PR

Expediaの手数料は高い?口コミやトラブル回避の注意点も解説

Expediaの手数料は高い?口コミやトラブル回避の注意点も解説の画像 ホテル予約

旅行予約サイトで有名なExpediaですが、手数料は高いのでしょうか?

Expediaの手数料について以下の項目を紹介していきます!

  • Expediaの手数料は高いのか
  • Expediaの手数料が高いという口コミ
  • Expediaは一部の手数料が高いけどメリットもある
  • Expediaの手数料トラブルを避けるための注意点
  • Expediaの手数料は高いのかについてのまとめ

Expediaの手数料について知り、お得に予約できるといいですよね!

ではExpediaの手数料について詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)は手数料が高いのか

旅行予約サイトで有名なExpediaの手数料は高いのでしょうか?

Expediaで発生する手数料には以下のものがあります。

  • 航空券やホテルの予約
  • 決済
  • 変更やキャンセル

Expediaでかかる手数料の種類、手数料は高いのかどうか解説していきます。

航空券やホテルの予約

Expediaの航空券やホテルの予約には手数料はかかりません

まず航空券予約ですと手数料は基本的に0円だとExpedia公式サイトにも記載があります。

ですが電話予約、LCC、周遊の航空券では例外もあるので確認してみてください。

次にホテル予約もExpediaで手数料はかかりません

手数料は登録している宿泊施設が予約が入った際に支払う仕組みになっていますので、ユーザー側に負担はありませんでした。

ホテル予約の際には大半のホテル側が設定しているサービス料というものがありますので、消費税とサービス料が加算されます。

航空券も手数料はかかりませんし、ホテルはどこから予約してもサービス料というものは発生してしまうものなので特別Expediaの手数料というものはありませんでした!

決済

Expediaではそれぞれ決済方法によって手数料が発生することがあります。

簡単にまとめると決済方法によって、銀行やカード発行元から手数料が発生しますということになります。

それぞれ決済方法によって手数料は異なるので、具体的にどれだけかかるかは明記されていません。

Expediaに以下の記載がありました。

銀行またはクレジットカード発行元によっては、国際送金手数料または海外取引手数料が課される場合があります。たとえば、お客様が旅行サービス提供会社の所在地とは異なる国で発行されたカードを使用して予約した場合、または弊社のサービスの現地通貨とは異なる通貨で取引することを選択した場合、お客様のクレジットカード発行元は、国際送金手数料または海外取引手数料をお客様に請求する場合があります。
また、銀行またはクレジットカード発行元によっては、通貨換算手数料が課される場合もあります。たとえば、お客様のクレジットカードの通貨以外の通貨で予約する場合、お客様のクレジットカード発行元は、予約金額をお客様のクレジットカードの通貨に換算し、その換算手数料をお客様に請求する場合があります。
予約に適用された手数料および為替レートについてご質問がある場合は、銀行またはクレジットカード発行元にお問い合わせください。
引用元:Expedia
決済方法により銀行やカード会社から手数料が発生することがありますが、どんな手数料が適応されているかなどの質問は銀行やカード会社に要問合せということになります。
実際にはExpediaではなく、銀行やカード会社からの手数料が発生しています。

変更やキャンセル

結論から言うと、Expediaではホテルはキャンセル料が発生しない期限までは無料で、航空券はキャンセル料が基本的に発生します。

変更についてはホテルであればキャンセル料無料の期間であれば、キャンセルして取り直せば料金はかかりません

航空券はキャンセル料同様、料金が発生する可能性があります。

Expediaに以下の記載がありました。

予約の (旅行期間、目的地、旅行の開始場所、施設、または輸送手段に関する) キャンセルまたは変更は、弊社に問い合わせることで行うことができます。
規則および制限事項 (予約を行う前に提供されます) に基づいて関連する旅行サービス提供会社によって許可されない限り、予約をキャンセルまたは変更する権利がお客様に自動的に付与されることはありません。
旅行サービス提供会社は、キャンセル (全部もしくは一部) または予約の変更について、お客様に手数料を請求する場合があります。当該手数料は、規則および制限事項に定められます。お客様は、お客様に起因する手数料を支払うことに同意するものとします。変更について、お客様の新しい手配内容の料金は、変更のご依頼時点における利用可能な料金に基づいて決定されるものとします。この料金は、旅行サービスの当初のご予約時の料金と異なる場合があります。料金は、変更が行われる時点が出発日に近いほど高額になる傾向があります。
引用元:Expedia

キャンセルや変更についてはExpediaに問い合わせが必要になります。

ホテルについては、キャンセル不可のものでない限りは期限内であれば料金は不要です。

以下の画像のようにホテルを予約する際に予約ページに返金可能の表示があるかを確認して、返金期限を確認しましょう。

agodaの航空券のチェックイン方法を解説!トラブル対処法も紹介

航空券に関しましては航空会社によっても異なりますので、Expediaのキャンセル手数料一覧か、Expediaに問い合わせた際に確認してみてください。

スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)の手数料が高いという口コミ

Expediaの手数料に関しての口コミですが、良い口コミ、悪い口コミと両方集めました。

良い口コミをまとめると以下のようになります。

・手数料が航空会社にの公式より安かった
・Expediaは手数料が無料だった
・カスタマーセンターの対応がよく手数料が想像より安く済んだ
・キャンセルや変更手数料がかからなかった
Xやみん評での具体的な口コミは以下のようなものがありました。

予約の入力ミスをしてしまいましたが、カスタマーセンターに問い合わせたところ、迅速に対応して下さり、そのおかげでキャンセル料や変更手数料など一切かかりませんでしたし、そのまま再予約もしてくださいました。
引用元:みん評

良い口コミでは、Expediaでは予約手数料が無料な点が好評でした。

カスタマーセンターの対応も良く、問い合わせてみたらキャンセル料がかからなかったなんて声もありました!

一方でExpediaの手数料について悪い口コミをまとめると以下のようになりました。

・Expediaの手数料がわかりづらい
・Expediaはカード手数料がかかるので公式サイトで予約した
・Expediaの手数料が割高に感じる
具体的なxでの口コミは以下のようなものがありました。

Expediaのカード決済手数料1200円にふざけんなってなったのでバニラエア公式で手配することに

— とも🐬浦の星吹奏楽部 (@yazin) October 13, 2017

悪い口コミにはExpediaの手数料のシステムがわかりづらく、他社の方が安かったという口コミがありました。

他には決済手数料が気になるという声もあげられています。

手数料に関しての口コミでは、比較するサイトなどによって感じ方もそれぞれという風に感じられました。

手数料がかかっても安いと感じる方や、手数料がもったいないと感じる方、一長一短ありますね。

スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)は一部の手数料が高いけどメリットもある

Expediaは一部の手数料が高く感じられることもありますが、一方でメリットもあります。

割引が豊富な点と、国内線が充実しているというところです。

手数料がかかっていても、割引があればお得に利用することができますよね!

では一部の手数料が高くても利用したくなるExpediaのメリットを詳しくご紹介していきます。

割引が豊富

Expediaは豊富な割引も魅力の一つです。

積極的にプロモーションを行っているので、手数料が一部発生しても割引があることでお得に利用することができます

一例ですがExpediaの割引を以下にまとめてみました。

  • 航空券+ホテル予約で割引
  • 会員限定価格
  • お得な直前割引
  • 定期的に行われるセール

こちらは一部の割引をご紹介しましたが、ほかにも気になる方はExpediaの旅行割引ページを是非チェックしてみてください!

手数料が気になるという方でも割引がどれくらいできるのか、手数料と比較してみてくださいね。

割引の価格が大きければ手数料以上にお得に利用することができます!

国内線が充実している

Expediaでは国内線も充実しています。

外資系の旅行予約サイトなので世界中の航空券を取り扱っているExpediaですが、旅行予約サイトの中でも国内線の取り扱いがトップクラスなんです!

扱っている航空券が多いほど、様々な航空会社の料金を比較することができます。

料金の予算や時間帯など様々な条件がありますが、それに合ったフライトを充実した国内線のなかから探せるということですね。

Expedia(エクスペディア)の手数料トラブルを避けるための注意点

Expediaでは一部で手数料が発生しますが、トラブルを避けるための注意点があります。

キャンセル規約や利用条件を事前に確認し、できるだけ変更やキャンセルは避けましょう

2点の注意点について詳しく解説していきます。

キャンセル規約や利用条件の事前確認

まずExpediaで予約する際にはキャンセル規約や利用条件を事前に確認しましょう。

Expediaは一部ではキャンセル手数料などが発生する場合があり、事前の確認不足によりトラブルに繋がりかねません

中にはキャンセルできないプランなどもありますので、しっかりと確認してから予約するようにしてください。

以下の画像はキャンセル規約や利用条件の一例ですが、例えばホテルの場合ですとキャンセルの場合の返金の可否が記載されていたりします。

agodaの航空券のチェックイン方法を解説!トラブル対処法も紹介

予約プランに全額返金ができるプランで、返金が可能な期限が記載されています。

もう一例ですが、航空券の場合は以下の画像のようにキャンセル料が確認できます。

Expediaの手数料は高い?口コミやトラブル回避の注意点も解説

航空券の予約を確定する前に、キャンセルや規約が書かれていました。

こちらを確認すると事前にキャンセル料などが記載されています。

このように予約の前に規約をしっかりと確認しておくことで、未然にトラブルを防ぐことができるでしょう。

変更やキャンセルをしない

Expediaで手数料に関してのトラブルを防ぐためには、変更やキャンセルをしないというところも重要です。

Expediaでは変更やキャンセルに一部手数料が発生します。

そのうえ変更やキャンセルについては、Expediaに問い合わせをして手続きを行わなければなりません。

手数料の発生や手続きにかかる労力を考えると、事前に日程や時間帯といったスケジュールをしっかりと確認して予約するようにしましょう。

変更やキャンセルをしないことで、手数料や手続きに関するトラブルを未然に防ぐことができます

Expedia(エクスペディア)の手数料は高いのかについてのまとめ

Expediaでは決済、変更やキャンセルにおいて一部で手数料が発生します。

ですが航空券やホテルの予約に関しては手数料はかかりません

Expediaの口コミに関しても、手数料が発生しても安い、手数料が気になるといった賛否両論あることがわかりました。

手数料が気になるという方はExpediaのメリットでもある割引制度を利用してみはいかがでしょうか?

他にも充実した国内線の中からご自身の希望にあった航空券が探せるというのもメリットのひとつです。

Expediaの手数料に関するトラブル避けるためにキャンセル規約や利用条件の事前確認、変更やキャンセルをできるだけしないようするといいですね!

Expediaでは手数料が高いと言われていますが、そこまでのデメリットに感じるほどではないかなと感じました。

事前の確認や、割引などを利用すれば手数料をそこまで気にせずに利用できると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました