PR

じゃらんとトリバゴの違いは何?どっちが安いか特徴やメリットを比較

じゃらんとトリバゴの違いは何?どっちが安いか特徴やメリットを比較の画像 旅行

旅行予約サイトは色々あってどこにしたらいいのか迷いますよね。

特にじゃらんとトリバゴはどっちがお得なの?」という声をよく聞きます。

せっかく行くならお得な旅行サイトを選びたいですよね。

今回は、じゃらんとトリバゴはどっちが安いのか、それぞれの違いや特徴・メリットなどを調べて紹介していきたいと思います。

じゃらんとトリバゴの違いを知りたい人、どっちを選ぶかで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

じゃらんとトリバゴの違いを比較

じゃらんとトリバゴの違いは何?どっちが安いか特徴やメリットを比較じゃらんとトリバゴには明確な違いがあります。

じゃらんネットはホテル予約サイトです。

じゃらんは有名なオンライン旅行予約代理(OTA)サービスで、規模は楽天トラベルにも引けを取っていません。

年間の予約件数の多さもトップレベルで、年間のサイト閲覧回数は3,000万回を超えるなど国内のWEBサービスからも規模の大きさが伺えます。

トリバゴは予約比較サイトです。

こちらもCMを流したりSNSでの反響が増えている事などから、サイトの閲覧数も860万と昨年より大幅にアップしています。

また400社以上の予約サイトから比較できるので、かなりの確率で最安値のホテルの予約が把握できます。

トリバゴは比較サイトなので、良さそうなホテルを見つけたら同じホテルをじゃらんでも探してみましょう。

手間はかかりますが、料金やサービスを自分できちんと比較すればお得に予約が取れます。

じゃらんはポイントも使えるため、トリバゴと比べてどっちが安いかは利用者によって異なります。

違いや特徴でも説明した通り、比較サイトと予約サイトで別物なのでどっちが安いかを決めることはできません。

スポンサーリンク

じゃらんとトリバゴの特徴を比較

じゃらんとトリバゴの違いは何?どっちが安いか特徴やメリットを比較じゃらんとトリバゴの特徴について比較していきます。

それぞれの特徴を理解すれば、よりニーズに合うサービスを選べるようになります。

じゃらんとトリバゴのサービスの違いが良く分からないという人は、ぜひチェックしてください。

じゃらん

じゃらんの特徴を2つ上げていきます。

じゃらんは知名度も高く人気の旅行サイトでベースは有名旅行雑誌です。

日本国内のホテルの予約が可能で、国内線と国際線の航空券だけではなく海外ホテルの仲介もやっています。

予約ができる

じゃらんは予約ができます。

じゃらんの公式アプリをダウンロードして使うと、いつでもどこでも宿泊施設や宿泊プランを簡単に探して予約できます。

急に出張が決まった、終電を逃した時もすぐに泊まれるホテルや旅館を探せます。

さらにじゃらんの会員で宿泊予約をした場合、料金の2%のポイント還元があります。

予約した後の確認も簡単で、予約確認メールを印刷する必要もないので便利です。

じゃらんネットの限定プランがある

じゃらんネットの限定プランがあります。

限定プランだけあって通常の価格よりもお得なプランなので、会員になった方もいるようです。

お得に泊まれるなら会員になった方がいいかもしれませんね。

トリバゴ

トリバゴの特徴も2つ上げていきます。

トリバゴは数多くの予約サイトから、その中にある一番安い金額から表示できます。

200社以上の予約サイトから世界190カ国にある宿泊施設の料金を比較可能です。

地域別のウェブサイト運営

トリバゴは地域別のウェブサイト運営をしています。

各ウェブサイトでは数多くの人に利用されるホテル予約サイトだけではなく、各地域内部で影響力があるホテルの予約サイトも検索表示に含まれるので便利です。

検索結果は料金や人気度、目的地からの距離や口コミなどから絞り込む事もできます。

宿泊施設を簡単に比較できる

トリバゴは宿泊施設を簡単に比較できます。

トリバゴはサイトの使い勝手の良さも人気の理由の1つです。

操作がしやすいので宿泊施設の比較が簡単にできるのは良い点だと思われます。

さらに当日のお得な情報も確認できます。

スポンサーリンク

じゃらんとトリバゴのメリットとデメリット

じゃらんとトリバゴの違いは何?どっちが安いか特徴やメリットを比較

じゃらんとトリバゴのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

メリットとデメリットも知っておいた方がいいかもしれません。

じゃらんのメリット

じゃらんのメリットを上げていきます。

割引クーポンが頻繁に発行される

  • 割引クーポンなどが頻繁に発行される上に使い道もたくさんあっていい
  • 他の旅サイトと比べると割引クーポンの割引金額が大きいのがいい

宿泊だけではなくアクティビティのクーポンもあるので、レジャー目的の宿泊はお得感が増すと好評です。

じっくり探すと驚くようなお得な宿泊プランもあるので、宝探しをしている気分になれます。

複数のポイントが同時に貯まる

複数のポイントが同時に貯まるというメリットもあります。

dポイントやPontaポイント、リクルートポイントのいずれかのポイントが貯まる仕組みです。

さらにメインポイントと期間限定ポイントがあるのもお得感が増します。

ただし、メインポイントは欲しいポイントの種類を決める必要があります。

普段から使うポイントにすると買い物などでも使えるので便利です。

じゃらんのデメリット

次にじゃらんのデメリットを上げていきます。

ポイントが使いづらい

ポイントを獲得できてもじゃらん限定ポイントやPontaポイントなどに振り分けられてしまうので、分かりにくくて使いづらいという点です。

使い道に困る、という声もありました。

会員限定のお得感がない

会員限定のお得感がないというデメリットもあります。

お得意様専用の割引やプランもあるものの、割引率が低いせいかお得感がないという声があります。

代理店や仲介業者を通さずに宿泊施設と直接交渉して料金や割引率を設定しているのが、主な理由のようです。

トリバゴのメリット

トリバゴのメリットを上げていきます。

会員登録無料のアプリが便利

会員登録無料のアプリが便利という点です。

検索した後の結果画面でホテルの情報をブックマークできるので、複数見つけた時に探しやすいというメリットがあります。

そしてマイ宿登録したホテルの情報をSNSで共有する事もできるので、一緒に行く人と相談ができます。

さらにプライスダウン告知があり、通知の一覧はプロフィール画面で見られます。

宿泊施設を一括検索できる

宿泊施設を一括検索できます。

世界中約180万以上ある高級ホテルから温泉旅館まで簡単に一括検索可能です。

お得なホテルを簡単に探せるのは便利だと思われます。

トリバゴのデメリット

トリバゴのデメリットも上げていきます。

じゃらんが掲載されていない

じゃらんが掲載されていない(2023年12月現在)という点です。

旅行サイトの中で通常の宿泊金額が平均的に最も安いと言われているじゃらんが掲載されていません。

国内ホテルの中で、圧倒的に有名なじゃらん無しで比較するという事になります。

トラブル時の対応が不安

トラブル時の対応が不安という点です。

外国の会社が運営しているトリバゴは料金が他社よりも安いという点は良いのですが、トラブルが発生した際の対応に不安があるようです。

料金の安さだけでちゃんと調べずに予約してしまうとキャンセル不可の旅行予約サイトだった場合、キャンセル料が100%発生します。

しかしトリバゴは関与しないので不安という事だと思われます。

じゃらんとトリバゴについてのまとめ

じゃらんとトリバゴの違いは何?どっちが安いか特徴やメリットを比較今回は、じゃらんとトリバゴはどっちがお得なのか、それぞれの特徴や違いを調べて紹介してきました。

じゃらんは国内海外の宿泊施設が予約可能で、国内線や国際線の航空券や新幹線の予約もできます。

トリバゴは国内海外の予約サイトを比較して、最安値の宿泊施設を探せるサイトです。

2つのサイトはサービス内容が違いますので、どっちが安いのかを比較することはできません。

それぞれの特徴を理解して、自分に合うサービスを選んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました