PR

トリバゴとbooking.comの違いは何?特徴や評判を解説!

トリバゴとbooking.comの違いは何?特徴や評判を解説の画像 トリバゴ

トリバゴとbooking.comどちらも旅行サイトですが、違いはどんなところにあるのでしょうか。

旅行に行く時には利用する旅行サイトの違いや特徴、評判などを事前に知ってよりメリットが多いサイトを利用したいですよね。

今回の記事は以下のようなニーズや疑問がある方におすすめです。

  • トリバゴとbooking.comはどんな違いがあるの?
  • それぞれのサイトの特徴や、評判を知りたい。
  • メリットとデメリットを知りたい。
  • どちらのサイトを使えばメリットが多いだろう?

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

トリバゴとbooking.com(ブッキングドットコム)の特徴

トリバゴとbooking.comの特徴について深掘りしていきます。

トリバゴ

トリバゴの特徴は以下の通りでした。

  • レビューの件数が多い
  • 地域別のウェブサイトを運営している

ひとつずつ解説していきますね。

レビューの件数が多い

トリバゴはレビュー件数が多いのが特徴です。

実際にトリバゴで宿泊施設のレビュー件数を調べてみましたが、4000件ほどのレビューがついている宿泊施設がありましたよ。

ちなみにトリバゴの年間利用者は、おおよそ14億人いると言われています。

この年間利用者人数を考えると、レビュー件数が多いのにも納得がいきますね。

そしてこれほどのレビューがあれば、宿泊施設についてより深く知ることができそうです。

こちらの方のようにレビューを見て、宿泊の参考にされる方もいらっしゃいます。

トリバゴのようにレビューが多いと、忖度のない意見も見れるのでリアリティがあり参考になりますよね。

このようにトリバゴは4000件ほどのレビューがついている宿泊施設もあり、レビュー件数が多いのも特徴です。

地域別のウェブサイト運営

トリバゴは、地域別のウェブサイト運営をしているのも特徴です。

具体的には世界50以上の地域のローカライズサイトを運営しており、その地域の言語や文化に合った仕様になっています。

日本のトリバゴサイトも、日本に合ったサイトの作りになっています。

具体的にはすべて日本語表記で日本でおなじみの有名なホテルや、旅館も検索表示に出てくるようになっています。

地域に合ったウェブサイトを運営していることで、さまざまな地域の方が気軽にトリバゴを利用できます。

このようにトリバゴは地域別のウェブサイトを運営しており、地域の言語や文化に合ったサイト作りをしている特徴があります。

booking.com(ブッキングドットコム)

booking.comの特徴は以下の通りです。

  • カスタマーサービスが43カ国語対応している
  • 世界最大の掲載数である

詳しく見ていきましょう。

カスタマーサービスが43カ国語対応

booking.comの特徴は、カスタマーサービスが43カ国語対応しているところです。

さまざまな言語に対応をしているのは、以下のようなbooking.comの企業理念が理由になっているのかもしれません

Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部である弊社は、「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げています。

引用元:Booking.com

旅先で現地の言葉が話せない不安を取り除ければ、海外旅行もより身近になり自由に行きやすくなりますよね。

それに旅先で何かトラブルがあった時に、言葉が通じるカスタマーの方に対応してもらえる安心感は計り知れないと思います。

このように言葉の不安に対してもbooking.comは、43カ国語対応という幅広い言語で利用者をサポートしている特徴があります。

世界最大の掲載数

booking.comの特徴は、世界最大の掲載数にあります。

booking.comに掲載されている宿泊施設数は、100万軒以上と世界最大です。

そしてホテル以外にもモーテルやキャンプ場、ヴィラなど多種多様な宿泊施設も掲載されているんです。

これほどの掲載件数があれば、自分の希望に合った宿泊施設が見つかる可能性が高いと思います。

選択肢が多いと、宿泊施設を見つける時の楽しみも増えそうですよね。

このようにbooking.comは、100万件以上の世界最大の掲載数であるところも特徴です。

スポンサーリンク

トリバゴとbooking.com(ブッキングドットコム)のメリットとデメリット

トリバゴとbooking.comのメリットとデメリットは、どんなところにあるのでしょうか。

それぞれ詳しく見ていきます。

トリバゴのメリット

トリバゴのメリットは以下の通りです。

  • 会員登録無料のアプリが便利
  • 宿泊施設を一括検索できる

ひとつずつ見ていきましょう。

会員登録無料のアプリが便利

会員登録無料のアプリが便利なところが、トリバゴのメリットでもあります。

アプリでも比較検索ができるので、仕事の休憩時間や移動中など隙間時間でも気軽に利用できますよ。

以下の画像のようにアプリではユーザー評価やホテルのランクが色分けされているので、直感的に検索できるようになっています。

実際にトリバゴアプリを利用して検索をしてみましたが、個人的にはWEB版よりも簡単に希望するホテルの料金を比較できました。

ちなみに追加課金などもないので、すべて無料で利用できるところも良いですよね。

このように使い勝手の良い会員登録無料のアプリが便利なところが、トリバゴのメリットでもあります。

宿泊施設を一括検索できる

トリバゴのメリットは、宿泊施設を一括検索できるところです。

トリバゴにはメタサーチと呼ばれる、宿泊施設の料金プランを横断検索できる機能があるためです。

つまりトリバゴを使えばあちこち予約サイトをさまようことなく、一度に宿泊料金を比較できるということですね。

さらに希望する宿泊施設が決まっている場合は、以下の投稿のように宿泊施設を限定して料金を比較できるので便利ですよ。

トリバゴの宿泊施設を一括検索できる機能は、旅行を計画している方にとって有益ですよね。

このようにトリバゴのメリットは、宿泊施設を一括検索しながら料金を比較できるところにあります。

トリバゴのデメリット

トリバゴのデメリットは以下の通りです。

  • トリバゴでは問い合わせや予約ができない
  • トラブル時の対応が不安

詳しく見ていきましょう。

トリバゴでは問い合わせや予約できない

トリバゴのデメリットは、問い合わせや予約ができないところにあります。

トリバゴはbooking.comのような宿泊予約サイトではないので、宿泊予約はできません。

なので必然的に予約に関する問い合わせもトリバゴではできないので、予約サイトや宿泊施設へコンタクトを取る必要があります。

トリバゴには問い合わせや予約ができないデメリットはありますが、自身で対処法を確認しておくと不安にならずに利用できると思います。

トラブル時の対応が不安

トリバゴのデメリットは、トラブル時の対応が不安なところにあります。

トリバゴはあくまでも予約比較サイトなので、以下の通り予約手続きには関与をしていません。

トリバゴは、お客様が予約したサイトまたは宿泊施設とお客様の間で交わされた予約に関する合意事項には関与しておりません。トリバゴがお客様の宿泊に伴う料金を徴収することはなく、予約サイトおよび宿泊施設が提供するサービスについて責任を負いません。

引用元:トリバゴ

なので予約手続き中にトラブルなどが発生した場合も、基本的には予約サイトなどで解決する必要がありますね。

旅行中のトラブルは、できる限り避けたいものです。

なので予約内容を入念にチェックすることや、予約サイトや宿泊先に連絡を取れるようにしておくとトラブルが起こったとしても冷静に対処できるかもしれません。

このようにトリバゴはトラブル時の対応が不安なところがデメリットですが、トラブルを避けるためにできる範囲で対策を考えておくと良いですね。

booking.com(ブッキングドットコム)のメリット

booking.comのメリットは以下の通りです。

  • 最低価格保証がある
  • キャンセル料がかからない宿泊施設が多い

ひとつずつ見ていきますね。

最低価格保証がある

booking.comのメリットは、最低価格保証があるところです。

プライスマッチとも呼ばれておりbooking.com経由で宿泊予約をした場合、宿泊する施設が他の予約サイトでさらに安かった時には差額分を返金してくれるというサービスです。

例えばbooking.comの価格が最安値だと思って宿泊予約をしてしまっても、条件に合えば差額分を返金してくれるので利用者的には嬉しいサービスですよね。

実際にbooking.comの最低価格保証を利用された方は、証拠のURLも準備して提出されたようです。

結果的にbooking.comの最低価格保証が適用されたとのことで、こうして問い合わせをしたらすぐに返答がくるのも助かりますね。

このようにbooking.comは最低価格保証があり、条件に応じて差額分返金される便利なサービスがあるのがメリットです。

キャンセル料がかからない宿泊施設が多い

booking.comは、キャンセル料がかからない宿泊施設が多いところにメリットがあります。

実際にbooking.comで「キャンセル料無料」の条件で東京エリアの宿泊施設を検索したところ、指定した宿泊日には1526軒のキャンセル無料プランが表示されました。

そしてなぜキャンセル料がかからない宿泊施設が多いのか、気になったので調べてみました。

すると以下のようにbooking.comはキャンセルに対しての調査を行っており、キャンセル料の免除は利用者側や宿泊施設側にとっても友好的な対応だと言われています。

予約条件は常にゲストに説明しておりますが、キャンセル料の免除はクレームの発生を防ぐだけでなく、満足度を高めることでその後の再予約を促すことにもつながる友好的な対応でもあります。

引用元:Booking.com Partner Hub

だからこそキャンセル料がかからない宿泊施設が多いのかもしれませんね。

旅行予約をした後に日程違いが発覚したり、体調を崩したりなどキャンセルをしなくてはならない時は結構ありますよね。

そんな時に利用者側の「予約ミス」や「やむを得ず」に対しても寛大な対応をしてくれるサイトだと、また利用したくなります。

このようにbooking.comはキャンセル料が、かからない宿泊施設が多いので利用者側のメリットも多い予約サイトです。

booking.com(ブッキングドットコム)のデメリット

booking.comのデメリットは以下の通りです。

  • 割引サービスがない
  • 価格の変動がある

詳しく見ていきましょう。

割引サービスはない

booking.comのデメリットは、割引サービスはないところです。

旅行予約サイトによってはクーポンやキャンペーンで割引されるサービスがありますが、booking.comには割引サービスなどはありません。

しかしbooking.comを利用していくと、Geniusと呼ばれる会員プログラムに加入できます。

Geniusに加入すると宿泊時に特典がつくので、お得に宿泊予約ができます。

利用するにつれて会員レベルも上がっていって、利用できる特典も増えていきますよ。

このようにbooking.comは割引サービスなどはないデメリットはありますが、利用していくと会員プログラムに加入してお得に宿泊予約ができようになります。

価格の変動がある

booking.comは、価格の変動があるところがデメリットです。

予約しようとしたホテルが翌日には高くなっていたり、安くなっていたりとホテルの値段は日々変動することが多いですよね。

さらにいうと税金やサービス料が込みなのか、そうではないのかでも価格の変動はあります。

なかには変動があると知ったうえで、あえて時間をおいてから宿泊予約する方もいらっしゃいます。

料金の変動具合をみてから予約を検討したり、価格が変動しやすいハイシーズンをなるべく避けて旅行を計画をしたりするのも良いかもしれませんね。

このようにbooking.comは価格の変動があるデメリットはありますが、理解したうえで宿泊予約をしていくと変動に一喜一憂しなくてすむかもしれません。

スポンサーリンク

トリバゴとbooking.com(ブッキングドットコム)の評判

トリバゴとbooking.comの評判も気になりますよね。

SNSでそれぞれのサイトの評判を調査したので見ていきましょう。

トリバゴの評判

トリバゴのSNSでの評判は、以下の通りでした。

このようにトリバゴサイトの見づらさを感じている声もあがっていましたが、実際に安い宿泊プランを見つけられた方が多い様子でした。

booking.com(ブッキングドットコム)の評判

booking.comのSNSでの評判は、以下の通りでした。

国内外問わず目立ったトラブルもなく、旅行をされている方が多いです。

そしてみなさんbooking.comを上手に活用されて、お得な料金で宿泊している印象でした。

トリバゴとbooking.com(ブッキングドットコム)の違いについてのまとめ

今回はトリバゴとbooking.comの違いは何?特徴や評判を解説していきました。

トリバゴは予約比較サイトで、booking.comは宿泊予約サイトと明確な違いがありました。

1つの旅行サイトを限定利用するのもありですが、トリバゴとbooking.comのように違った特性のある旅行サイトを併用するとメリットが増えていきます。

トリバゴとbooking.comのサイトの特性を上手く活用して、旅行を計画しましょうね。

agoda検索
トリバゴ旅行
スポンサーリンク
buckyblog1442をフォローする
BuckyBlog〜ぶきブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました