりしたネタでしたね。

M1ではスピード感と勢いが凄いネタが評価される傾向にある中、ゆったりネタでここまで高い評価を得たのはすごいと思います。

最後にボケが怒涛の伏線回収をするのも面白いポイントでした。

順番が最初ということで点数は控えめでしたらかなり面白かったと思います。

ただ、勢いという意味では他のコンビニ劣るため、爆発力が足りなかったという意見もあるようです。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

カベポスターはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

真空ジェシカ

真空ジェシカのM1のネタがつまらないという意見がこちら。

面白いという意見はこちら!

真空ジェシカは視聴者の評価がかなり高かったように感じます。

ボケの数が多くとめどなく笑いが押し寄せる感じなのにも関わらず、一個一個がしっかり笑えたので爆笑したという人も多いようです。

ダウンタウンの松本さんが指摘したのはツッコミが大げさすぎるという点でした。

しかし、ボケの川北が突飛なボケをして、それに対してツッコミのガクが大きな声でツッコミをしながら状況を整理して笑いを取るスタイルなので、やむを得ないのではないかなとは思います。

去年のM1ではネタが難しいと言われていましたが、今年も人によっては難しいと感じた人もいるかもしれないので、そういった観点で審査員は点数を低くとったのかもしれないですね。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

真空ジェシカはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

オズワルド

敗者復活で選ばれたオズワルドのネタの評価はどうったのでしょうか?

つまらないという意見から見ていきましょう。

面白いという意見はこちら。

オズワルドのネタはかなり安定感がある面白さでしたね。

2021年のファイナリストともあってかなり面白かったです。

ネタとしてはマイクの前から離れないいわゆる漫才のスタイルをしっかりと取っていてそれも好感が得られます。

ただ、去年すごくおもしろかったが故にちょっとハードルが上がっていた感は否めなく、点数が伸び悩んでいましたね。

少し去年のネタと似ていたところもあり、客席がオズワルドのネタに慣れてしまって笑いがわかなかったところも原因かもしれないですね。

ロングコートダディ

ロングコートダディのM1のネタの意見を見ていきましょう

つまらないという意見を見ていきましょう。

面白いという意見を見ていきましょう。

ロングコートダディはマラソンのネタでかなり動きのあるネタで面白かったですね。

漫才の雰囲気としては過去のM1優勝者の笑い飯に似た雰囲気で、ダブルボケスタイルでとめどなくボケを畳みかけるのが爆笑をよんでいました。

動きで笑わせていたのでこれは漫才なのかと意見は分かれたようですね。

漫才という観点で見て笑えなかったという感想もあったようです。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

ロングコートダディはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

さや香

さや香のM1のネタがつまらないという意見がこちらです。

さや香が面白いという意見はこちらです。

さや香はツッコミの勢いが強い感じの漫才で、しっかりとした漫才スタイルというのも評価されていますね。

雰囲気としてはブラックマヨネーズに似た言い合い漫才をしていましたね。

後半にかけてボルテージアップして行ったのも評価高いポイントだったようです。

ただ、うるさいが故に笑えたなかったという意見もあるようですね。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

さや香はつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

男性ブランコ

男性ブランコがつまらないという意見がこちら。

男性ブランコが面白いという意見はこちら。

男性ブランコは音符を運ぶ仕事という設定のゆったりとした雰囲気のネタでした。

テンポ間の割に笑いが大きかったので結構評価が高かったようですね。

バカリズムの都道府県の持ち方のネタに似ているという声が多いですね。

ただ、展開がわかりやすくて読めてしまったので笑えなかったという意見もあったようです。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

男性ブランコはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

ダイヤモンド

ダイヤモンドがつまらないという意見はこちら。

ダイヤモンドが面白いという意見がこちら。

ダイヤモンドのネタは男女専用車両や地上鉄というような、普通に言わない言い回しをする漫才でした。

ネタの切り口としては面白い題材だったので面白かったという意見もありました。

ただ、新しい用語が増えていくだけで展開が変わらないところと、ボケもツッコミも単調だったのが見ている側を飽きさせてしまった感があり評価が低かったようです。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

芸人のダイヤモンドはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

ヨネダ2000

ヨネダ2000のM1のネタがつまらないという意見はこちら。

ヨネダ2000のM1のネタが面白いという意見はこちら。

ヨネダ2000はThe Wでやったドスコイのネタに似たリズム系のネタでしたね。

漫才とは言えないようなぶっ飛んだ無いように正直審査員も困惑していました。

何も考えずに勢いだけ見て笑えた人は爆笑していたのではないでしょうか。

ただ、この意味の分からないネタを、頭で理解しようとしたら笑えないというのは仕方ないことです。

そういった意味で、意見が分かれるネタだったでしたね。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

ヨネダ2000はつまらないし面白くない?面白いという評価もある?

キュウ

キュウのM1のネタのつまらないという意見はこちらです。

キュウのM1のネタの面白いという意見はこちらです。

キュウのネタは全然違うもの出していき、それに対して共通点を見つけて突っ込むというスタイルでした。

ツッコミが突っ込んでいるようでボケているというスタイルが面白いですよね。

ただ、○○でしょ~うというツッコミが連続するので聞き飽きた感がありましたね。

また、ツッコミがおかしなことを言うので、ちょっと違和感を感じて状況があまり整理されずに笑いずらいというのはあったかと思います。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

キュウはつまらないと評判?面白くないし嫌いという評価も

ウエストランド

ウエストランドのM1のネタがつまらないという意見はこちら。

ウエストランドのM1のネタが面白いという感想はこちら。

ウエストランドはただただ悪口を言うネタでしたね。

悪口に共感できた人はめっちゃ笑っていたのではないでしょうか。

しかし、悪口のエッジが効きすぎてひやひやした人もいるのではないかといたと思います。

また、ツッコミが自分の意見をひたすらに押し付けているので一回嫌悪感を抱くと笑いずらくなりそうです。

本当に面白くないのか別の記事で紹介していますのでこちらもご覧下さい。

ウエストランドはつまらないしうざい?面白くないし嫌いという評価も

スポンサーリンク

M1グランプリ2022が面白くない理由は?

2022年「M-1グランプリ」の面白くない理由を紹介していきます。

面白くない理由が3つありましたのでご覧ください。

ネタが微妙だった

M-1グランプリが面白くない理由一つ目は、ネタが微妙だからです。

面白いネタを披露する芸人もいますが、全体的に見るとネタが微妙で面白くなかったという声が多くありました。

恐らく今回はいろんな種類の笑いがあったので、自分に合った面白さの芸人さんという観点で言うと数が少なくなってしまったのではないかなと思います。

なので、この芸人さんは面白いけどこの芸人さんはつまらないというような意見が多かったようですね。

お笑い芸人の頂点を決める大会でネタを楽しみにしている視聴者が多く、期待よりも面白くないという方も少なくないです。

審査員の点数に共感できない

M-1グランプリが面白くない理由二つ目は、審査員の点数に共感できないという理由です。

M-1グランプリの審査は、審査員の好き嫌いが点数に影響しています。

視聴者が見る面白いと審査員が審査する面白さの感覚が違い、共感ができないという声が多いです。

審査員になる芸能人達も、M-1グランプリの審査をする難しさを吐露しています。

出演順に点数が左右される

M-1グランプリが面白くない理由三つ目は、出演順に点数が左右されるという理由です。

M-1グランプリでは、くじで出演順が決定しています。

出演順によって雰囲気が違い、面白さが順番によって変わってくるという口コミが多くありました。

その芸人が行うネタの種類にもよりますが、順番によってその場の雰囲気や捉え方で点数が左右されてしまうという声が多かったです。

スポンサーリンク

歴代M1グランプリの視聴率は?

「M-1グランプリ」の歴代の視聴率を紹介します。

今では定番になり人気番組になった「M-1グランプリ」、歴代の視聴率はどうだったのか気になるところです。

第一回から優勝コンビも一緒にまとめましたのでご覧ください。

開催回数 平均視聴率 優勝
第1回 9.0% 中川家
第2回 10.9% ますだおかだ
第3回 10.7% フットボールアワー
第4回 11.0% アンタッチャブル
第5回 12.6% ブラックマヨネーズ
第6回 18.0% チュートリアル
第7回 18.6% サンドウィッチマン
第8回 23.7% NON STYLE
第9回 20.6% パンクブーブー
第10回 18.7% 笑い飯
第11回 17.2% トレンディエンジェル
第12回 13.5% 銀シャリ
第13回 15.4% とろサーモン
第14回 17.8% 霜降り明星
第15回 17.2% ミルクボーイ
第16回 19.8% マヂカルラブリー
第17回 18.5% 錦鯉
第18回 17.9% ウエストランド

第一回目が2001年から開催されこれまでに17回開催されています。

一番視聴率がよかったのは、2008年に行われた第8回の23.7%が最高でした。

その後も安定して高視聴率をキープしています。

2022年のM1は直近2回の錦鯉やマヂカルラブリーよりも少し少ない視聴率になりましたね。

*2011年から2014年の間は、「M-1グランプリ」の開催は行われていません。

M1グランプリ2022がつまらないか感想や評判を調査

2022年M-1グランプリがつまらないのかどうか感想や評判を調査して紹介します。

2022年のM1の感想や評判はこちら!

昔のお笑いの方が面白いという意見や叫んでなんぼみたいなネタになってるので面白くないという意見がありますね。

一方で面白いという意見も!

ちなみに2021年の感想や評価をまとめましたのでこちらをご覧ください。

  • みんな面白くて大好き
  • 何度見ても面白くて録画を見返してしまう
  • 過去最高に面白い2021M-1グランプリだった

2021年のM-1グランプリは錦鯉が優勝しましたが、他の出場者もとても面白かったという口コミが多くありました。

何度見ても面白いので、録画を何度も見返してしまうという声も出ていたほどです。

2021年のM-1グランプリは、過去最高に面白かったという絶賛する評価もあり好評でした。

過去のM-1グランプリでのネタは、どんなものがあったのか気になりませんか?

過去の「M-1グランプリ」を視聴されたい方は、2001年の第1回から2021年の第17回の全部の回を視聴することが出来るU-NEXTがおすすめです。

(なお、2011年から2014年の間は、「M-1グランプリ」の開催は行われていません)

U-NEXTは、31日間無料トライアルをつかって「M-1グランプリ」を無料で過去の回を全て視聴することが可能となります。

今回のM1が面白くなくて物足りなかった人は、過去の超面白いM1を無料で見て大笑いしちゃいましょう!

>>U-NEXTの31日間の無料トライアルをつかってM1をみる

M1 2022はつまらないし面白くないかのまとめ

2022年のM-1グランプリは、つまらなくて面白くないのか紹介してきました。

2022年のM-1グランプリの評価に関しては、放送後追記していきます。

過去のつまらない評判をまとめると「ネタが微妙」「審査員の点数に共感できない」「出演順に点数が左右される」の3つの理由がありました。

最も視聴率がよかったのは、第8回の23.7%で過去のM-1グランプリを無料で視聴するにはU-NEXTがおすすめです。

2022年も盛り上がっているM-1グランプリ、どのコンビが頂点に立つのが注目しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました