PR

アゴダとトリバゴの違いは何?どっちが安いのか特徴やメリットを比較

アゴダとトリバゴの違いは何?どっちが安いのか特徴やメリットを比較の画像 トリバゴ

アゴダとトリバゴはどんな違いや特徴、メリットがあるのでしょうか。

旅行予約をする時には、旅行サイトもなるべく使いやすくてメリットが多いサイトを選んで利用したいものですよね。

今回の記事は以下のような疑問や、ニーズをお持ちの方にオススメです。

  • アゴダとトリバゴはどんな違いがあるの?
  • どちらのサイトが安いの?
  • それぞれのサイトの特徴やメリット、デメリットを知りたい。
  • どちらを使えば有益に旅行予約ができるんだろう?

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

アゴダとトリバゴの違いとは?

アゴダとトリバゴにはどのような違いがあるのでしょうか。

ひとつずつ解説をしていきます。

アゴダは宿泊予約サイト

アゴダは宿泊予約サイトであるところにトリバゴとの違いがあります。

アゴダでできることは宿泊予約です。

アゴダは宿泊予約をすることを目的としたサイトなので、トリバゴとは違う特性を持っています。

例えば自分の希望する宿泊施設が見つかれば、アゴダで予約手続きまで完了できます。

なのであらかた宿泊したい施設が確定していて「今日中に宿泊予約をしよう」と決めている方は、アゴダを利用すると良いですね。

このようにアゴダは宿泊予約サイトであり、宿泊手続きができる点にトリバゴとの違いがあります。

トリバゴは予約比較サイト

トリバゴは予約比較サイトであるところにアゴダとの違いがあります。

トリバゴでできることは、宿泊プランの比較検索です。

なのでアゴダとは違い、宿泊プランの比較を目的としたサイトになります。

例えば「料金を比較してから宿泊施設を決めたい」という方には、トリバゴはとても役に立つサイトですよ。

このようにトリバゴは予約比較サイトであり、さまざまな料金を比較できる点にアゴダとの違いがあります。

スポンサーリンク

アゴダとトリバゴの特徴

アゴダとトリバゴの特徴はどんなところにあるのでしょうか。

詳しく解説をしていきます。

アゴダの特徴

アゴダの特徴は以下の通りです。

  • 予約ができる
  • 口コミや施設詳細がある

ひとつずつ見ていきましょう。

予約ができる

アゴダの特徴は、予約ができるところです。

アゴダには世界250万軒以上の宿泊施設が掲載されており、そのなかから宿泊予約ができます。

特にアジア、東南アジアなど太平洋地域の宿泊予約に強いのが特徴です。

なのでアジア圏に旅行したい方は、アゴダで宿泊予約をすると以下の投稿のように希望の施設が見つかりやすいと思います。

宿泊先も見つかりやすくて、安く予約ができると嬉しいですよね。

このようにアゴダは世界250万軒以上の宿泊施設のなかから、予約できるところが特徴です。

口コミや施設の詳細がある

アゴダは口コミや施設の詳細があることが特徴です。

口コミに関してはどの国の方からの口コミか分かるように、アイコンがその国の国旗になっているので世界各地のアゴダ利用者の意見がわかりやすくなっています。

またアゴダの施設詳細には、アメニティの詳細や設備サービスなど細かく記載されているので利用者がどんな風に宿泊できるのかイメージしやすくなっていました。

自分が宿泊する施設は、1つの情報だけではなく多角的に情報を仕入れたいですよね。

そんなときにアゴダの口コミや、施設詳細は利用者の宿泊イメージを高めてくれるのでとても便利ですね。

このようにアゴダはさまざまな国からの口コミや、施設の情報が細かく記載されているところが特徴です。

トリバゴの特徴

トリバゴの特徴は以下の通りです。

  • 地域別のウェブサイト運営をしている
  • 宿泊施設を簡単に比較できる

それぞれ見ていきましょう。

地域別のウェブサイト運営

トリバゴの特徴は地域別のウェブサイト運営をしているところです。

具体的には世界50以上ある地域ごとにウェブサイトを運営しています。

地域にあった言語や文化に即したサイトの仕様になっているので、さまざまな地域の方がトリバゴを利用しやすくなっています。

日本のトリバゴサイトも日本語表記であり、日本人にとって馴染みの多い旅館やホテルの情報なども表示されます。

このようにトリバゴは地域に合ったウェブサイトを運営している特徴があります。

宿泊施設を簡単に比較できる

トリバゴの特徴は、宿泊施設を簡単に比較できるところです。

トリバゴには宿泊施設を一括検索できるメタサーチと呼ばれる機能があります。

トリバゴのメタサーチを利用すると、400以上のサイトの持つ料金プランを横断検索できます。

なので気になる宿泊先の料金を見たい時はトリバゴで一度に確認できちゃうんです。

こちらの方のように同じホテルの料金を何社も比較したい場合にも、トリバゴのメタサーチは有効ですよ。

宿泊先を決める時には、少しでもお得に予約したいと思う方が多いと思います。

そんな時にトリバゴの特徴であるメタサーチを使えば、お得に宿泊予約ができます。

このようにいくつもの予約サイトを巡らずに、一度に宿泊プランを比較できるところがトリバゴの特徴です。

スポンサーリンク

アゴダとトリバゴはどっちが安い?

アゴダとトリバゴどちらが安いかは一概には言い切れません。

アゴダとトリバゴはサイトの性質が違うからです。

アゴダは宿泊予約サイト、トリバゴは宿泊比較サイトです。

例えばアゴダではクーポンや割引サービスを利用することで安く宿泊予約できます。

一方でトリバゴは最安値の料金プランを表示してくれる機能があるので、出てきた最安値のプランを選ぶと安く宿泊予約ができます。

なのでアゴダではクーポンなどの割引サービスが充実していることや、トリバゴでは最安値の料金が表示されるといったアゴダやトリバゴの安い理由を知ることが大切ですね。

アゴダとトリバゴは異なる性質をもつサイトなので、一概にどちらが安いとは言い切れませんが2つのサイトを併用することで安く宿泊予約できる可能性は高まります。

アゴダとトリバゴのメリットとデメリット

アゴダとトリバゴのメリット、デメリットはどんなところにあるのでしょうか。

深掘りをしていきます。

アゴダのメリット

アゴダのメリットは最低価格保証とポイント制度があるところや、クーポンが頻繁に発行されるところです。

ひとつずつ見ていきましょう。

最低価格保証とポイント制度がある

アゴダのメリットは、最低価格保証とポイント制度があるところです。

最低価格保証はアゴダでベストプライス保証とも呼ばれていますね。

アゴダの最低価格保証の内容は以下の通りになっています。

当社は常にお客様に「ベストプライス保証」を提供しております。当社ウェブサイトから宿泊施設をご予約後、他のサイトにおいて、お客様が予約されたお部屋と同等のお部屋を同じ日付および同じ条件で、当社が提供する値段より安い料金で予約できたことをご報告いただいた場合、当社は、単独の裁量で、それと同じ料金をご提供、または差額分をアゴダコインとしてお客様のアゴダアカウントに加算します。

引用元:アゴダ

つまりアゴダで提供された宿泊料金よりさらに安いプランが見つかった場合は、条件に応じて安いプランと同じ料金での提供または差額分をアゴダコインとして加算されるということですね。

アゴダコインとは、アゴダのポイント制度のことです。

アゴダコインは、アゴダコイン付与のあるプランを選ぶことで貯められます。

アゴダコインを利用するとお得に宿泊予約ができるので、貯めておくと良いですね。

このようにアゴダには、最低価格保証や独自のポイント制度があるのでうまく利用してお得に宿泊予約をしましょう。

クーポンが頻繁に発行される

アゴダのメリットは、クーポンが頻繁に発行されるところです。

クーポンが発行されるタイミングは、アゴダの公式サイトやX (旧Twitter)を確認することをおすすめします。

ちなみにX (旧Twitter)ではこのように発信されています。

このようにアゴダではお得な情報が頻繁に発信されているので、確認してみることをおすすめします。

アゴダのデメリット

ポイント利用に制限があるところや、キャンセル不可のプランがあるところがアゴダのデメリットです。

ひとつずつ見ていきます。

ポイント利用に制限がある

アゴダにはポイント利用に制限があるデメリットがあります。

アゴダのポイント利用の制限については以下の通りです。

通常、本利用規約に準じてアゴダにより解除されない限り、アゴダコインは発行後に全額を還元するまで有効ですが、発行後5年以内に有効期間が満了します。

引用元:アゴダ

つまり発行後5年以内という有効期限があるようです。

なのでもし旅行を検討している方で、次の旅行を計画する場合はポイントが失効される前に予約をしたほうがいいですね。

このようにアゴダにはポイント利用に制限があるデメリットがあるので、有効期限をチェックして利用しましょう。

キャンセル不可のプランがある

アゴダのデメリットは、キャンセル不可のプランがあるところです。

キャンセル不可のプランを選んでしまうと、基本的にはキャンセル料が発生することが多いと思います。

なので直前に何か予定が変わりそうな場合は、キャンセル無料プランを選ぶとキャンセル料などの心配もないので安心です。

しかしキャンセル不可プランを選択していて、体調不良などでやむを得ずキャンセルしなくてはならない時はどうなるのか調査をしました。

すると以下のようにキャンセル不可のプランで予約をした方が、キャンセル無料になった事例がありました。

こちらの方は電話で直接問い合わせをしたようですが、「キャンセル料免除の申請」の機能がある宿泊施設はアゴダのサイト上で申請手続きもできます。

このようにキャンセル不可のプランでも宿泊施設によっては、返金などに対応をしてくれる場合があるようです。

すべての施設が対応してくれるかは定かではありませんが、試してみる価値はありそうですね。

このようにキャンセル不可のプランがあるところがアゴダのデメリットですが、キャンセル料免除になる場合もありますので試してみましょう。

トリバゴのメリット

トリバゴのメリットは会員登録無料のアプリが便利なところや、宿泊施設を一括検索できるところです。

詳しく見ていきましょう。

会員登録無料のアプリが便利

トリバゴは会員登録無料のアプリが便利なところがメリットです。

トリバゴには専用アプリがあります。

会員登録は無料ですし、サイト内での追加課金もありませんよ。

アプリ版ではこのように施設の評価がアイコンになっていて、わかりやすくなっています。

仕事の休憩中や移動中に、簡単に検索をしたい場合もトリバゴアプリはとても便利ですよ。

このようにトリバゴは、会員登録無料のアプリが便利なところがメリットです。

宿泊施設を一括検索できる

宿泊施設を一括検索できるところがトリバゴのメリットです。

具体的には世界400以上ある宿泊施設の持つプランを一括検索できます。

なので「旅行をしたいけど行き先が漠然としている」という方にとっても、トリバゴの一括検索は宿泊先のイメージを具体的にさせてくれますよ。

トリバゴで一括検索できると、いくつもの予約サイトを巡る手間も省けるので便利ですよね。

このように世界400以上ある宿泊施設のプランから、宿泊プランを一括検索できるところがトリバゴのメリットです。

トリバゴのデメリット

トリバゴのデメリットは、問い合わせや予約ができないところやトラブル時の対応が不安なところです。

詳しく見ていきましょう。

トリバゴでは問い合わせや予約できない

トリバゴは問い合わせや予約ができないところがデメリットです。

トリバゴは宿泊予約サイトではないからです。

なので基本的に問い合わせも、予約サイトや宿泊先に直接連絡する必要があります。

一見深刻なデメリットのようにも見えますが、自分でコンタクトを取ることを念頭に置いておけばトリバゴの問い合わせや予約ができないところに困ることは少ないと思います。

トラブル時の対応が不安

トリバゴは、トラブル時の対応が不安なところがデメリットです。

トリバゴでは予約に関してトラブルが起きた場合なども、基本的に各予約サイトへの連絡を推奨されています。

トラブルはなるべくならば避けたいですよね。

そのためにもトリバゴで検索する段階から、予約サイトにページが移って予約手続きをする最中も自分の予約内容を確認しておくと後々のトラブルのリスクを軽減できます。

このようにトリバゴのトラブル時の対応が不安なところがデメリットですが、トラブルのリスクを軽減することもできるので特に予約内容は要チェックしましょうね。

アゴダとトリバゴについてのまとめ

今回は、アゴダとトリバゴの違いは何?どっちが安いのか特徴やメリットを比較しました。

アゴダとトリバゴはサイトの特性に違いはありますが、それぞれのサイトに異なるメリットがあることがわかりました。

アゴダとトリバゴを併用して利用すると、安く宿泊予約ができる可能性が高まります。

どちらか一方だけを利用するのも良いですが、併用するとお得に宿泊予約ができるので旅行予約を検討する際にはぜひ試してみてくださいね。

agoda検索
トリバゴ旅行
スポンサーリンク
buckyblog1442をフォローする
BuckyBlog〜ぶきブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました